【肩コリ予防】身体のひねって大胸筋のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

6月に入り晴れる日が多くなってきましたね。

晴れると30度まで上がる暑い日も増え熱中症の危険んも出てきました。

こまめな水分補給や暑さに慣れるために少し外で体を動かすのも大切です!

運動もいきなり動かすとケガの原因になるので、

準備体操やストレッチをしてから始めましょう!

ストレッチ紹介

上向きで寝ます。

左膝を右足の上を交差させます。

左膝を右手で押さえ左手を左側の伸ばし床の方に向けます。

この時左腰を浮かし左肩を浮かさない様にするとより伸ばされます!

腰を浮かさない様にすると臀筋が伸ばされ腰痛予防にもなります。

逆側も同様に行います。

このストレッチでは、大胸筋がストレッチできます。

大胸筋は、硬くなると肩が前に行き猫背の原因になり、

肩コリや、運動時の可動域が狭くなり、

パフォーマンスの低下やケガの原因にも繋がります。

そうならない様にストレッチをして予防しましょう。

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です