腰痛対策ストレッチ

腰痛対策ストレッチ カテゴリー アーカイブ

腰痛対策ストレッチ? 太もも裏、ふくらはぎのストレッチ今週のストレッチ

下腿後面のストレッチ

脚の後面の筋肉を伸ばす事で、前屈みになったときの腰への負担を減らす事ができます。

方法

?仰向けに寝て、足の裏にタオルを引っ掛けます

?そのままゆっくり膝を伸ばして行きます

?出来る限り股関節を90度に近づけます

完成図

自分の出来る範囲でやってみて下さい。

 

腰痛対策ストレッチ? 太もも前面のストレッチ今週のストレッチ

太もも前面のストレッチ

?膝より少し高い台の前に立って、足の甲を台に掛けます

?そのま体を少し前に倒しながら、腰を落としていきます

?太ももの前にストレッチ感を感じます

?これを両方の脚で行います

※太ももの前を伸ばすことで、骨盤の前傾を戻す事ができ、腰痛の改善や予防につながります。

腰痛対策ストレッチ? 脇腹のストレッチ今週のストレッチ

脇腹を伸ばすストレッチです。

river pharmacy canada reviews

脇腹が伸びると、腰が捻りやすくなり、動きがスムーズになります!

http://pharmacy-genericrx-online.com/

 

canada pharmacy

方法? 足をできる限り開いて、片方の膝を曲げます。  腕をのばして、頭の後ろで組みます

cost of cialis per pill

方法? そのまま体を曲げた膝と反対の方向に倒して行きます。

pharmacy online

 

cheap canadian pharmacy online

詳しくはスタッフまで!

腰痛対策ストレッチ? ウィリアム体操今週のストレッチ

ウィリアム体操

ウィリアム体操は、腰をゆっくり丸めることで、脊髄(神経の束)の通っている脊柱管を広げて、正常な状態に戻す体操です。

脊柱管狭窄症にとても有効です。

 

方法

?仰向けに寝てお尻の下にタオルかクッションを置き、両手で両膝を抱えます。↓(2枚目は横からみた図です)

 

 

 

 

 

?両手で両膝を胸に押し付けるように下に引っ張ります。(※息は止めない様に。痛みが出るときは痛みが出ない所までで行ないます。)↓

 

 

 

 

 

?3秒かけて元の位置に戻します。↓

?⇔?×10回行ない、30秒休んでもう10回行います。

夜寝る前や、朝の起床前に行うと、楽に起き上がることができます。(※朝は固まっているので、痛みの出ないようにゆっくり行って下さい)

 

 

腰痛対策ストレッチ? マッケンジー体操今週のストレッチ

マッケンジー体操

マッケンジー体操とは、腰の前屈・後屈を繰り返し行うことで、腰椎の生理的彎曲を取り戻そうとする体操です。

方法は

まずは四つん這いになって、手を少し前に出します↓

 

この状態↑から、息を吐きながら腰を丸めるようにお尻を後ろに突き出していきます↓

この状態↑で、5秒くらいゆっくり呼吸をします。

次は、また息をゆっくり吐きながら腰を反らして行きます↓

この時は、腰に痛みの出ない程度で反らす角度を調節します。ここでも5秒くらい維持します。

この腰を丸めた状態と、腰を反らした状態を3〜5往復して、最後は腰を丸めた状態で終了します。

 

※この体操をする歳、腰の痛みの強い方はスタッフにご相談下さい!

腰痛対策ストレッチ? 脇腹のストレッチ今週のストレッチ

脇腹のストレッチ

脚をできるだけ広く広げます

片方の膝を深く曲げます。

伸ばしている方の足のつま先をつかむように身体を倒していきます。

こうすることで、脇から腰にかけてが伸ばされます。

反対の手は頭の上にするとよく伸びます

腰痛対策ストレッチ? 腸腰筋(骨盤のバランスに関係する大事な筋肉)のストレッチ今週のストレッチ

・腰痛体操の目的

cialis

腰筋と腹筋を強化することはもちろん、股関節の屈曲筋と伸展筋を強くし、その柔軟性を高めることは、腰痛の前弯カーブを正しく保つ上で非常に重要となります。

cialis

腸腰筋のストレッチ

buy cheap cialis online australia

is cialis generic as effective

脚を前後に大きく開き、そのまま腰を下にまっすぐ落としていきます。

purchase viagra

後ろの脚の太もも前面の上部にストレッチ感を感じます。

cialis dosage mims

この時上半身は、前屈みになったり反ったりしないように、まっすぐに保ちます。

太腿のストレッチ  交通事故は箕面市のとくやま鍼灸接骨院・整骨院今週のストレッチ

腰痛予防や足の疲労回復に効果のあるストレッチです

1.右手を壁につけて、少しだけ前傾姿勢になります

2.右ひざを曲げて左手でつま先をつかみます

3.そのままお尻にかかとがつくようにします
※お尻につかなくても筋肉は伸びてますので、無理はしないでください!!

4.手と足を変えて、逆の太腿も伸ばします

—注意点—
・膝の痛い方は、無理に曲げようとしない
・腰は反らないように、前傾姿勢で

2012.10.27 今度良平 腰痛・膝痛は箕面市のとくやま鍼灸接骨院・整骨院

 

背中?腰のストレッチ 今週のストレッチ

体育座りをして膝をかるく曲げます。

膝裏に手をかけて少し後ろに体重をかけます。

上半身を股関節のつけ根から倒さずに、腰を後ろに引いた状態で背中を丸めます。

このとき、おへそを覗き込むようにすると、上手く丸めることができます。

中腰の体勢が長いときやスポーツ前に有効です。

 

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約