肩痛・肩こり対策ストレッチ

肩痛・肩こり対策ストレッチ カテゴリー アーカイブ

【肩の痛み予防】壁に手をつき上腕二頭筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

4月もあと少しですね。

気温も上がり夏日になるとこもちらほらと出てきました。

気温が一気に上がったので急いで衣替えをした人も多いのではないでしょうか。

衣替えで服を出し入れする時、服を干したりして肩や腕がコリやすくなります。

そんな時にオススメのストレッチを紹介します。

壁に背を向け指先を下にして壁に手のひらをつけます。

この時腕は、肩より少し下にしておきます。

膝ゆっくり曲げて行きます、その時に背中が丸くならないようにしましょう。

右上腕部に伸びを感じたら10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは、上腕二頭筋がストレッチできます。

上腕二頭筋は、荷物を持ち上げた時に使われる筋肉です。

衣替えで荷物を持ち上げたりして硬くなりコリや痛みが出てくることもあるのでストレッチをして予防しましょう。

【肩こり予防】肩を押さえて胸鎖乳突筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気温が上がり暖かくなり春らしくなってきましたね。

箕面はすこし散歩に出ればあちこちに桜が咲いているので、

近くの桜をみ見て回るだけでもいい運動になりそうですね。

桜を見ようと上を見たときに動かしにくさや、痛みなどが出た人もいるのではないでしょうか。

今回紹介するストレッチは、そんな方にオススメのストレッチです。

肩コリや痛みの予防にもなるので参考にして見てください。

ストレッチ紹介

①右手を左肩に押さえるように置きます。

②顔を右斜め上に向けます。

③首元に伸びを感じるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

胸鎖乳突筋は、側頭骨から鎖骨に着く大きな筋肉で、

この筋肉が硬くなると首が動かしにくくなり肩コリになりやすくなります。

肩コリになる前にストレッチをして予防しましょう。

【肩こり予防】腕を引っ張り僧帽筋のストレッチ!肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

あっという間に3月ですね。

今年はいつもより暖かいようで桜も咲くのが早いようです。

コロナの影響で桜を見ながらの宴会などはまだできないですが。

桜を見に散歩に出かけてみるのもいいかもしれないですね。

暖かくなってはいますがまだ朝はまだ肌寒く感じる事もあり

首元なだ冷えやすく、冷えてしまうと肩こりの原因になります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう。

ストレッチ紹介

①左手を腰あたりに置きます。

②右手で左手を掴みます。

③右側に左手を引っ張り10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

まだ肌寒い日も続くので身体を冷やさないようにして肩こりにならないようにしましょう!

【肩コリ予防】肩を回して肩コリ予防のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

2月も中旬になり暖かい日が続きますね。

ですが来週は、また寒波が来るようです。

まだまだ寒暖差が激しい日が続きそうですね。

寒い日になると首元が冷え肩がコリやすくなります。

そうならないように、日頃からストレッチをして予防しましょう!

ストレッチ方法

①両手を肩に手を置きます。

②時計回りに10回大きく腕を回します。

③反時計回りに10回腕を大きく回します。

回す時に肩甲骨の動きを意識して動かしましょう。

肩甲骨が硬くなると腕を上げにくくなり、

肩こりや肩の痛みの原因になります。

そうなる前に予防のストレッチをしましょう。

【肩コリ予防】肘をつかんで広背筋のストレッチ!肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

明日は、大学入学共通テストが行われます。

これから本格的に受験のシーズンを迎えますね!

最期の追い込みでずっと机に向かっていると肩こりや腰痛の原因になります。

そうならなように適度な時間を決め休憩することも大切です。

勉強の合間にストレッチをして気分転換や一息つきませんか?

ストレッチ紹介

①頭の後ろで右手で左肘をつかみます。

②ゆっくり上半身を右側に倒します。

③しっかり伸びるところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチは、イスに座りながらでも出来るのでふとした時に是非試してみてください。

【肩コリ予防】イスに座って僧帽筋のストレッチ!肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気がついたら冬至も過ぎクリスマスイブですね。

今年は、コロナの影響で自宅で過ごす方が多いようです、

たまには、家族でゆっくり過ごすクリスマスもいいですね!

さて今回紹介するストレッチは、肩コリ予防のストレッチです。

ストレッチ方法

①背すじを伸ばし両手を後頭部に回し抱え込むようにします。

②ゆっくりとあごを胸につけるように前に倒します。

③首の後ろがしっかりと伸びるところで15秒キープします。

※勢いが強いと首を痛める事もあるので気をつけてましょう。

このストレッチでは主に僧帽筋がストレッチ出来ます。

僧帽筋は、肩から首や背中にかけて走行する大きな筋肉です。

この筋肉は、首筋にあるので首元が冷えると硬くなりやすいです。

そのまま放置していると肩コリになりやすくなります。

そうしないためには、マフラーなどで首元を暖めたり首

のストレッチをして血流を良くしましょう!

【肩コリ予防】タオルを使って広背筋のストレッチ!肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

あっという間に12月ですね。

12月になり気温がグッと下がり、朝息を吐くと白くなります。

服装も、厚手な物になってきましたね。

服装が重くなってくると、肩に負担が常にかかります。

そうすると筋肉が硬くなり肩コリの原因になります。

筋肉を硬くしないためには、ストレッチや運動をしてほぐすのが大切です。

しっかりとストレッチをして肩コリの予防をしましょう!

ストレッチ方法

①タオルの端を持ちます。

②背すじを伸ばして腕を上げます。

③体を左右に倒し気持ちよく伸びるところで15秒キープします。

このストレッチでは広背筋がストレッチ出来ます。

広背筋は字の通り背中の大きな筋肉です。

この筋肉が硬くなると代謝なども落ちて、疲れが取れにくくなります。

ですがこは、なかなか伸ばしにくい筋肉なので

しっかり意識してストレッチをしましょう!

【肩コリ予防】首を横に倒して肩コリ予防のストレッチ!肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

朝がだいぶ寒くなり、出勤するときに吐く息が白くなってきました。

服装もだいぶ厚着になり服が重くなてきました。

服が重くなると肩がコリやすくなります。

肩コリになる前に予防のストレッチをしましょう!

ストレッチ方法

①左手を右側頭部に置きます。

②左手で頭を左側に倒していきます。

③しっかりと伸びるところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に僧帽筋がストレッチ出来ます。

僧帽筋は首から肩に着く筋肉で、

肩がこる、と触るところです。

僧帽筋が硬くなると肩甲骨が動きが悪くなり腕が上がりにくくなったりします。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう!

【肩コリ予防】体をひねって小胸筋のストレッチ肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

最近、週末に雨が降る事が多いような感じがしますね。

雨が降ると気温が下がり体が冷えてきます。

特に肌が出ている指先や首元が冷えやすくなります。

首元が冷えると首元の筋肉の血流が悪くなり、肩コリの原因になります。

そうならなようにように予防ストレッチをしましょう!

ストレッチ方法

①左手で棒や壁を握ります。

②胸を張りながら体を右方向に捻ります。

③しっかり伸びているところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に小胸筋がストレッチできます。

小胸筋は、胸から肩につく筋肉です。

この筋肉が硬くなると巻き肩の原因になります。

巻き肩になると息を大きく吸う事がしにくくなり体の酸素が少なくなり、疲れが取れにくくなります。

スポーツなど体を動かす時にも腕をあげにくくなったりもするので、

そうなる前に予防のストレッチをしましょう。

【肩コリ予防】タオルを使って肩甲骨を動かすストレッチ肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気がつけばもう10月ですね。

昼間はまだ少し暑いですが、朝と夜は肌寒く感じるようになってきました。

出かける時の服装も少しずつ厚くなってきましたね。

帰り道など首元を冷やして肩がコリやすくなっていませんか?

そんな方にオススメのストレッチです。

ストレッチ紹介

①タオルの端を持ち腕を上に伸ばします。

②背すじを伸ばしながら頭の後ろをゆっくりとタオルを降ろします。

③肩甲骨を中心に寄せるように気持ち良い所で10秒キープします。

肩甲骨を動かさないと、肩甲骨の周りの筋肉が硬くなるり動かしにくくなるだけでなく。

血流の流れが悪くなり、肩がコリやすくなります。

運動をする際も肩の可動域が狭くなりケガをしやすくなるので

空いた時間や運動前にストレッチをして予防しましょう。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約