立ちながら側腹筋のトレーニング!サイドベント

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です

ここ数日少しずつ蝉の鳴き声が聞こえるようになってきました。

まだまだ数が少ないのか鳴き声は小さいですが、夏になってきた感じがひしひし感じますね。

暑さも日によって差はありますが全体的に暑くなり、食欲が落ち夏バテになりやすくなってきます。

夏バテ予防には、水分を取る、クーラーで体温を下げすぎない、食事をしっかりとる、しっかり睡眠をとる、適度な運動。

など予防方法があり簡単に出来るものが多くあるのですぐに実践できると思います。

ですが運動何をすればいいのかわからない方は、ウォーキングや自宅で出来るトレーニングから始めてみてはどうでしょうか。

今回紹介する筋トレと合わせ以前紹介しトレーニングも参考にしてやってみてください。

今回は側腹筋という横っ腹の筋肉のメニューです。

側腹筋は、お腹をぐるっと囲むようについている筋肉なので鍛えると腹圧を高めたやすくなり、

腰痛予防や姿勢の維持にもつながります。

やり方紹介

足は肩幅に開き、右手に重りを持ち、左手は腰か頭に置き右側に身体を倒します。

倒した身体を元に位置に戻すとき左側の側腹筋を意識しながら戻していきます。

10回を目安にやってみてください。

※逆側も同等に行います。

 重りは、ペットボトルに水を入れたものでも大丈夫です。

これかが夏本場!夏バテでせっかくの夏を満喫できないのはもったいないので

夏バテにならないように身体を動かして楽しい夏にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。