スクワットのバリエーション、ブルガリアンスクワット

こんばんは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

11月に入りましたね。

今年も残すところあと二ヶ月気が付けばもう年末が近づいてきていますね。

家庭によっては年末に大掃除があるところも多いのではないでしょうか、

大掃除は、日ごろ使わない物を出したり運んだりいつもは掃除しないところまで隅々掃除をします。

掃除は中腰のなる事が多く足腰に負担がかかりやすくなり、

負担がかかり続けると腰痛などケガの原因になります。

そうならい為にもしっかりと足腰を今から鍛え痛めない身体を作りましょう。

今回はスクワットのバリエーションとしてブルガリアンスクワットのやり方を説明します。

左足のつま先を椅子に乗せ、右足は少し前に出します。

手は腰や頭などどこにおいても大丈夫です。

背すじを伸ばしたまま腰を落としていきます。

この際右足は通常のスクワットと同じように、膝がつま先より前にいかない、

膝が内側にいかないことを意識しながらやってみてください。

これから紅葉が見ごろになったり年末にには大掃除や親せきの集まりで何かと足腰に負担がかかる時期ですので、

痛める前に鍛えて痛みが出ないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。