【腰痛予防】イスに座りながら腰方形筋のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

10月も中旬になってきましたが、気温はまだまだ30度近くまで上がっています。

来週からは少し気温も落ち着くようですが、暑さも厳しく外には出たくないですね。

ですが家の中にずっといると筋肉が落ちたり硬くなったりしてケガや腰痛の原因にもなります。

そうならないように、ストレッチや体操をして筋肉が硬くならないようにしましょう。

ストレッチ紹介

イスに座り右手を頭に置き足を肩幅より少し大きめに開きます。

左手を足の間に向かって伸ばします。

この時、胸を開くように右手を伸ばすとより強いストレッチができます!

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは、主に腰方形筋がストレッチ出来ます。

腰方形筋は、ゴルフや野球のスイングの時や、

横に体を倒す、物持ち上げる時など幅広く使われる筋肉です。

運動だけでなく日常生活の動作でも使われるのでしっかりストレッチしましょう。

このストレッチは、イスに座りながらできるのでひと息つく際などに試してみてください!

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。