肩痛・肩こり対策ストレッチ

肩痛・肩こり対策ストレッチ アーカイブ

【肩コリ予防】小円筋を伸ばして肩コリ予防肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんばんは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

ここ数日、晴天が続いていますね。

ですが木曜日から、寒くなってくるそうなので冬服の準備をしっかりしましょう。

今回紹介するストレッチは、小円筋のストレッチです。

小円筋は、回旋筋腱板のひとつで肩の靭帯の代わりになっている筋肉です。

ストレッチ紹介

①椅子に座り右手を脇腹につけます。

②右肘を左手で持ち前方へ引っ張ります。

③10秒キープを2〜3回やります。

※逆も同様にやります。

小円筋は、腕を外側へ捻る筋肉です。

小円筋のストレッチをすると投球動作など腕を上げる動作がしやすくなります。

肩コリ予防や怪我防止にもなります。

スポーツをしている方にオススメのストレッチです、是非やってみてください。

祝日も通常通り営業しています。

【肩コリ予防】胸鎖乳突筋を伸ばして肩コリ予防!肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

少しずつ木々が色づいてきまいしたね。

もう少ししたら紅葉を見に箕面がにぎやかになりますね。

今回紹介するストレッチは胸鎖乳突筋を伸ばしていきます。

胸鎖乳突筋は、側頭骨から鎖骨に着く大きな筋肉で、この筋肉が硬くなると首が動かしにくくなり肩コリになりやすくなります。

胸鎖乳突筋を触るには、右を向いたとき喉の左側に出てくる筋肉です。

ストレッチ方法

①片方の手で逆の鎖骨の上を軽く押さえます。

②顔は手と同じ方行の上を見ます。

③伸びているのを感じながら10秒キープします。

※逆も同様にやります。

祝日も祭日も通常通り営業しています

お気軽にお電話ください。

【肩コリ予防】僧帽筋のストレッチで肩コリ予防肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

最近また暑くなって来ましたね。

台風も近づいて来ているのでまたジメジメとして来そうですね。

いつになったら涼しい秋がやって来るのでしょうか。

さって今回紹介するストレッチは、僧帽筋のストレッチです。

僧帽筋は、首から肩にかけてある大きな筋肉です。

僧帽筋が硬くなると、肩コリになりやいと言われています。

なのでその、僧帽筋を伸ばしてほぐすことにより、肩コリになりにくい身体になります。

※ストレッチ方法

①片手を腰あたりに持っていきます。

②反対の手で手首をつかみます。

③つかんだ手の方向に引っ張ります。

逆側も同じようにやります。

※引っ張ている方に首を傾けると首のストレッチにもなります。

これから肌寒くなって行くと肩や首が冷え、肩コリになりやすくなるのでこちらのストレッチをして肩コリ予防をしましょう!

祝日もいつも通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

肩こり予防・タオルを使っての広背筋ストレッチ今週のストレッチ

こんばんは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です( ^ω^ )

 

9月も半分が過ぎ、秋の季節が感じ始めたところですが、

まだまだ、残暑が残り身体に負担がかかりやすい陽気だなと感じます。

しっかり身体を休めて今年一年乗り切れたらと思いますね!

 

さて、今回のストレッチは広背筋のストレッチについて

紹介させていただきたいと思います。

 

広背筋は、中々意識的には伸ばしにくい筋肉なので意識的にしっかりストレッチを

行っていきましょう!!

 

久しぶりに板書しました笑

久しぶりに書くと絵を描くのも難しいなと感じますね。。

 

 

 

【ストレッチの仕方】

肩幅よりも広めのタオルを用意してください。

①肩幅1.5倍分ほどの手幅で握り、身体の前に出します。

②そのままタオルを頭上に持ち上げ、ゆっくりと斜め前に倒します。

③両肘はできるだけ伸ばした状態にしましょう。

④肩が上がらない様に、左右20秒ずつ行いましょう。

 

 

わからないことがあればお気軽にスタッフまで訪ねてみてくださいね♪

 

祝日も変わらず営業しております。

お気軽にご連絡ください。

【肩コリ】菱形筋を伸ばして肩コリ予防のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

9月になったのに残暑が続き、連日のように最高気温30℃を越えています。

秋はいつ来るのか、、、

早く涼しくなってほしいです。

そんな、残暑もあり、クーラーなど冷房効いた部屋にいる事もまだ続いていると思います。

冷房の風が肩に、直接当たる肩コリや肩が痛くなって来ます。

そんなときにおすすめのストレッチです。

①直立し、腕を前に伸ばし手を組みます。

②アゴを引いて背中を丸め膝を軽く曲げます。

③背中を後ろに押し出し、手を前に出し、肩甲骨を外に離すようにします。

菱形筋は、肩甲骨を内側に引き付ける筋肉です、その筋肉をほぐす事により、肩の可動域が上がり、肩の血行が良くなります。

血行が悪いと肩コリや痛みも出て来るので開いた時間にやってみてください。

まだまだ暑い日が続きますが、体を冷やしすぎないように気をつけましょう。

祝日も営業しています、予約お待ちしています。

【肩こり予防】肩甲骨を動かして肩こり予防!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

連日の猛暑で仕事場や出先のお店、家などでクーラーの効いた部屋にて、

肩が冷えて肩が凝ったり肩が痛くなる方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのがこのストレッチです。

今回は、止めて伸ばすのではなく、肩甲骨を動かしながら周りの筋肉をほぐすストレッチをしていきます。

①肘を軽く曲げ、腕を横に持っていきます。

②肘を体につける様にゆっくり(3秒ぐらい)曲げていきます。

③これを3回、肩甲骨を意識して動かしましょう。

クーラーをつけないと寝苦しくてなかなか寝れないかたも多いと思います。

そんな時は、クーラーの設定温度少し上げれば肩の痛みや肩コリになりにくいので、

ストレッチと一緒に試してください。

【僧帽筋】のストレッチで肩こり予防!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今回は僧帽筋のストレッチを紹介していきます。

僧帽筋は首から肩にかけてある大きな筋肉で、僧帽筋の血行が悪くなると肩こりの原因になります。

なので、僧帽筋のストレッチをすることにより血行が良くなり、肩こりの予防になります。

僧帽筋、ストレッチ、肩こり予防、肩こり

①片手を頭の上から逆の耳を覆うようにします。

②ゆっくりと手の方に傾けます。

③30秒キープし逆も同様にしていきます。

これを2〜3セットやります。

立った状態や座った状態でもできるので気分転換にもオススメです。

あまり伸びないと感じる方は、もう片方の手を腰に当てるとより一層伸びます。

僧帽筋はでかい筋肉なので、スポーツをしている方ならパフォーマンス向上に、デスクワークの方には肩こり予防にオススメのストレッチです。

気分転換や隙間時間にどうぞお試しください!!

肩こり予防のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今週のストレッチは肩のストレッチです。

最近、梅雨に入り、外に出ての運動する機会が減っって来たと思います。

そうなってくると、体の動きが悪くなったと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメのストレッチです。

肩こり・猫背予防のストレッチ

①頭の後ろで指を組み合わせます。

②両肩甲骨を内側に引き寄せます。

③5秒たったら力を抜きリラックスを3〜4回やります。

※このストレッチは仰向けに寝ている状態でもできます。

肩甲骨は腕との動きで重要な骨です。

肩硬いと腕が上がりにくかったり、スポーツでのパフォーマンスの低下に関わって来ます。

野球でボール投げる際も、肩の柔らかさは重要で、エンゼルスの大谷選手は、肩が柔らかく、手を腰に当てた状態で肘を前に持って来ることが出来ます。

スポーツをしている方は特に肩甲骨をしっかり動かして行きましょう。

今週のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

ゴールデンウィーク明けでまだまだ、本調子じゃないという方も多いのではないでしょうか、そういった方必見のストレッチになります。

今週のストレッチは少し変わった肩のストレッチを紹介します。

今回は伸ばすのではなく、力を入れその後、力を抜くストレッチです。

①肩をすくめるように上げます。首や肩に緊張があると良いです。

②5秒間キープします。この時首や肩が痛くなったろ少し力を抜いてください。

③肩をストンと落とします。肩がブラ下がっているイメージです。

筋肉や緊張感などは、意識して抜くよりも、一度力を入れて抜いた方がリラックスできるので、緊張している時や筋肉の使いすぎの時に使ってください。

今週のストレッチ♫今週のストレッチ

こんにちは☆(๑╹ω╹๑ )

先週末の冷え込みは凄かったですね…

吹雪の様な時間帯もありましたし、夜出る用事があったのですが、10分も経たないうちに耳がしもやけになりました。゚(゚´ω`゚)゚。

寒いとどうしても身体がこわばって力が入ってしまいがちです。

隙を見つけてお家で手軽に身体をほぐしていきましょう♫

このストレッチは扉を開いた状態のドアの下で行います。

①戸口に立ち、両側に肩の高さで手を置く。

②腕と胸が心地よく伸ばされていると感じるところまで上体(上半身)を前に突き出す。

息を吐きながら15秒キープ!!

※このストレッチを行う際、膝は軽く曲げ、頭を上げて胸を張りましょう☆

扉で指など挟まない様に注意して行なってくださいね♫

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約