スタッフブログ

スタッフブログ カテゴリー アーカイブ

今年もあっという間に12月ですね…。スタッフブログ

こんにちは♬前原です(๑╹ω╹๑ )☆

今年も残すところあと1カ月となってしまいました。。。早いっ!!毎年この時期になると年末の大掃除を早めに!こまめに!ゆとりを持って!開始し年末のバタバタを軽減しようと思うのですが…案の定、毎年思うだけで結局年末にバタバタしている気がします。。。

今年こそはっー!!!と気合を入れて頑張ります!!

先週末梅田に用事があり、ひと足早くクリスマスマーケットを覗いて来ました☆

梅田スカイビルで開催されているドイツのクリスマスマーケットです。

まず目をひくのがレトロで可愛いメリーゴーランド♬

色んな表情の馬や乗り物があってめちゃくちゃ可愛いかったです(๑╹ω╹๑ )

そして何と言ってもスカイビルの真下にある大きなクリスマスツリー!私が行ったのはまだ11月だったのですがたくさんの人で賑わっていました☆

12月25日のクリスマスまで毎日開催されていますのでご興味ある方は暖かくして、足を運んでみてください♬

2019 大阪 ドイツクリスマスマーケット @スカイビル

https://www.skybldg.co.jp/event/xmas/01/

日本人は「座りすぎ」?様々な体の不調の原因にも!?スタッフブログ

こんにちは☆前原です(๑╹ω╹๑ )

箕面の山は紅葉でとても綺麗な時期になりましたね♫

さて、みなさんは1日のどのくらいを「座って」過ごされていますか?

1日3回の食事の時間、テレビを見たり本を読む時間。車や電車での移動の時間・・・。座っている時間と立ってり寝転がったりしている時間、どの時間が1日の中で一番多いのでしょうか?

 

 

現代人は1日の約60%を座って過ごしているとされ、中でも私たち日本人が座っている時間は世界トップクラスだというデータもあります。

近年そんな「座りすぎ」が健康に悪影響を及ぼす恐れがあると研究結果が明らかになりました。肥満、糖尿病、脳血管疾患、認知症などのリスクが高まり、寿命が縮まる可能性も・・・。

1日11時間以上座る人は4時間未満の人と比べ、死亡リスクが40%もアップすると言うデータもあります。。。

どうして「座る」と言う日常で当たり前の行動が健康へ悪影響を与え、死亡のリスクを高めてしまうのでしょうか。その大きな原因が「血流の悪化を招くこと」だと考えられています。長時間座り続けるライフスタイルは筋肉の代謝や血流にの悪化を招き、中でも人間の身体で一番大きい大腿四頭筋(太ももの前側部分)などを含む下半身の筋肉は座っている状態だとほとんど稼働せず、筋肉への刺激が少なくなってしまいます。この状態が続くと筋力低下や姿勢の悪化だけでなくブドウ糖の吸収を促すインスリンの働きまで悪くなってしまいます。その結果血糖値が上昇するため、糖尿病などになってしまうリスクがあがってしまうんです。

そのほか精神的な影響もあり、1日12時間以上座っている人は、6時間未満の人と比べて抑鬱や心理的ストレスなどを抱える人が3倍近く多いのだそうです。

座りすぎがもたらす様々な悪影響を緩和する対策として、ご自身で手軽にできることは、定期的に筋肉に刺激を与えることです。30分以上座っていると筋肉の代謝が落ちてきてしまいます。そのため一定期間ごとにストレッチや、少し立ち上がり屈伸するなど意識的に身体を動かしましょう♫

長時間の座り姿勢は、腰痛の原因や身体の歪みにも大きく影響を及ぼします。とくやま鍼灸接骨院は腰痛のプロフェッショナルとして腰痛の緩和はもちろん、予防にも力を入れています。ご不安なことがあればいつでもご相談ください⭐︎

【Vリーグ】西脇遠征【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

11月16・17日の2日間きんでんトリニティーブリッツのトレーナーとして試合に帯同してきました!

今回の試合会場は、兵庫県西脇市の西脇市総合市民センターで行われました。

16日はホームの兵庫県デルフィーノさんと試合でした。

第1セット

序盤からきんでんが主導権を握りそのままの勢いで25-21で1セット目を取りました。

第2セット

第1セットの勢いそのままにスパイク、ブロックが決まり25-17で2セット目を取りました。

第3セット

きんでんの足が止まり始め終盤まで競り合いましたが一歩及ばず23-25で3セット目を落としてしまいました。

第4セット

序盤から両チーム、一歩も譲らない展開が続きましが、惜しくも23-25で4セット目を落としました。

第5セット

序盤から小林選手のスパイクが決まりその勢いで15-7で5セット目を取り。

フルセットで勝利しました。

17日トヨタ自動車サンホークスさんと試合でした。

トヨタは、前シーズンに2位になった格上のチームです。

第1セット

終盤まで、互いに譲らない試合展開になりデュースなりましたがトヨタのリリーフサバーにサービスエースを決められ24-26で1セット目を落としました。

第2セット

きんでんのクイックを使った的絞らせない攻撃で勢いに乗り25-21で2セット目を取りました。

第3セット

きんでんは、小林選手の強打で攻めるもトヨタの吉岡選手高さのあるスパイクで23-25で3セット目を落としました。

第4セット

前日のフルセットの疲れかきんでんの足が止まり始め、点差が開き19-25で4セット目を落とし、1-3で負けてしまいました。

トヨタとの試合も決して力負けした試合ではなっかので次、試合する時は勝ちましょう!

試合後選手のケアで膝にサンクトバンドを巻きました。

バレーボールは、スパイクやブロックでジャンプする競技です。

なので膝や足への負担が大きのでケアが大切です。

サンクトバンドは、ゴムのバンドで圧を加えながら巻き、ストレッチなどをすることにより、結合組織を正常な状態に戻し、巻き終えた後は、関節可動域が広くなりパフォーマンス向上や、日常的なケアなどに使われます。

当院でも膝や足だけではなく、肩や腕などにも使います。

スポーツをしていて関節や筋肉に違和感を感じる人にオススメです。

次の試合は、11月30日川崎スポーツ・文化総合センターで行われます。

当院は祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

どうして人は眠るの??スタッフブログ

こんにちは(๑╹ω╹๑ )☆

今年は秋になっても暖かい日が続き紅葉が例年より遅いようですが、箕面の山もやっと少しずつ色づいてきましたね♬

数回にわたり『睡眠』 についてブログを書いてきましたが、今回はそもそも『人はなぜ眠るのか?』について考えていきたいと思います。

「あなたはなぜ眠るんですか?」

みなさん何と答えますか?

おそらく多くの方は「昼間活動した体を休ませるため」と回答されると思います。

この答えももちろん正しいのですが、人が眠る最大の目的は『脳の休息』です。

脳の疲れを回復できる唯一の方法は、睡眠なんです。

しかし、脳の休息といっても、実は「眠る脳の部位」と「眠らない脳の部位」があります。

まず、「眠らない脳」ですが、ヒトの生命維持を司る「脳幹」は「眠らない脳」です。24時間、365日、一生涯眠ることはありません。

一方、ヒトの知覚、思考、推察、記憶などの高次機能と呼ばれる行動の司令塔的な役割を司る「大脳皮質」は睡眠中にしっかり休息する必要があります。

しかしこの「大脳皮質」も睡眠時いつも休んでいるわけではありません。むしろ夢をみている時はフル活動しています。

では「脳」はいつ休んでいるのでしょうか?

以前お話しした「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」。みなさん違いを覚えていますか?それぞれの定義を簡単に説明すると「レム睡眠=カラダの休息」「ノンレム睡眠=大脳の休息」でおおよそ90分周期で、一晩に4〜5回繰り返されます。「ノンレム睡眠【大脳の休息】」は、その眠りの深さに応じて4段階のレベルがあります。第1段階が「うとうと」とするレベル、そして第4段階が最も深い「ぐっすり」眠るレベルです。この第4レベルの時、大脳が最も休息しています。また睡眠には、記憶の整理や定着、体の成長や修復、免疫力の向上などの働きもあります。

眠ることはただ疲れを取るだけでなく脳のや体の健康にとても大切なんですね♬

【交通事故】交通事故ことならとくやま鍼灸接骨院に!凄腕100スタッフブログ

こんばんは!

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

朝と夜が冷え、気温も1桁になることが多くなってきました。

気がつけば11月も中旬、月日が経つのは早いですね。

12月にあっという間になりますね。

12月は一年間の中で1番交通事故多い時期です。

交通事故は本人が気をつけていても、飲酒運転や信号無視など相手の不注意で被害にあうこともあります。

そんな時には、とくやま鍼灸接骨院を頼ってください。

株式会社ハッピーズが発表した「交通事故 凄腕100」に認定されました。

凄腕100とは、交通事故にあわれた患者さんの「安心して通える接骨院」や「頼れる接骨院」を知りたいという声からできたものです。

適切な施術、患者さんに寄り添いしっかりとしたサポートを行う、など株式会社ハッピーズの選考委員会により認定された100名が凄腕100となります。

当院では、まずお話を聞かせていただき症状を確認します。

その後、検査をし

E.F.A.S(イーファス)、プロテック、バイタルリアクトセラピーなどを使い患者さん一人ひとりに合わせた施術をしていきます。

むちうちや腰痛、肩痛、首痛にはE.F.A.S(イーファス)を使い身体の運動機能を見て根本原因を分析しどこの筋肉をマッサージすればいいのかを解析します。

特に腰痛が辛い方には、プロテックを使います。

プロテックは、

腰を引っ張るのではなく、上半身の重さを取ってあげることにより、腰の負担を減らしストレッチなど、運動療法をして行く施術になります。

めまいや頭痛、ひどい神経症状にはバイタルリアクトセラピーを使い、骨に振動を与え矯正する施術です。

いろいろな方向から適切な施術を選び患者さんをより良い状態にしていきます。

少しでも気になることがありましたお電話ください。

不安事がありましたら、ご相談に乗ります。

祝日も通常通り営業しています。

【Vリーグ】開幕戦の旭川遠征!【きんでん】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

11月1.2.3の3日間きんでんトリニティーブリッツさんのトレーナーとして旭川遠征に帯同してきました。

きんでんトリニティーブリッツさんは、Vリーグ(バレーボール)のV2に所属しているチームで多彩な攻撃が魅力のチームです。

旭川には、飛行機とバスを使い前日入りしました、北海道は流石に寒い!

夜についたこともあり、より寒く感じました。

そして、11月2日V2の開幕戦!

開幕戦は旭川市リアルター夢りんご体育館でホームのヴォレアス北海道さんと試合です!

ヴォレアス北海道さんは今年V2に昇格し勢いのあるチームで特徴は高さのあるブです。

ホームということもあり、ヴォレアスさんのファンがすごく多い!

きんでんトリニティーブリッツ

きんでんトリニティーブリッツ,Vリーグ

第1セット

序盤はお互い主導権を握らせない展開でしたが、終盤に連れヴォレアスの高いブロックに捕まり1セット目を24-26で落としてしまいました。

第2セット

序盤からヴォレアスのペース、きんでんも中盤か盛り返したのですが一歩及ばず2セット目は21-25で落としてしまいました。

第3セット

序盤きんでんペースだったのですが中盤に追いつかれ終盤までどちらも譲らない展開でしたが、ヴォレアスの勢いに負け3セット目を23-25で落としストレート負けしました。

アウェイということあり、応援や雰囲気に飲まれたのか、取りたいセットが取れず悔しい開幕戦になってしまいました。

11月3日

この日はキッズエスコートがありました。

バレーにもあるんですね!

きんでんトリニティーブリッツ,Vリーグ

2戦目は警視庁フォートファイターズさん前シーズン3位になった実力のあるチームで粘り強さが特徴です。

格上ですが前シーズンは1勝1敗と決して負けるような相手ではありません!!

第1セット

序盤は警視庁のペースでしたが、きんでんのクイックとブロックが決まり追いつき終盤まで一進一退が続きましたが、きんでんが逃げ切り1セット目を25-23で取りました。

第2セット

序盤6-0と1セット目の勢いそのままに6連続得点!このまま行くかと思いましたがタイムアウトから警視庁がペースを掴み中盤に追いつかれ終盤きんでんのミスが目立ち2セット目を22-25で落としました。

第3セット

中盤までお互いに譲らない試合展開が続きましたが、終盤に連れ警視庁の攻撃が決まり始め、19-25で3セット目を落としてしまいました。

第4セット

後がないきんでんは、序盤から積極的に攻め攻撃が噛み合い25-16で4セットを取り、フルセットに持ち込みました!

第5セット

お互い後がない展開になり終盤までどちらも譲らない試合が続きデュースに!最後は21番の小林選手の活躍で5セットを18-16で取りフルセットの末、今季初勝利!

きんでんトリニティーブリッツ,Vリーグ

きんでんは、活気があり、見ていて飽きないコンビネーションバレーをします。

得点を取った時は、たまにパフォーマンスをして会場を盛り上げてくれます。

そんなバレーを見たい方は、次の試合が11月16・17日に兵庫県西脇市にある西脇市総合市民センターで行われるので是非足を運んでください。

自分もトレーナーとして帯同しますので興味のある方は是非!

とくやま鍼灸接骨院は祝日も祭日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

寒くなってきましたね。気温だけでなく湿度も気にしてみませんか?スタッフブログ

こんにちは☆とくやま鍼灸接骨院の前原です(๑╹ω╹๑ )

11月に入り朝晩の気温が下がって冬めいてきましたね。暖房をつけた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日はそんな寒い冬の必需品!暖房と風邪やインフルエンザなど冬に多い疾患の関係についてお話したいと思います

冬に近づくにつれお肌で乾燥を感じる方が増えてきます。特に暖房が効いたお部屋では湿度が低くなってしまい、湿度をあげる対策が必要になってきます。でも実は暖房には乾燥しやすいものと乾燥しにくいものがあるんです。

『暖房』といってもたくさん種類がありますよね。中でも、エアコンかファンヒーターを主に使用されている方が多いのではないでしょうか?エアコンは室内がとても乾燥しやすいです。これはエアコンが室内に水蒸気を供給することなく室内の温度をあげる仕組みだからです。一方、石油やガスを燃料とするファンヒーターは使用すると水蒸気が発生するため乾燥しにくいものになります。その理由は石油やガスに含まれている水素が燃焼すると空気に含まれる酸素と結びつき水(水蒸気)となるからです。理科で習ったあれです!(笑)

では次になぜ湿度が下がるとよくないのでしょうか?              人にとって室内で快適な湿度は40%〜60%とされています。40%以下になると、のどや鼻の乾燥を感じ、風邪ウイルスが体内に侵入しやすくなってしまったり、肌が荒れたり、ドライアイになったりしていまします。そして厄介なインフルエンザウィルスの活動が活発になります。                          反対に60%以上になるとダニやカビが発生しやすくなってしまいます。

この湿度、人間の肌感覚で測ることは難しいようで、体は湿度より温度を感じ取る能力に長けているため、温度の変化には敏感ですが湿度となると症状が出るまでわから無いことも多いそうです。なので湿度計を使って温度だけでなく湿度もコントロールしていきましょう。

冬場に湿度をあげるものといえば『加湿器』ですが、今回は加湿器がなくても身近にあるもので湿度を上げれる方法をご紹介します。

○洗濯物や濡らしたタオルを室内に干す。

○観葉植物を置く。

○洗面器、コップなどに水を入れて置く。

○霧吹きで水を撒く。

○今夜のメニューをお鍋にする。

○お風呂場のドアを開けておく。

○マスクをする。

○床を水拭きする。

など、意外に簡単なものもありますね

暖房をつけていなくても乾燥する季節です。ふと気になった時に試してみてくださいね♫

11月も祝日を問わずご予約お待ちしております♫

秋真っ只中!運動!読書!食欲!そして快適な睡眠を♬スタッフブログ

こんにちは♬前原です(๑╹ω╹๑ )☆

秋も深まり何をするにも快適な季節ですね♬

みなさんも運動や読書、食欲の秋!を満喫されてますか?

何をするにも身体が資本!そしてその身体を休める『睡眠』は心身の健康にとってとても大切な行為になります。

今日はそんな睡眠に欠かせない寝具の選び方の重要な三大ポイントをお伝えします♬

『失敗しない布団選び、超重要三大ポイント』

①正しい寝姿勢を、快適な状態でキープできる。(体圧分散性)

正しい寝姿勢とは、直立時の背骨のS字カーブと同じラインを保持する姿勢のことです。ただそれだけなら身体の沈み込みがゼロになる硬い床がベストということになります。。。。しかし!硬い床の上は寝心地最悪で快適には眠れません。従って単に硬いだけでなく体圧も程よく吸収し分散する体圧分散性も求められます。

②適度な寝返りを促進する。(弾力性)

リズム感のある深い眠りを常時キープするのに適度な寝返りはとても重要です。寝返りで体を動かすことで、血行をよくしたり、筋肉の弛緩を促します。また寝返りは、前回お話しした90分サイクルで訪れるレム睡眠⇆ノンレム睡眠の移行のスイッチ役も果たしています。

③寝床内の温度、湿度を管理する(保温性・通気性・吸湿性)

冬場は何と言っても「保温性」。体から発する温もりを寝床内から逃さず、しっかり保持する寝具が必要です。そして最も辛い日本の夏場。その不快な原因は、30度を超える熱帯温度もありますが、じつは高い湿度の蒸れ感の方が大きいです。まずは寝床内に湿気を溜め込まない寝具の通気性が最も重要です。そして寝具内に溜まった汗や湿気を吸収し、寝床外へ発散させる吸湿発散性の重要です。

この三大ポイントを全て叶えてくれるのが当院のベッドや、院長が自宅でも毎日使用している「39デザインマットレス」です。人肌のような柔らかさで今までにない触り心地。現在使用しているベッドや布団に敷くだけで自然な寝姿をキープできます。

ちょうど冬用寝具に変える時期ですし、ご興味ある方は気軽にお問い合わせください☆

曇り空のお花畑♬スタッフブログ

こんにちは♬前原です(๑╹ω╹๑ )☆

秋のお花と言えばみなさんは何を思い浮かべますか?

彼岸花?芙蓉?

私はやっぱりコスモスです♬秋の桜と書いてコスモス。素敵な名前ですね。

少し前になりますがコスモスを見に行ってきました。

あいにくの曇り空で小雨が降ったり止んだり…。台風の影響が少し心配でしたが元気に咲いていました♬

雨が降り出し、写真に納めれなかったのですが八重のようなボリュームがあるものや、花びらが筒のようになっているものもあり色とりどりとても綺麗でした♬

コスモスの隣で小さくカラフルな可愛いこちらは千日紅という植物です。

このカラフルな部分はじつはお花ではないんです。

この先に咲いている更に小さな白い部分が千日紅のお花になります。

カラフルな部分は苞(ほう)と呼ばれる、蕾を包むように葉が変形した部分になります。

お花って色んな種類、形があって奥が深いですね…。

もう少しすると紅葉の時期。

紅葉と言えば箕面!今から楽しみです♬

11月も祝祭日問わず、ご予約お待ちしております。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約