今週のストレッチ

今週のストレッチ アーカイブ

肩こりなどの予防にもつながるストレッチ〜大小胸筋〜今週のストレッチ

こんにちは!
箕面市にあるとくやま鍼灸接骨院です。

今回は、胸の筋肉のストレッチをご紹介しますね!

普段、デスクワークだったりすると、自然と人間の体は猫背に
なりやすくなってしまいます。

そうなると、なんか腕が重だるく感じたり
肩こりを感じたり
手先が冷たいな〜
って思ったり。

洗濯物をほすために腕をあげているのが辛くなったり
通勤中の電車で吊革をもつのが辛かったり…。

そういった方には
おすすめストレッチです!

箕面市,肩こりストレッチ

写真のように
ストレッチしたい側の手を壁にひっかけます。
そのまま上体を少し前のめりに!

そうすると、胸の筋肉がのびてきます。
きもちいいくらいのところでストップしましょう。

10秒ほどきもちよくストレッチしていきましょう。

個人差がありますので、無理せず行いましょう。
わからないことがあれば、スタッフにお気軽にお尋ねください。

腰痛予防のストレッチ〜太もも前〜今週のストレッチ

こんにちは。
箕面市にあるとくやま鍼灸接骨院です。

今回は、
腰痛にとっても大事なストレッチをご紹介いたします!

これから、大掃除などで忙しくなるころ、
まずは自分でできることから行ってしっかりと予防しましょう!

今回のストレッチする箇所はここ!

そう、太もも前の大腿四頭筋のストレッチ!

箕面市,腰痛ストレッチ

一度はみたことのあるストレッチではないですか?

〜やり方〜
まずは、直立。
ストレッチしたい方の足の膝を曲げて
足先を手で持って、なるべくお尻の方に近づけていきましょう。
きもちよく伸びているな〜と思ったところでとめて
10秒ほどキープしましょう。
※転倒予防のために、ストレッチと反対側の手は、なにか、手すりやかべをもつようにしましょう。

太もも前の筋肉がかたくなるとそ反り腰がつよくなることがありますので
ここのストレッチは本当に大切です。

痛みがある際は、無理はしないようにしましょう。

わからないことがあれば、お気軽にスタッフにお尋ねください。

肩こり予防のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です♪( ´▽`)

今日は、朝から雲行きが怪しくて運動会を控えていた方々は心配になっていたんでしょうね。。

何もともあれ、天候も次第に回復して行ったのでよかったですね!

この天候なら、開催できたんではないでしょうか( ^ω^ )

お子さんの頑張ってる姿がみれたら言うことないでしょうね!

そんな姿を見ていて応援に力が入りすぎて肩がこってくることにもなる方がおられるかもしれません笑

そんな方達のために、肩こり、肩こり予防のストレッチを紹介させてもらいたいと思います!!

今回のストレッチもとても簡単に出来るものなのでしっかりやってみてください。

【ストレッチの仕方】

①脚を大きく開いて椅子の右半分または左半分に座ります。

②右手または左手を太ももの上に置き、左手または右手の指先を座面の端に引っ掛けて持ってください。

③左腕または右腕を伸ばしたまま上半身を右方向または左方向に傾けて10秒キープします。

④反対方向も同様に行います。

!!注意点!!

・椅子の端を腕の力で引っ張ろうとして逆に僧帽筋が収縮してしまうNG例。
 指先だけ座面に引っ掛けて脱力して肩を落とすことが重要です。

こういった点に気をつけて空いている時間にやってみてください!!

黒板に描いた絵は、まっすぐ座ったままですが、ゆっくり傾けていってくださいね。
そのままだと全然伸びませんので。。笑

肩こり予防のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です( ^ω^ )

今日は、あいにくの天気ですね。

今日だけでなくこの1週間雨マーク☔️がズラリと並んでいました…。

涼しくなるのはいいけど、雨が続くとつらいものがあります

そんな雨の日は、外出することも減り家の中でじっとすることが増えてくると思います。

そういった時には、自宅で簡単にできるストレッチをやってみましょう!

ストレッチは筋肉の不調だけでなく、便秘や不眠の改善にも役立つと言われています。

病名こそついていないけれど、身体の調子が今ひとつ悪い。

そうしたいわゆる不定愁訴の代表格といえば、肩こりや腰のだるさ。

主な原因として考えられるのは、やはり姿勢の悪さや不活動による血行不良で

代謝産物が蓄積され、筋肉に十分な酸素や栄養が行き届いていないこと。

このようなことであれば、ターゲットの部位をストレッチで習慣的に伸ばすことに

よって症状を改善させることは十分に可能です。

ストレッチの目的の一つが、まさにコリや張りの解消、そして予防です。

今回紹介するストレッチは肩こり予防のストレッチです。

椅子を使ったストレッチで、まずは脚を大きく開いて椅子の右半分に座り、

右手を太ももの上に置き左手の指先を座面の端に引っ掛けて持ちます。

その状態で左腕を伸ばしたまま、上半身を右方向に傾けて10秒間キープします。

逆も同様に行なっていきます。

注意点は、椅子の端を腕の力で引っ張ろうとして逆に僧帽筋といわれる筋肉が収縮、

緊張してしまうのはNGです。

指先だけ座面に引っ掛けて脱力して肩を落とします。

簡単に座りながらできるので、自宅なり、仕事場なりで是非やってみて下さい!

今週のストレッチ今週のストレッチ

こんばんは!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です( ^ω^ )

久しぶりの投稿ですが、この数日、数週間は地震・豪雨・台風と世間を賑わす災害があり、

私たちも少なからず被災していた現状でした。

ここ最近の日本の、いや世界の環境・自然による災害が異常に多かったと思います。

やはり、温暖化の悪化により地球規模で災害が増えてきてるなと感じるようになりました。

少し前のニュースでは、スターバックスがプラスチック製のストローを廃止するという話が取り上げられていましたね。

世界的にも、今の状態を重く受け止めつつあるんだなという形になってきたと思います。

改めて考えると、僕もそうですがプラスチック類などのゴミの分別がまだまだ行き届いていないところが

あるなと感じました。

そういった身近なところから正していくことで今ある環境問題に取り組んでいけると思うので

僕もこれから意識してリサイクルなど環境に気を配っていこうと思います!!

さて、ガラッと話は変わりますが今回は今週のストレッチを紹介していきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

今週は皆さんもご存知の方は多いと思いますが肩の簡単なストレッチです。

【ストレッチの仕方】

・前にならえをした状態から腕をクロスさせて片腕で反対側の腕を抱え込むようにします。

・抱えられている腕にアゴが乗るぐらいまで引きつけます。 

・抱えられた腕の指先が肩より下がらないように引きつけます。

・左右15秒ずつ程度伸ばします。

注意点!

・抱えている側の腕をしっかりと引きつけることが重要。

・抱えられている腕の肘が曲がらないように心がける。

注意点を確認しつつご自宅でもやってみてください!!

太もも裏のストレッチ今週のストレッチ

こんばんは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です( ^ω^ )

高校野球、甲子園がとうとう終わりを迎えましたね!!

少し終わってしまい楽しみが一つおわってしまい寂しい感じになります笑

いや〜しかし大阪桐蔭!!……強すぎますね!!

金足農業高校もよく頑張りました!

決勝まで一人で投げつ続けていた「吉田輝星くん」はここまでよく投げてきたと思います。

こんな暑い中、体力的にも精神的にも辛かったと思います。

ただそんな中で、チームのみんなの為、応援してくれている人たちの為投げ続けてきたところをみると感動しました!!

まだまだ、今後の進路先でも活躍されるところを見ていきたいですね!!

さて、今回は太もも裏(ハムストリングス)のストレッチを紹介させていただきたいと思います!!

ハムストリングスは腰痛に関連する筋肉でもあるので、予防の為にもしっかりストレッチを行ってみましょう!!

【ストレッチの仕方】

①右脚を伸ばし、左脚はひざで2つ折りにするように曲げて座ります。 背筋はまっすぐ伸ばします。

②ゆっくりと呼吸をしながらヘソを右脚先へ近づけます。

③できる人は右足を両手で掴みながら体を引き寄せましょう。

④10秒ほどキープしたら①の姿勢に戻ります。

⑤左右の脚を入れ替えて①〜④を繰り返します。

簡単にできるストレッチなので是非やってみてください!!

わからないところがあれば当院のスタッフまでおたずねください!!

臀筋ストレッチ今週のストレッチ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です。

梅雨真っ只中の今日は臀筋ストレッチを紹介します。

暑い夏も一緒に乗り越えましょう!

私山村は更なる技術向上の為、6月いっぱいで退職します。

7月からは地元徳島でまた1から頑張ってきます!

いつかみなさんまで名前が届くぐらい大物になりますのでもうしばらくお待ちくださいね!!

お元気で!!

上腕三頭筋のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です( ^ω^ )

 

昨日は、大阪北部で地震がありみなさん大変な目にあったと思います。

今後も余震が続くと思われるので、身の安全に十分に気をつけてお過ごしください!

 

さて、今回は上腕三頭筋のストレッチを紹介させていただきたいと思います!!

上腕三頭筋は、長頭が肩甲骨まで付着しているため肩こりに大きく関係している

と言われています。

上腕三頭筋が固まってしまうと、肩関節の可動域が狭くなってしまい、結果的に

肩こりを招いてしまうのでストレッチをして解決の糸口を見つけていきましょう!

 

 

 

【ストレッチの仕方】

①直立して立つか、両膝を着いて立ち骨盤幅に開き体を安定させます。

②片方の腕を伸ばしてクロスさせます。

③左右10秒ずつ行うようにしてみてください!(交互ではなく片方ずつです笑)

 

注意点は、顔は正面を向いたまま伸ばした腕を引き寄せるようにします。

あとは、リスク管理として無理に伸ばしすぎないようにしましょう!!

 

腰臀部のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です!

梅雨ですね〜

雨風対策しておきましょうね〜

今日は腰臀部のストレッチ。

雨で外に出れない。そんな日には家でストレッチはいかがですか?

股関節伸展のストレッチ(腰痛・ぎっくり腰予防)今週のストレッチ

こんばんは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です( ^ω^ )

 

最近、腰痛で来られる患者さんがやはりたくさんおられます。

そんな方達の為、腰痛に悩みたくない人の為に腰痛、ぎっくり腰予防のストレッチを

一つ紹介させていただきたいと思います!

 

今回、紹介させていただくのは股関節の伸展のストレッチです。

股関節は、実は腰にとって重要なところです!!

しっかり、みていきましょう!

 

 

まず、股関節の伸展が悪くなる主な原因に、腸腰筋と大腿直筋の緊張と、臀部の筋弱化

があります。デスクワークや車、バイクの運転などで長時間座っていたり、不安定な

姿勢で作業したりすると、腸腰筋が緊張します。

また、骨盤が後傾すると、同様の事が起こります。

可動域が狭まると、腰椎後屈障害や、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症を誘発する

リスクがあるので改善を目指しましょう。

 

 

今回のストレッチには、エクササイズ用のボールを使ったストレッチです。

 

ストレッチの仕方としては、まず

①椅子を置き、足を前後に開き、後ろ足の膝を椅子の上に乗せます。

②次に、後ろ足を手で持ち膝を曲げて間にボールを挟みます。

③ボールを前に押し込むようにしていきます。

 

ポイントと注意点

・おへそをへこますイメージでストレッチします。

・動作に勢いを付けずに、ゆっくりとストレッチします。

・腰に痛みや違和感がある場合はストレッチを中止してください。

 

無理にない程度でお家で空いてる時間にやってみてください!!

 

1 / 1412345...10...最後 »
カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約