【腰痛予防】椅子を使って臀筋のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨の佐々木です。

気がつけば7月も、もう終わりですね。

8月になると一層暑くなり熱中症の危険や寝苦しい夜が来ますね。

そしてオリンピックは、陸上競技なども始まり後半戦になって行きます。

まだまだ注目の種目あるもあるので楽しみですね!

テレビでは、ずっとオリンピックの映像が流れていて見ていると腰が痛くなってきますね。

そんな時に出来るイスに座りながら出来るストレッチを紹介します。

ストレッチ紹介

左足を右膝の上に置きます。

この時左の外くるぶしが膝の上あたりにします。

背すじを伸ばしながら、身体を前に倒して行きます。

左臀部が伸びるところで15秒キープします。

このストレッチでは、主に臀部の筋肉が伸ばされます。

臀筋は大・中・小臀筋と三層の骨盤に着く筋肉です。

大臀筋は1番大きく歩いたり走ったりした際に働く筋肉です。

中・小臀筋は、片足立ちになった時にバランスをとるときに使われる筋肉です。

その筋肉が硬くなると怪我の原因になったり、

骨盤に付く筋肉なので腰痛の原因にもなったりします。

怪我や、腰痛になる前にストレッチをして予防しましょう!

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。