ランジのトレーニングで秋に向けて全身運動

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

8月も、もう終わりが近づいてきていますね。

箕面では、もう始業式があり学校が始まっているところもあるそうです。

二学期が始まると運動会の練習が始まるころではないでしょうか。

夏休み、暑さもあり外出を避けてあまり身体を動かしていないと身体が固くなり、

ケガの原因になることもあります。

なので、運動会の練習で身体を動かす前に軽い運動から始めて無理なく身体を動かせるようにしましょう。

今回は、身体全体を使ったランジを紹介します。

手を腰に置き足幅は、肩幅より少し広く開けます。

背すじを伸ばしたまま、右足を前に出し膝が90°まで曲げたら身体を戻します。

身体を戻したら左足を前に出し、同じようにします。

各10回やります。

この際、膝がつま先より前に出ないように気を付け、前に出して膝が内側に曲がらないように気を付けましょう!

このトレーニングでは、大殿筋と太ももの大腿四頭筋とハムストリングスに効果があり、

足を前に出す際に、軸がブレないように体幹に力を入れることにより体幹にも効果があります。

全身を使ってやるので、身体を動かす前にどれだけできるか試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。