今週のストレッチ

今週のストレッチ アーカイブ

【肩コリ予防】タオルを使って首元の筋肉のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨の佐々木です。

オリンピック開幕しました!

各地でいろんな競技が本格的に始まって行きます。

無観客での試合になり家での応援になりますが、頑張っている選手を応援しましょう!

テレビで熱い試合をしているとこっちも体を動かしたくなりますよね。

ですが久しぶりに動くと肩コリや筋肉痛になりますね。

そうならないようにストレッチをして予防しましょう。

ストレッチ紹介

頭の後ろにタオル回し頭を、前に倒します。

ゆっくり右手を伸ばし左を振り向くようにします。

そこで5キープします。

次にゆっくり左手を伸ばし右を振り向くようにします。

そこで同じく5秒キープします。

早く振り向くと首を痛めてしまう恐れがあるのでゆっくり行ってください。

クーラーの効いた部屋にずっといると首元が冷えやすく、

肩コリの原因になるので首元の筋肉を動かして硬くならないようにして予防しましょう。

【膝の痛み予防】イスに座りながらハムストリングスのストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨の佐々木です。

7月も後半になりやっと梅雨が明けました!

ジメジメする日は減っていき、これからは暑い日が続きますね。

気温が上がって行くと熱中症のリスクが高くなってきます。

熱中症の対策は、水分補給と暑さに慣れることが大切です。

久しぶりに暑い中、運動すると体が慣れてなく熱中症になりやすいので、

この時期から少しずつ運動をして、気温に慣れ熱中症予防をしましょう。

運動の前後にはストレッチをして体に疲れを残りにくくしましょう!

ストレッチ紹介

イスに浅く座り左足を伸ばします。

背すじを伸ばしたまま上半身を曲げていきます。

もう少し伸ばしたい場合はつま先を上げてください。

しっかりもも裏が伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主にもも裏のハムストリングスが伸ばされます。

ハムストリングスは、走ったりジャンプした時に地面を蹴り出す筋肉です。

この筋肉が硬くなると走ったり、ジャンプをした時に痛みが出やすくなります。

そのまま放置していると、肉離れの原因になることもあるので、

痛くなる前にストレッチをして、予防しましょう!

【腰痛予防】腰を反らして腹筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

ここ数日強い雨が降り続いていますね。

いつ雨が降るかわからいのでなかなか外出もできないですね。

家の中にいるとテレビやスマホ、読書などで座っていることが増えますよね。

そうすると背中が丸くなり腰に負荷がかかり腰に痛みが出やすくなります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう!

うつ伏せになり、両手を胸の横に置きます。

ゆっくりと両手を伸ばし腹部に伸びるを感じるところでキープします。

腰が痛む場合は、肘を立て腰を反らします。

これでも痛む場合はこのストレッチを中止してください。

このストレッチでは主に腹直筋が伸ばされます。

腹筋は背中が丸い状態で長時間過ごすと硬くなってしまいます。

背中が丸くなりやすい姿勢は、デスクワークやテレビ、スマホを見ている時などに丸くなりやすいです。

1日のどこかで思い当たる姿勢がある時思います。

腰痛になる前にストレッチをして予防しましょう。

【肩コリ予防】タオルを使って棘上筋のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気がつけばもう7月になり今年も後、半分ですね!

まだまだ梅雨も続きジメジメする日々に嫌気が刺してきますね。

曇りや雨が降ると頭痛や肩こりが出てくる方も多いと思います。

気圧のせいで自律神経のバランスが崩れてしまい出てきます。

ストレッチをするとリラックスし副交感神経が優位になり、和らげることができます。

そういった時に使えるストレッチを今回紹介します。

タオルを持ち左手は頭の後ろ、右手は腰に起きます。

背すじを伸ばしながら、左手を上にあげます。

右肩に伸びを感じたら10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

タオルの長さを調節し痛みが出ないところでやってください。

背中で手が繋げる方はタオルを使わなくても大丈夫です。

このストレッチでは、主に棘上筋がストレッチ出来ます。

棘上筋は、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の4つで回旋筋腱板と言われ。

可動域の大きい肩の靭帯の代わりに関節を安定させている筋肉です。

その回旋筋腱板の中で棘上筋が1番損傷しやすい筋肉です。

なので日頃からストレッチなどして予防しましょう。

【膝の痛み予防】足を開きハムストリングスのストレッチ!膝痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気がつけばもう6月も終わりですね。

6月が終わるということは、今年もあと半分なんですね。

今年もコロナの影響で外出する機会が減り、家にいることが多かったですね。

これからは少しずつスポーツも出来るようになっていくので、

ケガをしないようにストレッチをして予防しましょう!

今回紹介するストレッチは膝の痛み予防のストレッチです。

ストレッチ紹介

両足開き、左足が真ん中のしてその横に両手を置きます。

背すじを伸ばしながら左側に身体を倒します。

この時も左の足先を見るようにしましょう。

右膝を曲げながらでも大丈夫です。

気持ち良く伸びるところで10秒キープします。

このストレッチでは、主にモモ裏のハムストリングスが伸ばされます。

ハムストリングスは、骨盤から下腿後面に着く筋肉で、

股関節や膝関節の動きに関与しています。

ハムストリングスが硬くなると膝関節の動きが悪くなり、

膝をまっすぐ伸ばしにくくなり、膝を痛める原因になります。

そうなる前に予防のストレッチをしましょう。

【腰痛予防】片膝立ちをして腸腰筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今週で緊急事態宣言がやっと解除され、

21日からは、まん延防止等重点措置に切り替わります。

規制の少しは緩和される模様で、少し遠くに散歩しに行きやすくなりそうですね。

ですが、久しぶりに体を動かすと筋肉が固まっており、

そのまま体を動かすとケガの原因になります。

運動の前と後にしっかりストレッチ、体操をして体をほぐして予防しましょう!

ストレッチ方法

右膝を床に付け片膝立ちをします。

右足を少し後ろに伸ばし背すじを伸ばしたまま、体を前に倒していきます。

もう少し伸ばしたい時は右足を少しずつ後ろの引いて下さい。

まだ伸ばしたい人は右足を持ち膝を曲げていきます。

この時も背すじ曲がらない様にしましょう。

気持ちよく伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に腸腰筋がストレッチ出来ます。

腸腰筋は、インナーマッスルで上半身と下半身を繋ぐ筋肉です。

陸上短距離の黒人の選手はこの筋肉がほかの人よりも3倍大きく、

黒人特有のバネはこの腸腰筋が関係しているとも言われています。

走る時でけでなくジャンプや姿勢維持にも関係しているので、

運動前と後にストレッチをしてケガの予防をしましょう!

【膝の痛み予防】足を交差させ大腿筋膜張筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

6月に入りジメジメとした日も増えてきましたね。

今週は、晴れが続きましたが来週からは雨や曇りが続くようで、

また一段とジメジメしてきそうですね。

雨が降ると外に出て運動するのが嫌になりますね。

なので身体を鈍らせない様にするためにもストレッチをしましょう!

ストレッチ方法

横向きに寝ます。

右足の上を左足を交差させます。

上半身を起こしていきます。

この時腰などに痛みが出たら中止してください。

右外側の太ももに伸びを感じたら10秒キープしてください。

このストレッチでは、大腿筋膜張筋が伸ばせます。

大腿筋膜張筋は、腸脛靭帯になり膝の外側に着きます。

この筋肉が硬くなると、曲げ伸ばしの時に膝の外側に擦れ痛みが出てきます。

そうならな様に予防にストレッチをしましょう。

【肩コリ予防】身体のひねって大胸筋のストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

6月に入り晴れる日が多くなってきましたね。

晴れると30度まで上がる暑い日も増え熱中症の危険んも出てきました。

こまめな水分補給や暑さに慣れるために少し外で体を動かすのも大切です!

運動もいきなり動かすとケガの原因になるので、

準備体操やストレッチをしてから始めましょう!

ストレッチ紹介

上向きで寝ます。

左膝を右足の上を交差させます。

左膝を右手で押さえ左手を左側の伸ばし床の方に向けます。

この時左腰を浮かし左肩を浮かさない様にするとより伸ばされます!

腰を浮かさない様にすると臀筋が伸ばされ腰痛予防にもなります。

逆側も同様に行います。

このストレッチでは、大胸筋がストレッチできます。

大胸筋は、硬くなると肩が前に行き猫背の原因になり、

肩コリや、運動時の可動域が狭くなり、

パフォーマンスの低下やケガの原因にも繋がります。

そうならない様にストレッチをして予防しましょう。

【腰痛予防】タオルを使ってハムストリングのストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気がつけばもう5月も終わり、来週から6月になります。

5月も終わりに近づき日差しが出ると暑い日が増えてきましたね。

夏服や、扇風機など押入れから出しはじめた人も多いのではないでしょうか。

押入れから物取り出そうとすると前かがみになり腰を痛めやすくなります。

そうなる前にストレッチをして柔軟性をつけ痛みが出ないようにストレッチしましょう!

ストレッチ紹介

タオルを持ちうえ向きで寝ます。

左膝を伸ばしたまま足を伸ばします。

ゆっくりと腕の力も使い上げましょう。

足首は90度ぐらいを意識してください。

伸ばすと痛い場合は、軽く膝を曲げます。

しっかり伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは、もも裏のハムストリングが伸ばされます。

この筋肉が硬くなると前屈した時にハムストリングが張り前に倒せなくなってします。

そうなると物取ろうと時などに腰に痛みが出やすくなります。

そうならな様にするために日頃からストレッチをして予防しましょう!

【肩コリ予防】腰に手を回してローテーターカフのストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸の佐々木です。

梅雨に入り雨が連日の降り続きジメジメする日が続いてますね。

湿度や天気のせいで洗濯物が乾きにくくなったり、

カビなども生えてきて嫌な時期ですね。

雨のせいでずっと家の中にいると窮屈になり気持ちもスッキリしないですよね。

なので家の中でできる体操やストレッチして気分転換しましょう!

ストレッチ紹介

右手の甲を腰骨の上あたりに当て右肘を前に出します。

左手で右肘を左側に引っ張ります。

痛みが出ないところで10秒キープします。

もう少し伸ばせるなら腰に右手の甲を当ててください!

このストレッチでは肩甲骨が外側に移動するの意識してみてください!

肩甲骨の動きが悪くなると肩の可動域が少なくなり、

周りの筋肉の血流が悪くなってしまい肩コリの原因になります。

そうなる前に予防のストレッチをしましょう!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約