【肩こり予防】家で出来るシュラッグの方法

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

ゴールデンウィークが始まりましたね。

今年のゴールデンウィークは、2日休むと最大10連休になるようで旅行など外出される方も多くなていると思います。

旅行には、荷物を出した運んだりと肩がこりやすくなります。

さらに最近は寒暖差が激しくより肩がこりやすく気候にです。

なので肩を動かし肩こりにならないように移動先や、家で出来る肩の体操をしましょう。

両手に重りを持ち肩をすぼめるようにように上げ、肩が耳に付くところまで上げます。

立ちながらするのが難しいという方は、最初は座りながらでも大丈夫です。

※肩を上げる際、力が入り顎が上がってしまうことがあるので、

 目線をキープして顎が動かないようにしましょう。

この体操では、肩甲骨の上にある僧帽筋を動かすことが出来、

特に僧帽筋の上部のトレーニングになります。

僧帽筋が硬くなると猫背や肩こりの原因になります。

動かすことにより血流が良くなり硬くなりにくく肩がこりにくくなります。

家でやる際は、袋の中にペットボトルな重りをいれ無理のない範囲にやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。