スタッフブログ

スタッフブログ カテゴリー アーカイブ

年末年始これは身体にNG!スタッフブログ

こんにちは♫前原です(๑╹ω╹๑ )☆

クリスマスも終わり今年も残すところ一週間を切ってしまいましたね。みなさんやり残したことはありませんか?

12月は師匠も走り回るほど忙しい月ということで「師走」と言います。走り回るほどではなくても大掃除や仕事納め、忘年会、そして年始に向けての準備など・・・何かとバタバタすることが多く身体もその分酷使されてしまします。

そしてやっと年が明けると師走の慌ただしさが嘘だったかのように、こたつやソファーでゴロゴロ。。。気づいたらうたた寝してしまい目が覚めたら身体が痛たたた。。。みなさん思い当たる節はありませんか?私は身に覚えがありすぎます。。。

大リーグで活躍されていたイチロー選手は柔らかいソファーには座らないそうです。何故でしょうか?

ソファーなどの柔らかい場所に座るのはふかふかして気持ちいいですよね。でも実は柔らかいソファーは身体によくないんです。

体が沈み込むようなふかふかのソファーに座るとどうしても骨盤が寝てしまい、腰椎を大きく曲げた姿勢になってしまいます。そうすると腰椎が痛みやすくなってしまいます。なので長時間柔らかいクッションやソファーでくつろぐ習慣がついている方は猫背が進みやすく腰痛も起こしやすくなってしまいます。

イチロー選手は柔らかいソファーが腰に悪い事を知っているんですね。さすが!

どうしても柔らかい椅子に座らなければならない場合は、なるべく浅く腰掛けて背筋を伸ばす事を心がけましょう!これはどんな場所に座る場合も同じです。出来るだけ骨盤を寝かさず立てて座ることを心がけ新年も正しい美しい姿勢で迎えましょう♬

2020年も楽しく健やかに過ごせる年になりますように♬

〜年末年始お休みのおしらせ〜

12/30(月)午後〜1/3(日)まではお休みになります。

前後は混雑しますので早めのご予約お待ちしております♬

メリークリスマス♬スタッフブログ

こんばんは☆前原です(๑╹ω╹๑ )

今日はクリスマスですね♬

お仕事の方も、お家で家族と過ごされる方もみなさん素敵なクリスマスをー♬(๑╹ω╹๑ )

【Vリーグ】今年最後の試合!【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

12月21,22日東京都立川市泉市民体育館で行われた、バレーの試合に帯同してきました。

この遠征で今年最後なのと、 ここ数試合あと一歩及ばずセットを取られず負ける試合が続いているので、なんとしてでも勝ちたい試合です!

21日、つくばユナイテッドsunGAIA戦

つくばは、高さのあるブロックで攻撃を通さないチームです。

第1セット

序盤、拮抗した試合展開になりましたが中盤に連れつくばのブロックときんでんの連携ミスで点差を広げられますが、きんでんのピンチサーバーの♯9内園選手のサーブで点差を縮めるも19-25で1セット目を落とします。

第2セット

両チームのセッターの的を絞らせない攻撃でどちらも譲らない試合展開になりましたが中盤つくばにリードされ点差が開きましたが、きんでんのピンチサーバー♯2尾松選手のサービスエースから流れを掴みデュースまで持ち込みますが、あと一歩足らず24-26で2セット目を落とします。

第3セット

序盤から、アタックとブロックできんでんが点差を広げ、サーブで相手のレシーブを崩し反撃の隙を与えず25-19で3セット目を取ります。

第4セット

序盤、つくばのサーブで崩され点差をつけられるも、きんでんのピンチサーバー♯2尾松選手のサービスエースで勢いに乗り同点まで追いつくも最後は、つくばの攻撃にやられ22-254セット目を落とし、

セットカウント1-3で敗れました。

試合は、サーブで相手を崩し有利に攻撃を勧められたのですが、連携ミスなどで上手く流れをつかむ事が出来ず苦しい試合展開になり負けてしまいました。

この日は、次の日も試合なのでホテルで宿泊しました。

ホテルでは、選手のケアをしました。

♯5大賀選手の首のマッサージ中です。(気持ち良さそうな顔)

22日東京ヴェルディ戦

東京ヴェルディは、ホーム戦という事もあり観客の声援が大きく太鼓で盛り上げていました。

試合前に選手がサインボールを投げてくれます。

♯12新谷選手が快く撮らせてくれました!

昨日の敗戦から気持ちを切り替え、今年最後の試合に望みます。

第1セット

ヴェルディに序盤、サーブで崩され点差をつけられるも、持ち前の攻撃力で追撃、中盤にヴェルディの攻撃でまた点差をつけられますが、選手交代などで守備を固め反撃のするがあと一歩届かず。

22-25で1セット目を落とします。

第2セット

序盤どちらも譲らない試合になるがきんでんが粘り、少しずつリードしていきます、中盤♯17和治選手のサービスエースで点差を広げますが終盤、ヴェルディの追撃に会うが点差を守り。

25-21セット目を取ります。

第3セット

序盤、拮抗しでどちらも譲らない展開に中盤、ヴェルディに少しずつ離されますが、調子のいいサーブで巻き返しますが届かず。

23-25で3セット目を落とします。

第4セット

ヴェルディは、序盤から5連続得点と離されますが、サーブで攻撃のチャンスを作るがヴェルディの勢いが収まらず14-25で4セット目を落とし。

セットカウント1-3で試合に敗れました。

ここ数試合セットカウント1-3で負ける試合が多く、勝ちきれない展開になっていますが。

来年は、気持ちを切り替え、勝ちきれる試合をできるようサポートします!

次の試合は、来年1月11日三重県の津市久居総合体育館で行われます。

興味のある方は是非足を運んでみてください!

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

【温度差】気温の変化が激しいこの時期は、寒暖差疲労に注意!スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

最近、朝と昼の気温差がすごいですが、昨日は寒く今日は暖かいと、いったように気温の変化が1日ごとに大きく違っています。

これだけ気温の変化が起こると、体調を崩しやすくなったり頭痛や、吐き気、疲れが取れないなど様々な症状が出てきます。

そいった方は寒暖差疲労かもしれません

寒暖差疲労とは、身体が寒暖差により疲労が溜まっている状態です。

原因は、朝と昼の気温差や、前日との気温差が5℃以上ある場合になりやすいと言われています。

また、部屋の外と中の気温差が大きいと寒暖差疲労につながると言われています。

一度気温の変化でなるのではなく、何度も気温の変化にあたることにより、体温調節をしている、交感神経と副交感神経 の切り替えが増え、エネルギーが枯渇することにより起こり、疲労溜まりやすくなります。

寒暖差疲労は、クーラー病とも言われ、季節の変わり目だけではなく夏の暑い時期や、冬の寒い時期にもクーラーが原因で起こりやすくなっています。

寒暖差疲労の予防には。

・ゆっくりとお風呂に入る。

お風呂に入って浸かることにより、身体の芯まで温まり血液やリンパの流れが良くなり、老廃物を流し、筋肉のリラックス効果もあり自律神経を整えてくれます。

・いつもより少し長い距離を歩くまたは、いつもより早く歩く。

いつもより少し動くだけで、冷え症が改善し寒く感じにくくなります。

・防寒対策など気温差を減らす。

防寒することにより身体に気温差を感じさせないことで、自律神経を乱れにくくします。

・睡眠時間をしっかり取る。

しっかりと睡眠する事で自律神経のリズムが整い疲労回復やリラックス効果があります。

・温かい物を食べる。

なるべく冷たいものを控え、温かい飲み物を飲み身体内側から温めましょう。

これからますます冷え、本格的な冬がやってきます。

寒くなる前に少しずつ予防をし寒暖差疲労になりにくい身体を作りましょう!

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

気づいたらなんとなくやってませんか?身体に負担が大きい日常のNG行動【パート2】スタッフブログ

こんにちは☆前原です(๑╹ω╹๑ )♬

前回に引き続き、今回も日常生活でついついやってしまいがちな身体に負担が大きいNG行動についてお話ししていきたいと思います。

【眠り方】

時代劇の様な高い枕に頭を乗せて仰向けで寝ている方は要注意!極端にいうと首だけが垂直に近い角度で持ち上がる事で首の後ろ側に余計な負担がかかります。硬くて高い枕が好みという方はすでにそれが肩や首のコリの原因になってしまっているかもしれません。また寝る前に読書やスマホを見る際取りがちな姿勢が、腹ばいで首だけ起こした姿勢。こちらは首の前側に不要な負担がかかってしまいます。

どちらも同じくらいよろしくないNGな習慣です。

【靴の種類】

こちらは女性の皆さんにに是非知って置いていてだきたい項目です。女性の皆さんが毎日履く靴が意外と腰痛と関わりがあるんです。

まず踵がほぼぺったんこのフラットシューズ。一見楽チンで負担も少なく見えるのですが、長く歩くのには支障があります。踵に重心がかかりすぎて地面を蹴ることが難しくその分、股関節に負担がかかるので腰痛の原因になることもあります。さらにNGなのはハイヒールです。骨盤が前に傾いて反り腰になり、膝が内側に入ってX脚になり膝と腰ダブルに負担がかかってしまいます。

【髪の洗い方】

髪の洗い方まで!?と思った方もいらっしゃると思います。そうなんです。毎日のお風呂タイムにも密かに危険が…。

皆さんは髪を洗うとき立って洗いますか?椅子に座って洗いますか?

立って洗う派はまだ腰痛予備軍。すすぎの際に首を長く後ろに倒しすぎると首の前側に負担がかかってしまいますが、極端に長い時間でなければセーフです。

これに対して、お風呂の椅子に腰掛けてぐーっと背中を丸めて頭を下に下ろした体制は腰にも首にも負担がかかっています。長年のスタイルを急に変更するのは難しいので椅子で前かがみ派の方はせめて洗っている最中は背筋を伸ばすことから心がけてみてください。

【掃除】

年末にかけてお家の大掃除をされる方!お掃除もやり方1つでカラダへの負担を減らせます。

お庭や道の落ち葉掃きなどはなるべくほうきを身体に密着させながら行いましょう。勢いをつけて腕などだけで掃くとカラダは不安定になり腰椎に負担がかかります。

もっと問題なのはお部屋の掃除機がけ。皆さんご自身が掃除機をかけている姿を思い出してみてください。腰が丸まり猫背姿勢になっていませんか?腰に負担がかかってしまっています。出来る限り背筋を伸ばしてくださいね。そして、前回の【物を拾う】の項目でもお話ししましたが低い場所のお掃除はきちんとしゃがんで行うことで脊柱や腰椎への負担が大幅に軽減されます。

日常生活の何気ない動作の積み重ねで腰痛のや肩コリの原因になるということは、逆を言えばその原因となる行動を取り除くことができれば痛みとさよなら出来るかもしれないという事です。

少しの意識で変わる事がたくさんあります。とくやま鍼灸接骨院では患者様お一人お一人に合わせた日常生活においてのアドバイスやご自宅で手軽に行えるストレッチなどの指導も行なっています♬

どんな事でも気軽にお声掛けてください(๑╹ω╹๑ )☆

☆年末年始のお知らせ☆

〜12/30日(月)午前まで

1/4日(土)〜通常通り

年末年始は混み合いますので早めにご予約お待ちしております♬

【Vリーグ】埼玉遠征、VS大同特殊鋼レッドスター戦!【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

12月14日埼玉県三郷市の三郷市総合体育館で行われた大同特殊鋼レッドスター戦の試合に帯同してきました。

埼玉ということもあり遠い!

片道4時間近くかかりました^^;

大同特殊鋼レッドスターは、ブロックと粘り強く繋ぐレシーブが持ち味のチームでなかなかミスのしないチームです。

きんでんは、ここ数試合勝てていないのでここで勝ち勢いをつけたいところです!

第1セット

序盤どちらも譲らない展開でしたが、試合が進むにつれ、きんでんのミスが続き点差が開き18-25で1セット目を落とします。

第2セット

きんでんが序盤リードしたが、大同のブロックと粘りのレシーブで繋ぎ点差を縮められ逆転され21-25で2セット目を落とします。

第3セット

序盤から押され11-16とリードされていましたが、♯12新谷選手のサーブかリズムを作り6連続得点しそのままの勢いで25-21で3セット目を取りました。

第4セット

このセット取りフルセットに持ち込みたいきんでんは、序盤から攻めに行きますが大同のブロックに阻まれ21-25で4セット目を落とし。

1-3で大同特殊鋼レッドスターに負けました。

チーム的にも、ここ数試合勝てずセットを先制された状況でも、♯12新谷選手が積極的に声を出しコートを盛り上げていました。

その声の影響か試合も大きく崩れることなく、3セットの♯12新谷選手のサーブで6連続得点を手繰り寄せ、3セット目を取れたのかもしれません。

選手一人ひとりが声を出し合い連携出来ればあと一歩勝利に近づくのではないでしょうか!

今年もあと2試合、この2試合を勝ち来年へ繋げたいです!

次回は、12月21・22日に東京都立川市の立川市泉市民体育館で試合が行われます。

当院は祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

神戸ルミナリエへ行ってきました♬スタッフブログ

こんにちは☆前原です(๑╹ω╹๑ )♬

12月ももう後半に差しかかろうとしていますね。クリスマスも近づき色んなところでイルミネーションがキラキラしています☆

関西では神戸のルミナリエがとても有名で今年も行ってきました♬

日没とともに三宮や元町周辺は人が増え…。道も規制され歩行者天国状態になります。

人の流れに身を任せ進むと見えてきましたー☆☆

やっぱり綺麗ですね☆

たくさんの人で賑わっていました。

阪神淡路大震災の鎮魂意を込めて始まったルミナリエももう25年目になるそうです…。

行く予定の方は、震災当時の写真や地震が起きた時間のまま止まった時計なども是非一緒にみてくださいね!

公園近くにある神戸市役所の展望ロビーにも上がってきました。

ルミナリエを上から見下ろせる素敵な立地で、無料であがれたのでもし行く予定の方がいらっしゃいましたらついでに足を運んでみてください☆(๑╹ω╹๑ )

気づいたらなんとなくやってませんか?身体に負担が大きい日常のNG行動【パート1】スタッフブログ

こんにちは☆前原です(๑╹ω╹๑ )

箕面の紅葉も終盤を迎え少し寂しい今日この頃ですね。。。冬も本番を迎え昼間も寒い日が増えて来ました。寒い季節はなぜか肩が凝りやすかったり腰痛もいつもより酷くなるような気がしませんか?

冬だけに限らず、実は私たちが毎日何も意識せず取っている動作が知らないうちに肩や腰に負担をかけその積み重ねによって慢性的な痛みに変わってしまっているんです…。

2019年もあと少し、今年を振り返りつつ良くない姿勢とさよならして目指せ2020年姿勢美人!(美男!)(๑╹ω╹๑ )☆

【寒い冬の姿勢】

寒さで肩や腰が冷える事も原因の1つなのですが、直接的に冷えなくても冷たい風から身を守るように猫背になり、おまけにポケットに両手を突っ込んで歩いたりしていませんか?

このような姿勢ではまず肩が引き上がり、周辺の筋肉が縮こまってしまうので血行が悪くなってしまいます。そして背骨のS字カーブが失われ腰に負担がかかってしまいます。

外だけでなく、お部屋で猫背になってストーブなどに当たる姿勢も肩、腰に負担がかかる姿勢です。

【物を拾う】

歳を重ねるにつれ、しゃがむという動作は億劫になりがちです。

原因は下半身の筋肉の衰え。なので何かを落としてしまった時立ったまま腰を曲げて拾い上げる方は結構多いと思います。しかも!中には片脚立ちになり軸足の膝を曲げずに「フラミンゴ」のようなポーズで拾い物をするする人も…。。。不安定感いっぱいのこの姿勢は脊柱に相当な負担をかけてしまいます。

落し物を拾う場合、物に出来るだけ近づき、しゃがんで拾うのが正解です!

【バッグの種類や持つ位置】

体の中心から離れたところで荷物を持つほど不安定になり、腰椎に負担がかかります。片手持ちで重心が末端にかかるビジネスバッグが最も負担大。次にNG度が高いのが同じく片手持ちのトートバッグ。いつも同じ方で持つのもカラダの歪みに繋がります。

斜めがけバッグは背中に荷物を密着させていれば問題ありませんが体側にずらしてしまうと不安定になってしまいます。

左右均等に重心がかかり、背中に荷物が密着するリュックがOKアイテムです。

【車の運転】

車を運転する時の姿勢はどうでしょうか。特に毎日1時間以上車を運転するという方はご用心。ふんぞり返り片手でハンドルを握るような姿勢は悪い姿勢の見本になってしまいます。

骨盤が後ろに傾き、さらにハンドルを握っていない方の腕を窓枠に置いてもたれ掛かったりすると左右方向の姿勢の乱れに…。

もっと悪いのは猫背姿勢でハンドルにしがみつく運転姿勢です。背骨のS字カーブが完全に失われています。

今日は4項目をあげました。気づいた時が改善の時です。早速今日から意識していきましょう!!

→【パート2】へつづく。。。

【Vリーグ】今シーズン初のホーム戦【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

12月7.8日奈良県大和郡山市で行われたバレーの試合に帯同して来ました。

今シーズン初のホーム戦という事で選手達も気合十分!

7日埼玉アザレア戦

埼玉アザレアは、堅い守備のチームできんでんは、ここ5年間勝てていない相性の悪いチームです。

第1セット

序盤からきんでんの連携が合わずミスが続き13-25で1セット目を落としてしまいます。

第2セット

きんでんの連携が少しづつ噛み合い出すも一歩遅く、2セット目も落としました。

第3セット

後がないきんでん、第3セットから連携が噛み合い、本来の攻撃的なバレーで25-16で、3セット目を取ります

第4セット

前のセットの勢いのまま攻めリードを取りそのまま4セット目を取ります。

第5セット

きんでん勢いは止まらず序盤からリードするも、アザレアの堅い守備に阻まれ13-15で5セットを落とし。

2-3フルセットで敗れてしまいました。

試合後きんでん選手によるバレー教室が行われました。

8日長野ガロンズ戦

この日は、院長が駆けつけてくださり。

選手達も昨日の悔しい敗戦もあり気合を入れなをしました。

そして何と自分が円陣で声出しをさせて頂きました。

第1セット

ガロンズのサーブに苦しめられ綺麗な流れで攻撃が出来ずブロックに阻まれ22-25で1セット目を落とします。

第2セット

序盤からどちらも譲らない展開が続きましたが中盤、きんでんの緩急のある攻撃で攻め2セット目を取りました。

第3セット

前のセットの勢いでリードをするが、ガロンズのサーブに苦しめられなかなかリズムを作れず逆転され22-25で3セット目を落としました。

第4セット

4セット目はきんでんのサーブが決まり、そこから流れを作り、25-15で4セット目を取ります。

第5セット

序盤ガロンズに連続得点を取られリードされ11-15で5セット目を落とし。

フルセットで敗れてしまいました。

2日連続フルセットであと一歩届かない悔し負けとホーム戦で負けてしましたが、この悔しさを次に活かし今年の残り3試合を勝ち勝率を50%に戻し来年へ繋げれるようにしっかりサポートしていきます!

2日目の写真は院長に撮って頂きました。

次回は、埼玉県三郷市で行われます!

【Vリーグ】川崎遠征、富士通戦【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

11月30日神奈川の川崎で行われた、きんでんトリニティーブリッツの試合に帯同して来ました。

今回の対戦相手は、富士通カワサキレッドスピリッツ!

前シーズン2部で優勝した強豪で、変幻自在の攻撃で全戦全勝の勢いのあるチームです。

第1セット

序盤はお互い譲らない試合展開になったが、中盤から富士通の変幻自在の的を絞らせない攻撃で引き離され18-25で1セット目を落としました。

第2セット

序盤、きんでんが攻めリードする展開に、ですが中盤から富士通のブロックや攻撃に捕まり逆転され19-25で2セット目を落としました。

第3セット

序盤から富士通ペースに、小林選手のスパイクなどで攻めるの15-25で3セット目を落とし、0-3ストレート負けしました。

今回は、きんでんの良いところが出せず、相手の攻撃に対応できず負けてしまいました。

試合前の練習

次回は、12月7日8日に奈良県大和郡山市の大和郡山市総合公園多目的体育館でホームゲームが行われます。

興味のある方は是非見に来てください。

当院は、祝日も通常通り営業しております。

お気軽にお電話ください。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約