腰痛対策ストレッチ

腰痛対策ストレッチ カテゴリー アーカイブ

【腰痛予防】背中を丸めて腰痛予防のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

暑い日から一転、肌寒くなってきましたね。

気温の変化で体調など崩されていませんか?

コロナウイルスも落ち着いてきたとはいえ感染の可能性も0ではないので、

改めて、手洗いうがいをして予防しましょう。

大阪では、大阪モデルの達成や緊急事態宣言の解除により

ジムや、グラウンドの解放で運動を久しぶりにしようと考えている方も多くいられると思います。

いつもと同じような感覚で動くと運動不足のせいで動きにくく感じたり、

無理やり動かそうとして怪我をしてしまうかもしれません。

そうならないようにスポーツの前や日頃から怪我予防のストレッチをしましょう。

ストレッチ方法

①四つん這いになります。

②首を楽にし息を吐きながら背中を丸めます。

③この動きを3〜5セットします。

※背中を丸める時は縮こまるのではなく、天井に向けて背中をを押すようにしてください。

このストレッチでは、脊柱起立筋を伸ばすことができます。

脊柱起立筋は、椎骨に沿うようについているので

綺麗な姿勢を取ろうとしたり、身体を横に倒す時に使う筋肉です。

脊柱起立筋が弱ってくると歩くときに背中が丸くなったりして、

腰への負担が大きくなり腰痛になりやすくなります。

そうならないように日頃から予防のストレッチをしましょう。

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

【腰痛予防】椅子を使って大腿四頭筋のストレッチ腰痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気温も上がり桜が、ちらほらと咲いて来ましたね。

今年は、コロナウイルスの影響で花見や桜まつりの中止が相次いでいますね。

ですが箕面は、少し散歩に出るといたるところに桜が咲いているので、

いつもより少し遠回りして桜を見に行くのも良いかもしれませんね!

そして、家に帰ったら手洗いうがいをしましょう。

さて今回紹介するストレッチは、大腿四頭筋のストレッチです。

散歩などで歩いたりすると疲れが溜まりやすいのでストレッチをして疲れを取りましょう。

ストレッチ方法

①イスの後ろに立ち右手でイスを掴みます。

②左膝を曲げ左足の甲を左手で持ちます。

③左手をお尻の方に引きつけ気持ちいいところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

イスを使う事でバランスを崩しにくくなり安定して行えます。

イスがなくても壁や机などを代用してできます。

テレビを見ながらや、運動する前にぜひ行ってください。

コロナウイルスでなかなか遠くへの外出が出来ない日が続いていますが。

ストレッチなどで筋肉が硬くならないようにし。

手洗いうがいや、人が集まるところへの外出を避け感染リスクを減らし。

コロナウイルスが早く治るようにみんなで頑張りましょう!

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

【腰痛予防】臀筋を伸ばして腰痛予防のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

ここ数日暑かったり、寒かったりと気温がなかなか落ち使い日が続いています。

気温の変化で疲れたり、体調を崩したりしていませんか?

もう少ししたら春らしい暖かい日になる予報なのでもう少しの辛抱ですね!

さて今回紹介するストレッチは、臀筋のストレッチです。

①背すじを伸ばし左膝の上に右足を置きます。

②背すじを伸ばしたまま体を前に倒します。

③気持ちの良いところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

臀筋は骨盤に付着している筋肉です。

臀筋が硬くなると、無意識に足を組んだしてストレッチをします。

それが癖になり何度もすると骨盤の歪みにつながります。

そうなる前に予防のストレッチをして腰痛対策をしましょう!

【腰痛予防】股関節の外旋筋を伸ばすストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

コロナウイルスのニュースが毎日報道されていますね。

マスクも売り切れが続いています。

だからこそ、手洗いうがいを徹底して行いましょう!

さて、今回紹介するストレッチは股関節外旋筋のストレッチです。

外旋筋は、あまり聞きなれない筋肉だと思いますが、

股関節の動きに大切な筋肉です。

ストレッチ紹介

①膝を立て座り、右膝を内側に向かって倒します。

②左足を右膝の上に乗せ上から抑えます

③右のお尻が浮かないようにしながら伸びるところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

外旋筋は、深部外旋6筋とも言われ、小さな筋肉が集まっているインナーマッスルです。

動きは、足を外側に捻る作用があり、ゴルフや野球のスイングの時に使う筋肉です。

外旋筋を上手く使えなくなると、骨盤が前傾しやすくなり。

反り腰になり、腰痛のなりやすくなります。

そうならないように、しっかりストレッチなどで使い予防をしましょう。

当院は祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

【腰痛予防】股関節の屈筋群を伸ばして腰痛予防のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

最近また寒くなり雪もちらつく日もありますね。

外に出る事が億劫になり、用事がないとなかなか外に出ようと思わないですよね。

ですが、家でじっとしていると筋肉が落ちるでけではなく、硬くなりやすくなるので、

散歩に行くか、家が出るのが嫌ならスクワットなど家の中で出来る運動をしましょう!

そして運動の前後には、しっかりとストレッチをしましょう!

ストレッチ紹介

①右膝をつき左足は前に出します。

②背すじを伸ばしながら斜め下方向に体重をかけます。

③気持ち良く伸びるところで15秒キープします。

※逆も同様に行います。

股関節の屈筋群は足を上げる、立ち上がる動きに作用します。

この屈筋群は、大きな筋肉なのでしっかりケアをしないと代謝が落ちて来ます。

歩行や、スクワットなど筋肉を使うだけではなくストレッチをして硬くならないようにしましょう!

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

【腰痛予防】四股のポーズで腰痛予防のストレッチ腰痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気がつけば、1月も半分が過ぎ、センター試験など受験シーズン本番になってきました。

この時期は特に勉強や試験などで座ることが多くなって来ると思います。

座っている姿勢は、腰への負担が1番かかる姿勢で。

受験勉強など長時間座る事が多くなると腰痛になりやすくなるので

そういった方にオススメのストレッチを紹介します。

ストレッチ方法

①両足を肩幅より広く開きます。

②背中を伸ばし胸を張ります。

③腰をさげ気持ち良く伸びるところで15秒キープします。

※過去に膝を痛めた事のある方は、痛みが出ることもあります。

ストレッチをする際は、ゆっくり下げ、痛みが出るようなら中止してください。

四股の姿勢は、内転筋や臀筋など股関節周りの筋肉を伸ばす事ができ。

色々なスポーツのアップなどにも取り入れられています。

勉強の息抜きやスポーツを始める前に出来るので是非試してください。

受験生はここを乗り越えれば終わりなので、あとひと踏ん張り頑張ってください!

当院は祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

【腰痛予防】今年最後のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今年もあと少し!

一年はあっという間ですね。

年末だと大掃除や新年の準備で忙しく、腰が痛くなったりします。

そうなる前にこのストレッチで予防しましょう。

①仰向けに寝、両膝を曲げ抱き抱えます。

②上半身は、おへそを見るように曲げます。

③ゆっくりと曲げていき、10秒キープします。

前後にゆっくり揺らすとより効果的です。

早く動かすと痛める可能性があるので気をつけてください。

ストレッチは、日頃からやることでより効果的になります。

腰痛になる前に予防のストレッチをしましょう。

一息ついた時や、お風呂上がりなど隙間時間にやりましょう!

このストレッチが、今年最後になります。

来年も、いろいろなストレッチを紹介していきますのでよろしくお願いします。

当院は、祝日も祭日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

【腰痛予防】寝ながら出来るストレッチ今週のストレッチ

こんばんは

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今回紹介するストレッチ寝ながら出来るストレッチです。

寝る前やゴロゴロしている時にオススメのストレッチです。

ストレッチ紹介

①床に仰向けで寝ます。

②片足を曲げ胸に近づけ両手で抱えます。

③20秒キープし逆側も、同じ様にします。

大臀筋が硬くなと骨盤が後傾し背中が丸くなり、猫背になります。

そうなると腰に負荷がかかり腰痛になります。

大臀筋は、腰痛の原因の1つなのでしっかり日頃からストレッチをし腰痛予防をしていきましょう。

当院は祝日も通常通り営業しております。

お気軽にご連絡ください。

【腰痛予防】ハムストリングスを伸ばして腰痛予防腰痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

ここ数日でグッと気温が下がりましたね。

今回紹介するストレッチはハムストリングスのストレッチです。

ハムストリングスは、裏モモにある筋肉で大腿二頭筋と半腱様筋と半膜様筋の3つの筋肉の総称で、股関節を後ろにする動作、膝を曲げる動作、骨盤を後ろに倒す動作があり作用する範囲が広いので、ハムストリングスが硬くなると肉離れや、腰痛、膝痛に原因なります。

なのでしっかり伸ばして予防していきましょう。

ストレッチ紹介。

①枕や本の上にかかとを乗せます。

②長座の姿勢をとります。

③膝の上に手を置きしっかり伸びるところで10秒キープします。

※伸びが足りない場合は、枕や本をの高さを上げるとより伸びます。

ハムストリングスは、肉離れになりやすく、一度なるとクセになると言われています。

ストレッチで筋肉を固まらないようにし、腰痛予防だけでなく怪我の予防もしましょう。

【腰痛予防】体を捻り腰方形筋を伸ばすストレッチ。腰痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

天気が続いていますが、気温は少しずつ下がり

今週から最高気温が20℃を下回るので防寒対策や風邪の予防をしましょう。

それでは今回紹介するストレッチは腰方形筋を伸ばすストレッチです。

腰方形筋は、左右についている筋肉で

片方だけ収縮させると腰を横に倒し。

両方の筋肉を収縮させると骨盤を立たせる動きになります。

椅子に長く座っていると腰方形筋が痛くなり腰痛の原因になるので。

痛くなる前に予防のストレッチをしましょう。

ストレッチ方法

①足を伸ばして座ります。

②左足を曲げ右足を交差させます。

③背筋を伸ばし上体を左に捻り10秒キープします。

※逆も同様にやります。

深呼吸を忘れずゆっくり伸ばしましょう。

姿勢良く座っていても気がつくと背中が丸くなり腰が痛くなるので。

痛くなる前の予防のストレッチをしましょう。

祝日も祭日も通常通り営業しております。

お気軽にお電話ください。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約