スタッフブログ

スタッフブログ カテゴリー アーカイブ

【Vリーグ】つくば遠征【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

2月22、23日につくばで行われた、きんでんトリニティーブリッツの試合に帯同してきました。

前回のホーム戦で2連勝していて調子も上がってきており連勝を伸ばしたいです。

22日は、つくばユナイテッドとの一戦

つくばには、これまで一回も勝ったことがないチームで、前半戦も勝てていませんが、

連勝中の勢いで勝ちたいです!

試合前には、地域の方による、ソーラン節の催し物がありました!

第1セット

序盤からつくばに迫られリードされます、きんでんにもミスなどが続き、点差が埋まらず、17-25で1セット目を落とします。

第2セット

序盤はどちらも譲らない展開になったがきんでんの粘りで点差を広げ25-21で2セット目を取ります。

第3セット

きんでんは、前のセットの勢いのまま攻めリードしますが、つくばの攻撃で追いつかれデュースまでもつれこみましたが、きんでんは意地を見せ29-27で3セット目を取ります。

第4セット

つくばは、前のセットの追い上げの勢いでリードします、流れを変えようと選手交代で山本選手を投入し、サービスエースなどで点差を縮めるも一歩及ばず22-25で4セット目を落とします。

第5セット

序盤、拮抗した試合になったがピンチサーバーの尾松選手のサーブで流れを掴みリードしそのまま逃げ切り15-12で5セット目を取り。

3-2、フルセットの末、勝利し3連勝しました!

試合後は、オポジットの小林選手のヒーローインタビュー!

勝利の記念撮影に入れてもらいました!

チームの一員として映れてよかったです!!

23日は、大同特殊鋼との一戦

この試合は、#11セッターの毛利選手のVリーグ通算230試合出場!

その功績が讃えられVリーグ栄誉賞を贈られました!!

毛利選手に勝利を

第1セット

序盤きんでんのサーブが決まりリードするが中盤に追いつかれ、終盤に逆転され23-25で1セット目を落とします。

第2セット

このセットもきんでんが序盤リードをするが大同のサーブに苦しめられ、追いつかれ終盤までもつれ混んだがきんでんが最後は決め25-22で2セット目を取ります。

第3セット

前のセットの勢いのままきんでんが攻めますが、中盤逆転されそのまま点差を広げられ16-25で3セット目を落とします。

第4セット

後がないきんでんは#11毛利選手のツーアタックなどで点を取りリードしその点差を維持し25-19で4セット目を取ります。

第5セット

序盤大同にリードされるもコートチェンジで流れを変え同点まで追いつきますが最後に突き放され12-15セット目を落とし。

2-3、フルセットの末、後一歩及ばず負けてしまいました。

連勝も3で止まりましたが、残す試合は2試合!

全勝するつもりで頑張ります!

Vリーグ通算230試合出場の毛利選手は、試合前に必ずケアします。

そういった身体への気遣いがこの記録に繋がったのかもしれません!

1試合でも多く出場出来るようにサポートしていきます!!

当院は祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

午後の眠気は我慢禁物!おやつタイムは先人の知恵!?スタッフブログ

こんにちは(๑╹ω╹๑ )☆

2月も後半に入り、菜の花や梅などがとても綺麗で、春はもうすぐそこですね。

夜はまだまだ冷えますが、お昼は日が差すとポカポカな日も増えてきます。仕事のお昼休憩にランチを食べた後、、、ダメだとわかっていてもどうしてもまぶたが重くなってきますよねZzz

午後一の難しい授業や会議などは眠気との戦いです。

スペインやイタリアのようなラテン諸国では「シエスタ」という素晴らしい習慣があったようです。時間に追われがちな現代、のんびり気質のラテン諸国でも「シエスタ文化」は消えかかっているようです。そして真面目で勤勉な私たち日本人は仕事の合間にお昼ご飯をササっと済ませ、まだ休憩時間中でも仕事に戻る。そんな私たちがお昼寝の時間を取るなんて夢のまた夢です。。。

でも実は私たちは起床から7〜8時間後に、体が休息を求めるメカニズムになっているのをご存知ですか?そのメカニズムの根拠には諸説あるようですが、最も有力なのが、祖先が生きたアフリカではお昼過ぎは最も暑い時間帯。貴重なエネルギーを温存するためにも、その時間帯はリラックスモードに入るよう体内時計が設定されているようです。

よくよく考えると、ラテン諸国の「シエスタ」だけでなく、欧州では「アフタヌーンティー」日本でも「おやつ」の休憩がありますよね。昔の人は知恵で「午後は休息すべし」とわかっていたようですね。

なので、お昼過ぎに眠くなるのは理にかなっており、その生理欲求に従って短い睡眠を取るのは良い事ずくしなんです!

○けだるさが無くなり、午後の生産性がアップ!

○ストレスホルモンのレベルが下がり、ストレス軽減になる!

○昼寝によって脳の使いすぎから脳回路を保護!

皆さんご存知のGoogleやApple、NIKEなど欧米の先進的大企業では、午後の短時間睡眠の重要性にいち早く気づき、「パワーナップ【戦力的昼寝】」用の施設も用意し、社員に対して積極的に推進しているようです。

そんないい事づくしのパワーナップですが注意点として、眠りのレベルを浅い眠りのノンレムレベルにとどめておく必要があります。(ノンレムの詳しい説明は過去のブログ2019年10月8日分に記載しています)

30分以上寝てしまうと深いノンレム睡眠に入ってしまい夜の睡眠に影響を及ぼします。

浅いノンレム睡眠に抑えるために以下の方法によるパワーナップがおススメです♪

1、正午から午後3時頃までの時間帯。(それ以降は夜の睡眠に影響が出てしまいます。

2、30分以内の仮眠に留める。(あくまで軽い眠りである事がポイントです)

3、横にはならず、椅子に座って仮眠。(寝転がると本気で寝てしまいます!)

4、仮眠の直前にカフェインを摂取。(30分くらいでカフェインの効果が発揮され覚醒します)

午後からのパフォーマンスを上げるためにもみなさん実践してみてくださいね♪

【Vリーグ】最後のホーム戦!【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

2月15、16日に岸和田市総合体育館で行われたきんでんトリニティーブリッツと試合に帯同してきました。

今シーズン最後のホーム戦という事もあり、きんでんの会社の方が多く応援に来られ、

選手達も気合十分!

15日は東京ヴェルディとの一戦

ヴェルディには前半戦にアウェイで負けているのでホームでは、勝ちたいところです!

第1セット

序盤ヴェルディにリードされるも、中盤に連続得点を取り追いつきデュースまでもつれ込みます、接戦を制し30-28で1セット目を取ります。

第2セット

序盤は、拮抗した試合展開になりましたが中盤に連れ、ヴェルディに攻められ19-25で2セット目を落とします。

第3セット

序盤からどちらも譲らない試合展開になりデュースにもつれこみますが、最後はエースの♯21小林選手が決め28-26で3セット目を取ります。

第4セット

接戦を取ったきんでんは、勢いに乗り序盤から攻め25-17で4セット目を取り。

3-1で勝利しました!

この勢いのまま明日も勝ちたいです!

16日は兵庫デルフィーノとの一戦

デルフィーノには、前半戦で勝てていますがフルセットだったので気を抜くと危ない相手です。

第1セット

序盤デルフィーノにリードされてしまいます、終盤きんでんのピンチサーバーの♯9内園選手のサーブで連続得点を取り逆転し25-21で1セット目を取ります。

第2セット

デルフィーノに先制される展開になったが終盤#9内園選手のサーブで得点を取り勢いに乗り25-19で第2セットを取ります。

第3セット

勢いに乗ったきんでんは、序盤から攻めますが終盤ミスやデルフィーノの攻撃で点差を縮められるも逃げ切り25-19で3セット目を取り。

今シーズン初のストレート勝ちと連勝を収めます!

ヒーローインタビューを受ける内園選手!

応援が選手に力を与え連勝に繋がりました。

この勢いのまま来週も勝ちたいです。

バレーボールは、攻撃も守備もジャンプをするスポーツです。

大腿四頭筋やハムストリングが疲労により硬くなりやすくなるので、

練習の前後にはストレッチなどのケアをしましょう!

ストレッチの紹介もしているので参考にしてみてください。

当院は祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

なんとなくではダメ!手洗い、うがい、正しく出来ていますか?スタッフブログ

こんにちは。一月半ばから連日気になる『新型コロナウィルス』感染者数は日に日に増え、マスクが品薄になっていると言うニュースばかり目にしますね。先日用事がありドラッグストアへ行ったのですがマスク売り場やは空っぽになっていました。

毎年冬になると風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどが流行し、個人でできる予防策として『手洗い』『うがい』『マスクの着用』などがあり、みなさん実践されていると思いますが、その手洗い、うがい、本当に正しく出来ていますか?と問われると自信をもって「はい!」と言えますか???今日はコロナウィルスだけでなく様々な感染症の予防の基礎をおさらいしてみましょう☆

予防を知るにはまず感染ルートを知る必要があります。ウィルス性の感染経路が大きく分けて3通りあります。

・飛沫感染(ひまつかんせん)咳やくしゃみなどで飛び散ったウィルスを含む唾などを吸い混み感染する。

・接触感染(せっしょくかんせん)感染者から発生したウィルスが付着した物を手で触り、その手で口や鼻、目などに触れ体内にウィルスが入り込んで感染する。

・空気感染(くうきかんせん)咳やくしゃみなどで飛び散った飛沫から水分が抜けた状態でウィルスが長時間空気中を漂い、それを吸い込む事で感染が起こる。新型コロナウイルスに関しては現時点でこの空気感染はしないとされているようです。

この3つを理解した上で「手洗い、うがい、」を見直して行きましょう。

 

まずは基本中の基本手洗いから♪

注意点として、手首や指の間、爪などもしっかり洗う事と、手洗い後使用するタオルも清潔なものを使用するようにしましょう。

次にうがいです。

うがいには「ガラガラうがい」と「ブクブクうがい」の2種類があります。

帰宅時には「ガラガラうがい」のみ、歯磨き時には「ブクブクうがい」をしていませんか?

ウィルス感染予防には、実はこの両方を行うのが効果的とされています。

手順としてはまず手洗いを済ませた後にブクブクうがいを5秒ほど行い、水を吐き出します。

その後に15秒程のガラガラうがいを3回。

ポイントは真っ直ぐ上をむくだけでなく、頭を右や左に傾けながら、そして低い声を出しながら行う事で喉がよく広がり広範囲に水が行き届きます。

 

マスクが品薄になるほど売れていますが、本来マスクの着用の目的はすでに感染して咳やくしゃみなど症状がある方が、飛沫を飛ばして他者に感染させるリスクを減らす事が一番の目的とされています。何よりこまめな正しい手洗い、うがいが一番!!過度に不安がらずに正しく予防していきましょう♫

【Vリーグ】川崎遠征【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

2月1、2日にカルッツかわさきで行われたきんでんトリニティーブリッツの試合に帯同してきました。

1日は、ホームの富士通カワサキレットスピッツと戦いました。

富士通は、現在首位のチームで前半戦では、同じ会場で負けているチームです。

試合前に地域の子供によるダンスが行われました。

選手達も楽しく見ています!

第1セット

序盤から、富士通の攻撃に押されなかなかペースが掴めず15-25で1セット目を落とします。

第2セット

富士通は、勢いに乗って攻撃をしかけてきます、終盤きんでんも粘りを見せますが18-25で2セット目を落とします。

第3セット

後がないきんでんは、リズムを変えよとセッターを変えます、その作戦が当たり28-26で3セット目を取ります。

第4セット

序盤から、どちらも譲らない試合展開になり終盤までもつれ込みますが、最後は富士通に力及ばず、22-25で4セット目を落とし、

1-3で負けてしまいました。

この日は、神奈川県と遠くの遠征だったのでホテルに宿泊しました。

ホテルでは、イーファスを使い選手の身体の動きを検査し、ケアをしました。

バレーは、攻撃でジャンプをし、ブロックでもジャンプをするスポーツなので

足腰への負担が大きいので、身体の動きにばらつきが出ると、パフォーマンスの低下、

下肢や腰のケガの原因になります。

ケガの予防やパフォーマンス向上のために身体の動きをもとにストレッチやマッサージをしました。

2日は埼玉アザレアと戦いました。

アザレアには、前半戦でサーブと守備の固さに負けてしまいました。

今回はそこを注意して勝ちたい思います。

第1セット

序盤からどちらも譲らず終盤へ、デュースまで持ち込みましたが、アザレアのサーブに崩され24-26で1セット目を落とします。

第2セット

1セット目と同じようにシーソーゲームになりますが終盤、アザレアに得点を許し20-25で2セット目を落とします。

第3セット

きんでんは、中盤にリードを取りますが終盤にアザレアが詰め寄るも、逃げ切り25-20で3セット目を取ります。

第4セット

序盤、アザレアにリードを許すが中盤に追いつき振り出しに戻しますが、アザレアの堅い守備に阻まれ、20-25で4セット目を落とし、

1-3で負けてしまいました。

拮抗した試合でしたが、終盤に追い上げれた試合でした。

終盤でも戦えれるように、疲れを残さないようにサポートしていきます。

次回は、2月15、16日に岸和田で最後のホームゲームがあります興味があれば是非足を運んで下さい!

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

【Vリーグ】和歌山県、ホーム戦【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

1月25、26日に和歌山県立体育館で行われた試合に帯同してきました。

ホーム戦という事もあり応援がいつもより多く、気合も入っています!

25日は、警視庁ボードファイターズとの一戦

警視庁には、今シーズン勝っているので、ここで勝ち勢いに乗りたいです!

第1セット

序盤から相手のサーブに苦しめられ流れを掴めず、15-25で1セット目を落とします。

第2セット

序盤は、どちらも譲らない試合展開になるが中盤、警視庁にリードされるが♯9内園選手のサーブで相手を乱し、連続得点しそのままの勢いで25-23で2セット目を取ります!

第3セット

きんでんは、序盤から攻めリードをするも中盤に追いつかれますがブロックと粘りのレシーブで26-24で3セット目を取ります!

第4セット

勢いに乗ったきんでんは、小林選手のスパイクで点差を広げるが終盤に点差を縮められが逃げ切り、25-23で4セット目を取り、

3-1で勝利しました!

この日は、試合後にバレーボール教室があり、選手が小学生に指導していました。

26日は、トヨタ自動車サンホークスとの一戦

トヨタは、今シーズン三位につけている強豪です、ですが応援と前日の勢いで勝ちたいです!

第1セット

序盤、両チームにミスが続きますが、中盤に両チーム持ち直し、拮抗した試合展開になりますが、最後は、トヨタに決められ、23ー25で1セット目を落とします。

第2セット

序盤から、お互いに譲らず、終盤までもつれ込みますが、きんでんにミスが続き、21-25で2セット目を落とします。

第3セット

きんでんは、レシーブで粘り攻撃に繋げ得点をあげますが、トヨタの勢いを止める事が出来ず21-25で3セット目を落とし、

0-3で負けてしまいました。

ホームで1勝1敗と勝利しました。

まだ試合が続くのでしっかりサポートします!

選手にケアで使っている人イーファスは、身体のズレている軸を元の場所に戻すものです。

軸がズレると、上手く力が伝えられなくなり、パフォーマンスが落ちてしまいます。

軸のズレは、無意識な使いグセから来ることが多いので自覚せずにズレていきます。

そのズレを正すことで、力が伝わりやすくなりパフォーマンス向上につながり、

無理をせず動かせるのでケガの予防にも繋がります。

スポーツを始めたばかりの方、スポーツ中の痛みに悩まされている方はぜひ一度お電話ください。

当院は、祝日も通常通り営業しています。

【Vリーグ】東村山遠征【きんでんトリニティブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

1月19日に東京都東村山市で行われたヴォレアス北海道戦に帯同してきました。

前半戦が終わり、ここから後半戦が始まります!

後半戦は、一度戦ったチームと戦うので、

前半戦で負けたチームにも勝てるようにサポートしていきます!

後半戦の初戦のヴォレアスには、開幕戦で負けているのでここで勝ち勢い付けたい一戦です。

第1セット

序盤、拮抗した試合になったが中盤からヴォレアスのサーブが決まり点差が開き、そのまま点差を縮める事が出来ず、16ー25で1セット目を落とします。

第2セット

序盤からヴォレアスのサーブをうまく上げる事が出来ず、きんでんは攻撃のリズムに乗れずヴォレアスにリードされたまま14ー25で2セット目を落とします。

第3セット

きんでんは、ヴォレアスのサーブや攻撃を上手く返す事が出来ず、リードを広げられ18ー25で3セット目を落とし、

セットカウント0ー3のストレート負けをしてしまいました。

後半戦の初戦を落とし、悔しい敗戦になりました。

選手達のケアには、E.F.A.S(運動機能分析システム)を使い、

身体の使いグセで生じる、体のズレを正し、

関節の動きを正常な可動域に戻すケアをしています。

スポーツをしている人は、特にですが、
していない人でも日常生活の使いグセにより、
気がつかないうちに体のズレができ、
関節の可動が狭くなったり関節などに痛みが出てきます。

選手達には、パフォーマンス向上のため、

姿勢を正し関節の可動域を広げスムーズに動けるようにし、

身体に負担がかかりにくい姿勢になるのでケガの予防にもつながります。

E.F.A.Sは、遠征だけではなく接骨院でも使っています。

E.F.A.Sや当院の治療が気になりましたらお気軽にお電話ください。

祝日も通常通り営業しています。

『あなたは何もない平らな道でつまずいたことありませんか?』スタッフブログ

こんにちは(๑╹ω╹๑ )♫
新しい年も始まり、年末年始のバタバタからやっと解放される時期になりましたね。皆さんのお正月はいかがでしたか?
ご家族やお子さん、お孫さんとゆっくり出来ましたか?
私たちは、年を越すたびに1つ歳を取っていく訳ですが、今日は加齢と共に筋肉量が低下して日常生活に支障が出るほどの状態『サルコペニア』についてお話ししていきたいと思います。
みなさん何もない平らな廊下などでいきなりつまずいたりしたことはありませんか?
もしかしたらそれはサルコペニアの影響かも知れません。

サルコペニアとは、筋肉量が減少して筋力の低下や、身体機能が低下をきたした状態を言います。
65歳以上の高齢者に多く、75歳以上になると急に増えてきます。
歩く速度が低下する、転倒、骨折のリスクが増加する、着替えや入浴などの日常生活動作か困難になる、死亡率が増加するなど、様々な影響が出てきます。
また65歳以下の方でも、デスクワークや電動自転車に頼る生活、無理なダイエットでの栄養不足による筋肉量低下など、若い人の中にもサルコペニア予備軍がいるので注意が必要です。

サルコペニアには加齢が原因で起こる一次性サルコペニアと
加齢以外にも原因がある二次性サルコペニアがあり、二次性は生活スタイルが原因となることもあれば、身体的な病気(重症臓器不全や神経筋疾患、炎症性疾患、悪性腫瘍など〕が原因になることもあります。

サルコペニア自己チェック

歩くのが遅くなった。(横断歩道を渡りきれない)

手すりにつかまらずに階段を上がれない。

ペットボトルのキャップを開けにくくなった。

身に覚えがある方は要注意!

サルコペニアはその治療において、食事や運動が有効であることがわかっています。
動物性タンパク質で赤身の肉や魚、乳製品に加え分岐鎖アミノ酸と呼ばれる必須アミノ酸を含む鶏肉やマグロ、牛乳などを十分に意識して摂取することが推奨されています。

 

【Vリーグ】三重県津市遠征【きんでんトリニティブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

1月11日に、津市久居総合体育館で行われた試合に帯同してきました。

2020年最初の試合ということもあり、気持ちを新たに気合も十分です。

去年は2勝8敗と勝てない試合が続きました。

年明けの初戦はヴィアティン三重との一戦

ヴィアティン三重は守備が固くなかなかスパイクが決まらないチームです。

第1セット

開始早々、三重に6連続得点を決められ、三重ムードになりましたが、♯7田畑選手の連続ブロックで勢いに乗り、徐々に追い上げデュースになり、27-25で1セット目を取ります。

第2セット

序盤に三重にリードされる展開になったが中盤に追いつきどちらも譲らない展開になりデュースに持ち込んだが、一歩及ばず、24-26で2セット目を落とします。

第3セット

序盤、きんでんがリードするも三重に中盤で追いつかれそのままの勢いで22-25で第3セット目も落とします。

第4セット

序盤、三重に連続得点を取られリードされるが、アタックとブロックで点数を重ね逆転し、その勢いのまま25-20で4セット目を取ります。

第5セット

序盤、拮抗した試合が続きましたが、中盤に三重にリードされ10-15で5セット目を落とし。

フルセットの末、2-3で負けました。

2020年の初戦を勝ちきることができず悔しい敗戦になりました。

12日は、練習があるということなので参加させていただきました。

この日は、昨日の試合の課題を練習しました。

最後に、課題と反省点を確認しながら2チームに別れ試合をしました。

 

練習後、選手全員にイーファス(運動機能分析システム)を使い、検査をしました。

 

検査の結果をもとに、選手一人ひとりの状態に合ったストレッチを教えました。

身体の捻れや、肩の高さのズレなどがあると、関節の動きが悪くなりパフォーマンスが落ちてしまい、十分なプレーが出来ず、ケガの原因になることもあります。

そうならないように、自分の状態に合ったストレッチやマッサージでケアをする事が大切です。

イーファスなどを使い、今シーズンきんでんのサポートをし、勝利に貢献出来るように頑張ります。

当院は、祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお電話ください。

2020年!!あけましておめでとうございます♬スタッフブログ

明けましておめでとうございます♬

前原です(๑╹ω╹๑ )☆

2020年が始まりましたね♬皆さん年末年始はいかがでしたか?お天気にも恵まれ出かけられた方も多いのではないでしょうか?

私は毎年恒例で広島へ行ってきました♬おせち料理やお雑煮、お餅など毎日食べ過ぎて大阪に戻って体重を測ると…その先はご想像にお任せします。。。。

今日は1月7日。お粥に春の七草と呼ばれる セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズシロ、スズナ の7種類が入った『七草粥』を食べる習わしがありますね。

セリ(芹)

名前の由来は、競り合うように生えることから。この名前に「(競争に)競り勝つ」という意味がかけられています。受験などにぴったりの植物といえますね。

ナズナ(薺)

ペンペン草とも呼ばれるナズナ。ナズナには、「なでて汚れを取り除く」という意味があるそうです。食べることで、解熱や利尿作用の効能があると言われています。

ゴギョウ(御形)

ゴギョウとは「人形」のこと。これは、「仏のからだ」を表し、縁起物とされています。

ハコベラ(繁縷)

「繁栄がはびこる」ことから、こちらも縁起物。腹痛や歯槽膿漏の薬として使用されてきた植物です。

ホトケノザ(仏の座)

葉が、仏様が座っている座のようなかたちをしており、紫の花が咲きます。胃を健康にし、整腸作用があるとされています。

スズナ(菘)

スズナは、かぶのことです。すずなは、神を呼ぶ鈴に見立てられたことから「鈴菜」と書くこともあるのだそう。消化を促進し、便秘解消の作用を持つと言われています。

スズシロ(蘿蔔)

すずしろは、大根のこと。「汚れのなき清白」を意味します。風邪予防に最適と言われています。

七草粥は、無病息災、健康長寿を願って食べますが、その他にもお正月のご馳走で疲れた胃を休ませる意味もあります。

私も年末年始と負担をかけた胃を休ませてあげるために(そして早く体重を元に戻す為に!!!)今晩はお粥を作りたいと思います♬

2020年もとくやま鍼灸接骨院をどうぞよろしくお願い致します☆

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約