なんとなくではダメ!手洗い、うがい、正しく出来ていますか?

予防を知るにはまず感染ルートを知る必要があります。ウィルス性の感染経路が大きく分けて3通りあります。 ・飛沫感染(ひまつかんせん)咳やくしゃみなどで飛び散ったウィルスを含む唾などを吸い混み感染する。 ・接触感染(せっしょくかんせん)感染者から発生したウィルスが付着した物を手で触り、その手で口や鼻、目などに触れ体内にウィルスが入り込んで感染する。 ・空気感染(くうきかんせん)咳やくしゃみなどで飛び散った飛沫から水分が抜けた状態でウィルスが長時間空気中を漂い、それを吸い込む事で感染が起こる。新型コロナウイルスに関しては現時点でこの空気感染はしないとされているようです。 この3つを理解した上で「手洗い、うがい、」を見直して行きましょう。   まずは基本中の基本手洗いから♪ 注意点として、手首や指の間、爪などもしっかり洗う事と、手洗い後使用するタオルも清潔なものを使用するようにしましょう。 次にうがいです。 うがいには「ガラガラうがい」と「ブクブクうがい」の2種類があります。 帰宅時には「ガラガラうがい」のみ、歯磨き時には「ブクブクうがい」をしていませんか? ウィルス感染予防には、実はこの両方を行うのが効果的とされています。 手順としてはまず手洗いを済ませた後にブクブクうがいを5秒ほど行い、水を吐き出します。 その後に15秒程のガラガラうがいを3回。 ポイントは真っ直ぐ上をむくだけでなく、頭を右や左に傾けながら、そして低い声を出しながら行う事で喉がよく広がり広範囲に水が行き届きます。   マスクが品薄になるほど売れていますが、本来マスクの着用の目的はすでに感染して咳やくしゃみなど症状がある方が、飛沫を飛ばして他者に感染させるリスクを減らす事が一番の目的とされています。何よりこまめな正しい手洗い、うがいが一番!!過度に不安がらずに正しく予防していきましょう♫]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。