今週のストレッチ

今週のストレッチ アーカイブ

【膝の痛み予防】手と足を床につけてふくらはぎのストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

4月も半分を過ぎ少しずつ暖かくなってきましたね。

運動をはじめるにはちょうど良い時期ですね。

久しぶりの体を動かすと筋肉や関節に痛みが出ることがあります。

そうならないように運動前と後にストレッチをして予防しましょう!

今回紹介するストレッチは、ふくらはぎのストレッチです。

ストレッチ紹介

①両手両足を床につけて体をあげます。

②右足を左足首に乗せます。

③左のかかとが浮かないようにして20秒キープします。

※逆側も同様に行います。

ふくらはぎは、歩く時だけでなくジャンプする時も使われる筋肉です。

あらゆる動作で使われるだけでなく、

足にある血液を心臓に戻してくれ筋肉から第二の心臓とも言われています。

なのでこの筋肉が硬くなると、ケガをしやすくなるでけでなく。

血流も悪くなりなかなか疲れが取れなくてなります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう!

【腰痛予防】背中を反らして腰痛予防のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

4月になり仕事や学校の環境が変わり、

新生活が始まった方も多いと思います。

引っ越し作業や新学期の準備などで身体に負担がかかり、

腰など痛めた方もいるのではないでしょうか。

今回紹介するストレッチは、そういった方にオススメのストレッチです。

ストレッチ紹介

①四つん這いになり両手を伸ばします。

②お尻を上げ背中を反らします。

③気持ちのいいところで10秒キープします。

このストレッチでは広背筋が伸ばせます。

広背筋は、背中の真ん中辺りから腰にかけてある筋肉です。

広背筋が硬くなると前に倒して際、腰に痛みが出やすくなります。

引っ越しなど重たい荷物を運んだ後は硬くなりやすくなるので

痛みが出る前のストレッチをして予防しましょう。

【肩こり予防】肩を押さえて胸鎖乳突筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気温が上がり暖かくなり春らしくなってきましたね。

箕面はすこし散歩に出ればあちこちに桜が咲いているので、

近くの桜をみ見て回るだけでもいい運動になりそうですね。

桜を見ようと上を見たときに動かしにくさや、痛みなどが出た人もいるのではないでしょうか。

今回紹介するストレッチは、そんな方にオススメのストレッチです。

肩コリや痛みの予防にもなるので参考にして見てください。

ストレッチ紹介

①右手を左肩に押さえるように置きます。

②顔を右斜め上に向けます。

③首元に伸びを感じるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

胸鎖乳突筋は、側頭骨から鎖骨に着く大きな筋肉で、

この筋肉が硬くなると首が動かしにくくなり肩コリになりやすくなります。

肩コリになる前にストレッチをして予防しましょう。

【膝の痛み予防】台の上に膝を乗せて内転筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

桜も少しずつ咲き始め少しずつ春らしくなってきました。

コロナの影響で桜を見ながらの宴会はできませんが。

近所の桜を見に散歩してみるのもいいかもしれませんね。

緊急事態宣言で外出の機会が減り久しぶりに歩くと足に痛みが出てくることもあります。

そうならないように、ストレッチや体操をして身体をほぐしてから歩きましょう!

ストレッチ紹介

①左足を台の上に乗せ左手で左足を掴みます。

②ゆっくりと右膝を曲げていきます。

③内ももが伸びていると感じたら10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

膝を曲げる際早く曲げると伸ばしている方の股関節を痛めてしまうので、

ゆっくりと膝を曲げてください!

内ももの筋肉は、あまり伸ばさないところなので

運動する前と後にストレッチをして予防しましょう!

【肩こり予防】腕を引っ張り僧帽筋のストレッチ!肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

あっという間に3月ですね。

今年はいつもより暖かいようで桜も咲くのが早いようです。

コロナの影響で桜を見ながらの宴会などはまだできないですが。

桜を見に散歩に出かけてみるのもいいかもしれないですね。

暖かくなってはいますがまだ朝はまだ肌寒く感じる事もあり

首元なだ冷えやすく、冷えてしまうと肩こりの原因になります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう。

ストレッチ紹介

①左手を腰あたりに置きます。

②右手で左手を掴みます。

③右側に左手を引っ張り10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

まだ肌寒い日も続くので身体を冷やさないようにして肩こりにならないようにしましょう!

【腰痛予防】床に座って大臀筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

先週は暖かい日が続きましたが今週は、寒波がきて寒くなるようです。

気温差が大きくなると体調を崩しやすくなります。

運動やストレッチをして代謝を上げ体調管理をしましょう!

ストレッチで代謝を上げるには大きな筋肉をストレッチすると効率的です。

という事で今回は、大臀筋のストレッチを紹介します。

大臀筋は腰痛にも関係しているので代謝を上げるのと腰痛予防の一石二鳥です!

ストレッチ紹介

①左足は、あぐらをかくようにして、右足を後ろに伸ばします。

②両手を体の前に出し背すじを伸ばします。

③体を前に倒していき、臀部に伸びを感じたら15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

臀筋は歩く際のバランスの保持をしたり、ジャンプなど瞬発的な力を出すときに使います。

臀筋が硬くなる原因は、デスクワークなどの長時間の同じ姿勢や、使い過ぎがあります。

硬くなってしまうと、大きな筋肉なので血流が悪くなったり、

運動をする際動きが悪くなりケガの原因になります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう。

【肩コリ予防】肩を回して肩コリ予防のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

2月も中旬になり暖かい日が続きますね。

ですが来週は、また寒波が来るようです。

まだまだ寒暖差が激しい日が続きそうですね。

寒い日になると首元が冷え肩がコリやすくなります。

そうならないように、日頃からストレッチをして予防しましょう!

ストレッチ方法

①両手を肩に手を置きます。

②時計回りに10回大きく腕を回します。

③反時計回りに10回腕を大きく回します。

回す時に肩甲骨の動きを意識して動かしましょう。

肩甲骨が硬くなると腕を上げにくくなり、

肩こりや肩の痛みの原因になります。

そうなる前に予防のストレッチをしましょう。

【膝の痛み予防】台の上に足を置きハムストリングのストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

あっという間に2月になりましたね。

気温も暖かくなり帰り道にある梅の木にすこし花が咲き始めました。

花が咲き始めるとずつ春に近づいているのを感じますね。

花を見にいつもと違う道を散歩するのもいいかもしれないですね!

久しぶりに長い距離を歩くと膝を傷めたりもするので

運動前と後にはストレッチして予防しましょう!

ストレッチ紹介

①台の上に右足を置き左膝を立てます。

②背すじを伸ばしたまま体を前に倒します。

③もも裏がしっかりと伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

台の高さを変えることで、調節できるので無理のない高さでやりましょう!

もも裏のハムストリングスという筋肉は、

歩行時やランニング時にブレーキになる筋肉です。

この筋肉が硬くなると歩く際のひざ関節の安定性が下がり

ひざの痛みの原因になります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう。

【腰痛予防】イスに座って身体をひねって腰痛予防のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

暖かい日が続いていましたが、これからは寒い日が続くようです。

気温差があり、体調を崩しやすくなっています。

受験のシーズンがまだ続くので体調管理に気をつけましょう!

受験勉強もまだまだ続くので勉強中に出来るストレッチを紹介します。

ストレッチ紹介

①イスに座り、左足を右足の上に乗せ交差させます。

②体と首を左側にねじり左足を右側にねじります。

③背中から腰がしっかり伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

座りながら出来るストレッチなので勉強や仕事の合間に出来るので、

一息着く際に試してみてください。

【膝の痛み予防】足を交差させて太ももの外側のストレッチ!膝痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

1月も、あっという間に下旬になりましたね。

昼間は、すこしずつ暖かくなってきましたが、朝と夜はまだまだ寒い日が続いています。

1日の気温差が大きく体調を崩しやすくなっています。

昼間が暖かくなってきたので散歩やランニングを再開する方も多いのではないでしょうか。

久しぶりに動くと筋肉が落ちているせいで身体が動かなくなります。

それを無理に動かすと怪我の原因になります。

そうならないように運動前にストレッチをして予防しましょう。

ストレッチ方法

①右足を左足の後ろにし足を交差させます。

②上半身を左側に倒します。

③太ももの外側が伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様にします。

太ももの外側には、腸脛靭帯がありここがランニングなどで擦れると

炎症が起こり痛みが出現します。

そうならなように、しっかりと準備運動とストレッチをしましょう!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約