意外と重要な筋肉の中殿筋トレーニング

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気温が一気に下がり服装も半袖から何か一枚羽織らないと寒くなってきましたね。

気温の急な変化で体調を崩しやすくなっています。

体調を崩す原因としは、

これまでは何をしなくても気温が高かったので維持しやすかったのが、

気温が下がることで身体を温めることが必要になってきましたが急な気温の急な変化に、

体温のを一定に保とうとする機能が付いていけず身体を冷やしてしまうことがあげられます。

体温を高めるには、基礎代謝を上げることが大切です、

基礎代謝とは、ごろごろ寝ているなど何もしていなくても消費されるカロリーのことで、

この基礎代謝が高い人は、筋肉量が多い人で。

筋肉量が多くなれば少しの運動でもカロリー消費大きくなり代謝が高くなり体温も上がりやすくなります。

そのためトレーニングで筋肉量を高めることも大切になってきます。

では、どこを鍛えるといいかというと大きな筋肉がおすすめで、その中でも臀部、太ももの筋肉が特におすすめです。

この部位は日常生活でもよく使われるので効率もよく代謝をあげれます。

なので今回はおすすめの殿筋のトレーニングを紹介します。

やり方。

右肩を上にして寝ます。

右足を身体の真上に上がるように上げていきます。

この際注意点として、

・右足が前や後ろに行かないこと

・右足のつま先が上を向かないように気を付けながらやってみてください。

逆側も同様に行ってください。

このトレーニングでは主に殿筋の中の中殿筋という筋肉が鍛えられます。

詳しくは前回上げたブログに書いてあるのでそちらも合わせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。