膝痛対策ストレッチ

膝痛対策ストレッチ カテゴリー アーカイブ

【膝痛予防】ハムストリングスを伸ばして膝の痛み予防のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今日はハムストリングスのストレッチを紹介させてもらいたいと思います!

ハムストリングスはスポーツをやっている人達だけでなく、

皆さんにとっても大事な筋肉になります。

腰痛や、膝の痛みの予防に繋がるので是非試してみてください。

ストレッチ方法

①両足を開き体を左に捻ります。

②両手で左足をはさむように手を置きます。

③視線を指先に、背すじを伸ばしながら指先の方へ体を倒し15秒キープします。

※逆も同様に伸ばします。

ハムストリングスは、骨盤から下腿後面に着く筋肉で、

股関節や膝関節の動きに関与しています。

ハムストリングスが硬くなると膝関節の動きが悪くなり、

膝をまっすぐ伸ばしにくくなり、膝を痛める原因になります。

そうなる前に予防のストレッチをしましょう。

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

【膝痛予防】壁を利用した内転筋のストレッチ膝痛対策ストレッチ

明けましておめでとうございます。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今年もよろしくお願いします!

今回紹介するストレッチは、膝の痛み予防のストレッチです。

年末年始の旅行でなどで、いつもより歩いたと思います。

そんな方にオススメのストレッチです。

ストレッチ紹介

①臀部を壁から10センチぐらい離し、足を伸ばして壁につけます。

②踵を壁につけたまま、ゆっくり足を開きます。

③伸びているところで30秒キープします。

仰向けの状態で、壁に踵をつけ重力で伸ばすので、無理に伸ばすのではないので、リラックスした状態で長時間ストレッチができます。

このストレッチを繰り返しすると開く角度も広くなりますが、いきなり大きく開くと筋肉を痛めてしまうので、徐々に角度も広げていきましょう。

まだまだ寒い時期が続いますが、散歩など少しでも外に出かけましょう。

今年も色々なストレッチを紹介していきます、よろしくお願いします!

当院は、祝日も祭日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

【膝痛予防】大腿四頭筋を伸ばして膝痛予防【オスグット病】今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

12月もう半分を過ぎ今年も終わりですね。

来年にはオリンピックがあるので楽しみですね!

今回紹介するのは、大腿四頭筋のストレッチです。

①右膝をつき、左足を前に出します。

②右手で右足首を持ちます。

③右膝を曲げ上半身を前に倒し20秒キープします。

※逆も同様にします。

学生でこの大腿四頭筋が硬いとオスグットになりやすいです。

オスグットは、大腿四頭筋が硬くなることにより、付着部の膝下の軟骨が引っ張られることにより出っ張り痛みを伴います。

なのでスポーツをしている学生は、特に大腿四頭筋をストレッチしゆるめ、オスグットの予防をしましょう。

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

【膝痛予防】ハムストリングスを伸ばして、膝痛予防!膝痛対策ストレッチ

こんにちは

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

台風の影響で風がジメッとして暑くなりましたね。

秋らしい涼しい日はいつ来るのでしょうか。

秋になると、紅葉を見に行くこともあると思います。

久しぶりに歩くと膝が痛くなった、という経験もあるのではないでしょうか。

膝が痛くなる前にストレッチをして予防をしましょう。

①イスに浅く座り、片足をまっすぐ伸ばします。

②足の指先を立て膝を両足で軽く押します。

③背中を伸ばしたまま、体を前に倒していき10秒キープします。

※まだ伸び方は、両手を足先の方にずらしていき、気持ちよく伸びるところでキープします。

※もう片方の足も同様にします。

紅葉を楽しく見るために、ストレッチで膝を痛くならないように予防しましょう!

祝日もいつも通り営業しているのでお気軽にお電話ください。

【膝の痛み予防】 ストレッチ膝痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今回は、膝の痛みの予防になるストレッチを紹介して行きます。

年とともに、膝が痛くなる方も多いと思います。

そんな方にオススメなストレッチです。

膝の痛み、o脚予防のストレッチ

①肩幅ぐらいに足を開きます。

②片方の膝を曲げ足首を持ちます。

③しっかり伸びるところで15秒キープします。

※寝た状態でやっても大丈夫です。

伸びが弱い方は上半身を前に倒していくとより伸びます。

膝が痛くて歩けなくなる前に、予防のストレッチをして楽しく歩きましょう!

足関節背屈の関節トレーニング今週のストレッチ

こんにちは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です(o^^o)

 

 

11月も終盤にかかり、残すところ今年2017年ももう1ヶ月ちょっとになりました…。╰(*´︶`*)╯

残り1ヶ月を良い1年だったと締めくくれるような月にしていきたいなと思います!

このブログを読んでおられるあなたも、残り1ヶ月を有意義な日々を過ごしてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

さて、今回は足関節の背屈トレーニングを紹介させてもらいます!

実は普段の暮らしの中で、長時間つま先を伸ばしていると足関節の背屈(伸展)に悪影響が出ることがあるんです Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

さらに、膝や腰にも負担がかかってくるので気をつけないといけないですね。

足関節が背屈しにくくなると、アキレス腱炎や扁平足の原因にもつながります。

 

また、足首が硬くなると床から衝撃を吸収できず、膝や股関節、腰を痛めることがあります。

 

なので、足首が硬くならない様にできるだけ裸足の状態に近い足関節の角度を保つことが大事なんです。

 

例えば、自分でできる日々の習慣で、ハイヒールを履かれている方はスニーカーに履き替えるなど、不自然な足関節の角度でいる時間を減らしていくことや、自転車のサドルが高い場合は低くすること、寝る際に布団で圧迫されてつま先が倒れている場合は、軽い布団や毛布を使うようにすれば、身体に負担をかけにくくなるのでやってみてください。

 

 

【ストレッチの仕方】

①椅子に背筋を伸ばして座ります。

②つま先を持ち上げて戻す動作を繰り返す。

③左右同時に10回行ないます。

 

《注意点》

・親指側だけが高く上がりやすいので、全体が同じ高さになるよう注意します。

 

 

是非、皆さん自宅でもやってみてくださいね∩^ω^∩🎵

 

分からないことがあれば気軽に当院のスタッフまで声かけてください!

☎︎ お電話はこちらへ
▼ WEBからのお問合せはこちらへ

膝関節伸展のトレーニング今週のストレッチ

こんにちは♪( ´▽`)

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です。

 

今回、紹介させてもらうのは膝関節のトレーニングです。

イスに座り、つま先を上に向けて片方の膝をまっすぐに伸ばし膝関節の伸展を確認します。

膝を伸ばして脚がほぼまっすぐになれば理想的◎な状態です。

上半身を反ったり、丸めたりすると正しくチェックできないので気をつけてください

この動作をすると、太ももの前面の筋肉に負担がかかります。

変形性膝関節症の人は膝が伸びきらない場合が多く、逆に水泳などをやっている方は,
膝が反ってしまう反張膝になりやすい傾向があります。

 

トレーニングをして膝関節の伸展の動きが充分に働くと、階段の昇降や歩行動作がスムーズになってきます。

 

そして、効率的な動きに欠かせない、太もも周りの筋肉のコンディションを取り戻していくことになるのでやってみてください。

 

 

トレーニングの仕方

①イスに背筋を伸ばして深めに座ります。

②つま先を上に向けて膝をゆっくり伸ばしていきます。

③膝をゆっくり最初の状態に戻していき、もう1度(②)と繰り返し行っていきます。

④左右10回ずつ行っていきます。

 

注意点は、動作がシンプルな分、姿勢などは気を抜かずに保ってください。

また、上半身や膝が少しでも曲がっていると、効果が薄れるのでこれも注意して下さい。

 

 

膝 トレーニング

膝 トレーニング

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約