【肩こり予防】タオルを使って上腕三頭筋のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

オリンピックも、気が付けば日程も半分が終わりこれから折り返しになります。

テレビで放送されているオリンピックの映像やニュースを食い入るようにみて肩こりになっている方も多いのではないでしょうか。

見入ってしまうと肩が前に出てしまいそのまま肩が固まってしまいます。

それ以外でも、パソコン作業を長時間していると同じように肩が前にでてきます。

そうなると肩こりの原因になってしまいます。

そうならないようにストレッチをして予防しましょう。

右手でタオルを持ち頭の後ろに右手を回します。

タオルの下を左手で持ち下に引っ張ります。

伸びを感じるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは、主に上腕三頭筋がストレッチできます。

上腕三頭筋は肩甲骨の外側と上腕骨の上方から肘に付く筋肉で、二の腕の筋肉です。

この筋肉が硬くなると肩甲骨が外側に移動し内側に移動しにくくなります。

そうなると肩甲骨の動きが悪くなり、肩甲骨に付く筋肉が動きにくくなり肩こりになります。

そうならないようにストレッチをして筋肉を伸ばし予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。