スタッフブログ

スタッフブログ カテゴリー アーカイブ

【Vリーグ】Vリーグ開幕!開幕戦の水戸遠征【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

すっかり気温も下がり秋らしくなってきましたね。

服装を考えるにが難しいですね。

そんななかVリーグ(バレーボール)が開幕しました。

今年も前シーズンにお世話になった、きんでんトリニティーブリッツさんに帯同していきます。

前シーズンは、コロナウイルスの影響で途中でシーズンが終わってしまいましいたが、

今年は、感染予防対策を徹底し開催する事が出来ました!

今年の初戦は、つくばユナイテッドサンガイアさんと

茨城県水戸市にあるアダストリアみとアリーナで試合をしてきました!

水戸まで新幹線や特急電車を使い片道約4時間30分もかかりました。遠かった

サブアリーナなどでの練習時はマスクをつけて練習し、公式練習からマスクを外し練習をします。

試合前のキッズエスコートや握手、サインボールの投げ込みなども今年は中止しています。

試合は第1セット、序盤きんでんのミスが続きリードされる展開が続きましたが中盤からじりじりと追い上げ追いつきますが一歩届かず、23ー25で第1セットを落とします。

第2セット、序盤から接戦が続き終盤までもつれ込みますが最後はきんでんが抑え、25ー23で第2セットを取ります。

第3セット、つくばの連続得点で波に乗られリードされるが選手交代で流れを切ろうとしましたが、流れを切る事が出来ず、16ー25で第3セットを落とします。

第4セット、きんでんに焦りが出たのかミスが続きリードされそのまま流れを切れず、14ー25で第4セットを落とし。

セットカウント1ー3で負けてしまいました。

久しぶりの公式戦で以前との感覚の違いでケガをすることも考えていましたが。

試合前にストレッチなどをしてケガの予防をしたからケガもなく無事開幕戦を終えれました。

スポーツの前後にストレッチをする事でケガの予防になります。

長くスポーツを続けるには日頃からのメンテナンスが大切です。

当院でも毎週ストレッチの方法を投稿しているので参考にしてみてください。

秋になりましたね♪みなさんお変わりないですか?スタッフブログ

こんにちは。とても久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、みなさんお変わりないでしょうか?

今年はコロナ対策で様々な制限があり、去年までの当たり前がとても幸せな事だと気づく事が多いですね。去年までは会いたい時に友人と会え、行きたいところに旅行に行けて、お腹が空いたらすぐ外食ができ、お盆やお正月には家族が集まる事ができました。しかし、今はどこに出かけるにもマスクを着用し、できるだけ人との距離を保ち、少しでも体調が優れないととても不安になりますよね‥。自分がいつどこでわからないこの状況ですが不安ばかりが積み重なるとストレスが増える一方です。

ここでもう一度コロナウイルスについて正しく理解し、正しく対応できるようにおさらいしましょう。

 

 

⚫️新型コロナウィルスの特徴

コロナウイルスは人を含めた哺乳類、鳥類などに多く存在するウィルスで王冠のようなタンパク質を持っているためコロナという言葉が名前につきます。ウイルスはヒトの細胞膜から中に侵入し、大量に増殖されて全身へ拡散し、様々な障害をもたらします。

新型コロナウイルスの感染経路の中心は、ウィルスが付着した手で鼻や目や口を触る事による直接感染と、咳やくしゃみによる飛沫感染以外にも、閉鎖的空間において近い距離にいた等の場合に、咳やくしゃみがなくても感染が起こります。(エアロゾル感染)また、発症前からの感染や、無症状(陽性者)からの感染もあると言われますが、人と人との距離をとる事により、大幅に感染リスクが下がると言われています。

潜伏期間は1〜14日(平均5〜6日)で、約8割は無症状または軽症で、感染しても8割は他の人への感染はないと言われています。また入院例も含めて治癒する例も多く見られます。新型コロナウィルスの感染力は、発症前から発症直後が最も高く、発症6日目以降は大きく低下するので、感染が疑われる場合には14日は健康状態を追う必要があると考えられます。

 

⚫️症状

新型コロナウィルスに感染すると、20%が無症状、60%が軽症、中・重症例20%と言われています。初期には、発熱や呼吸器症状(咳、咽頭痛、鼻汁、鼻づまりなど)の風邪と似た症状が一週間前後持続します。強いだるさや強い味覚、嗅覚障害を訴える方も多く見られます。初期の段階では新型コロナウィルスによるものかどうかを判断するのは難しいと考えられます。しかし数日してから高熱、息苦しさ(呼吸困難)などが出現し、非常に重篤な肺炎へ進行する事があります。高齢者や基礎疾患(心血管疾患、糖尿病、悪性腫瘍、慢性呼吸疾患など)を有する人は悪化しやすいと言われています。肺炎も通常の肺炎と異なり、免疫系が働きすぎる(サイトカインストーム)ことで間質性肺炎を起こします。肺炎が治っても呼吸障害がのこり、日常生活にも影響が出ることがあります。

帰国者・接触者相談センターやかかりつけ医などに相談・連絡する目安は、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、高熱等のいずれかがある場合や、重篤化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患、透析治療、免疫制御剤抗がん剤等での地用を受けている方)ですが、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合や懸念される症状がある場合にもご相談ください。この場合は、感染拡大予防の観点からまずは電話で連絡するようにしてください。検査が必要になり、陽性と判断されたら、医師の指示に従い入院、隔離などを行うことになります。

新型コロナウィルス感染症の治療法や治療法や特効薬は確立されていません。抗生物質が効果がありません。国内外で複数の薬剤について臨床研究、試験が行われていますが実用化にはもう少し時間を要するとされています。

 

⚫️感染対策

感染経路やその特徴から考えて感染対策には

・3つの密(密集・密接・密閉)の回

密閉空間(換気の悪い空間)密集場所(多くの人が集まる)密接場面(お互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や共同作業)という感染のリスクが高い3つの条件

・手洗いと手指の消毒

・マスク着用

・身の回りの消毒

が大切とされています。

そして健康観察を行い早期に発見し周囲から隔離することが重要です。

個人としての対策は、直接感染を防ぐために、ウィルスが付着している周囲のモノを触った場合は洗い流すか、手指消毒用のアルコールで消毒を行います。ウィルスは付着してから24時間〜72時間くらい感染する能力が残ると言われているので何かモノに触れたら手指などの消毒を繰り返しましょう。

マスクの着用は飛沫を防ぎ、モノを触った手で口や鼻を触らないために日常生活でも着用しましょう。また、他の人(無症状や軽症の患者がいること前提)との接触をなくしさらに飛沫を防ぐ遮蔽(アクリル板やフェイスガード)をする、物理的距離(できれば2m、最低1m)を取りましょう。くしゃみやツバ、咳や会話などで飛び散る「エアロゾル」を減らすために、換気も大切です。

テレビやインターネットなどで何度も目にする情報ですが、今一度見直して正しく予防していきましょうね!

9月の連休も通常どうりです。ご予約お待ちしております。

新型コロナ報道の見すぎに注意!!  医師がすすめる「外出自粛の過ごし方」スタッフブログ

こんばんは♫(๑╹ω╹๑ )

今年もGWが目前に迫ってきました。

いつもはわくわくするこの時期ですが、今は自分を!大切な方を!守るために、目には見えない敵新型コロナウイルスとみなさんお1人お1人がご自身なりに戦ってらっしゃると思います。

手洗いうがいはもちろん私たちが今実行している『外出自粛』もその戦いの1つです。

いつまで続くかわからない不安のなかで我慢我慢の日々ですが、あまりにも気持ちが落ち込んでしまうと、私たちが持っている『免疫力』にも悪い影響が出てしまいます。

テレビをつけるとコロナウイルス関連。気晴らししようにも外出自粛。

そんな今無気力になってしまう事を防ぐ為にご自身で出来ることを紹介していきたいと思います♫

以下は新聞記事からの抜粋です。

~~■外出を控えている方(特に高齢者や持病をお持ちの方に)どんな過ごし方をすればいいか医師の方々からのアドバイス~~

・1日20分程度、窓を開けて換気をしつつ日光にあたる

・室内でできる簡単なこと(けん玉やジグソーパズル、新聞を読むなど)をして特別でない日常を過ごして

・電話などで周囲とコミュニケーションをとってください

・持病のある方は薬をきちんと飲んで、持病を悪化させないことが大切です。元気な方は適度に体を動かして

・不安をあおるような情報に惑わされず、慌てずに行動してください

・栄養バランスのよい食事、適度な運動は、免疫力を高める観点からも励行してほしい

・イスに座って手足を動かすようなリハビリをされると違うと思います

・家での楽しみを見つけましょう

・喫煙を控えてください

・暇を楽しめるような、気持ちの切り替えが必要です

・とにかく人のいるところに行かない

・体がなまらない程度に体操やストレッチを

・今は孫や若者との接触は控えて

・朝9時ごろまでに日光にあたると抗うつ効果があります。その時間までに散歩や洗濯物を干すなどの家事をしましょう

・不要不急の外出は控え、通販などを利用して

・1日1回は笑いましょう

・疲れをためないようにしましょう

・マスクを買うために並ぶのは、感染リスクになるので控えて

・公園などへの散歩は積極的にすべき。ただし立ち話はしない

・うがいと手洗いを徹底。手拭きタオルは毎日交換して

・体を冷やさないこと、水分を取ってのどを乾燥させないこと

・運動不足だと血管がつまりやすいので、家事などで体を動かしてほしい

・できるだけ普段通りの生活を。規則正しい生活、散歩や運動をしてストレスを避け、免疫力を保つことが大事だと思います

・足腰が弱ってしまうので、屋内でできる下半身の筋トレを

・単調な生活をしていると認知症が進むことがあるので、ビデオ電話などを家族としてみたらいかがでしょう

いかがでしょうか?

出来ること沢山ありますよね♫

『病は気から!』ということわざがあります。

お1日1回とは言わず、5回、10回笑ってこんな今こそ『気から』コロナウイルスに勝ちましょうね♪

お家でできる!めちゃくちゃ簡単美姿勢チェック&トレーニング♫スタッフブログ

こんばんは(๑╹ω╹๑ )☆

緊急事態宣言により家にいる時間が増えて運動不足を感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんな皆さまに、今日はご自宅でできるめちゃくちゃ簡単な姿勢トレーニングを紹介します♫

姿勢が美しい方はとっても若々しく見えますよね☆

姿勢を正しく保つことは、見た目が若々しく見えるだけでなく身体の様々な不調の原因を取り除く事にもつながるんですよ!

まず呼吸がしやすくなるので呼吸機能が向上します。

それに伴い、循環機能が向上し、脳や身体への血流が増え様々な効果につながります。

姿勢がよくなり呼吸がしやすくなると、横隔膜が動きやすくなります。

横隔膜が動くようになるとより酸素を取り入れやすくなり、呼吸機能、循環機能がより向上するというプラスの流れを作ります。

横隔膜が動き広がることは、内臓にもよい影響を与えます。

また、自然で筋肉や関節にかかる負荷が少なくなることで、全身がゆるみ、身体がリラックスします。

それにより筋疲労が軽減します。

特に肩こりが改善されると、脳への血流がよくなり、脳に酸素が運ばれ、脳が活性化され集中力を高めることにもつながります。

無駄な緊張がなくなることは、内臓や血流、神経にもいい影響を与えます。

まさにいい事尽くめの美姿勢!

ではまずその『美姿勢』『正しい姿勢』を確認してみましょう。

●正しい姿勢とは

(写真)

人の背骨は、重力に対抗して重い頭を支え、身体を動かした時のショックを吸収するために穏やかなS字を描いた構造になっています。 理想的な姿勢を真横から見ると重力線が耳から肩~股関節~膝~くるぶしを結んだ線を通っています。

軽くあごを引き、背筋、膝をきちんと伸ばし頭を上に引っ張られているようなイメージを持つことにより、正しい姿勢を作ることができます。

では次に正しい姿勢を取れているか、セルフチェックをしていきましょう♫

●姿勢の自己診断方法

①鏡に身体を映しながら、前屈して、鏡に映った背中の、左右の高さの違いを見てみる。

②両足の踵の間を10~20cmくらい開いて、仰向けに真直ぐ寝る。

この時に左右の足先の開き具合の差を比べてみる。

これで背中の左右の高さの違い、足先の開き方の違いがあったら、身体が歪んでいる可能性が高いということになります。

いかがですか?ご自身の歪みを確認していただいたところで

、本題のお家で簡単美姿勢トレーニング♫

用意していただくのは……。

本一冊!!!(°д° )!!

その本を頭の上に乗せて歩くだけ!!!(°д° )!!(°д° )!!

ねっ!?めちゃくちゃ簡単でしょ?

今すぐ出来ちゃいますよ!!!

(家具やお子様などには気をつけて行ってくださいね☆)

今は外出や人と会う事を出来る限り制限する時ですが、とくやま鍼灸接骨院の今週のストレッチと頭に乗せるだけ簡単美姿勢トレーニングが少しでも皆さまの運動不足解消にお役に立てれば幸いです。

また通常通りの生活に戻った時に『あれ?◯◯さんなんか若々しくなった?』と思ってもらえるようにぜひトライしてみてください♫

緊急事態宣言スタッフブログ

こんばんは!

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

皆さんは外出自粛の中、いかがお過ごしでしょうか?

最近ではコロナウイルスの影響でお店などが自粛要請でお店を閉めたり、

時短営業をしている所が多いです。

では、どこが休業要請されてどこが大丈夫なのでしょうか。

自粛要請されたお店

・ネットカフェ・カラオケ・ライブハウス・バー・キャバレーなどの遊興施設

・映画館・演劇場・舞台などの劇場ホーム

・集会場・公会堂・展示場などの人が集まる施設

・体育館・スポーツジム・プール・パチンコ屋・ゲームセンターなどの運動・遊戯施設

学校(大学を除く)などが含まれ

床面積1000㎥以上の施設では。

・大学・自動車教習所・学習塾などの学習場

・博物館・美術館・図書館などの鑑賞施設

などが含まれ1000㎥以下なら対象外です。

●従来通りのお店

・病院・診療所・薬局・接骨院などの医療施設

・スーパー・コンビニ・百貨店などの生活に必要な施設

・電車・バス・タクシー・レンタカーなどの交通機関

・工場・作業場などの生産施設

・銀行・証券取引所・証券会社などの金融機関

・保育所・児童クラブ・老人ホームなどの福祉施設

・銭湯・コインランドリー・美容院なども含まれます。

そういった中、最近のニュースではパチンコやスポーツジムに行くために緊急事態宣言のされていない県に遠征する方が増えている現状があり、

より大幅な感染拡大を防ぐため、

緊急事態宣言は、全国に拡大する方針のようです。

当院では、感染予防のために手洗い、うがい、マスク着用、換気などの予防をより徹底しています。

1日でも早く終息することを願い、安心して来院出来るよう努めていきます。

皆様も人が多く集まるような場所を避け予防しましょう。

桜が咲き始めましたね♫スタッフブログ

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

日中はポカポカ陽気な日が増えてきましたね♫日当たりが良い場所は桜がもう咲き始めてきました。100円玉にも描かれるほど私たち日本人にとって馴染み深い桜。今日はそんな春の風物詩、桜についてお話ししたいと思います。

桜と言っても様々な種類があり、早咲きで有名な河津桜や寒緋桜、彼岸桜などアジア各国の種類を合わせるとなんと600種類以上あるそうです!でもやはりみなさんが「桜」と言って思い浮かべるのは「ソメイヨシノ」だと思います。各都道府県の開花を知らせる桜前線の基準になるにもこの種類で日本の桜の約8割を占めています。

ソメイヨシノは漢字で「染井吉野」と書きます。江戸時代末期〜明治初期に染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木職人さんが品種改良をして作り上げたとされており、作出された当時は、桜が有名な奈良県の吉野山にちなんで「吉野桜(ヨシノザクラ)」と呼ばれていました。

しかし、吉野に植えられているのは山桜と言う別種であることや、染井村が起源であることから1900年に「染井吉野」と名付けられました。

その後第二次世界対対戦後から昭和の高度成長期(1954年〜)に特に全国で多く植えられたと言われています。

ではなぜこのソメイヨシノが日本の桜の8割を占めるほどたくさん植えられたのでしょうか?いろいろな説があるようですが

若木から花を咲かせることができる点や、接木で容易に増やせる(全国のソメイヨシノは元を辿れば同じ木だそうです)記念樹などに選ばれることが多かったので知名度が上がった。そして何より、葉が出る前に一斉に花を咲かせるあの姿がとても綺麗!!!

春に花を咲かせる植物はたくさんありますが、確かに桜は特別ですよね♫

新型コロナウィルスの関連の話題が多く、気分が晴れない日が続いていますが、そんな中負今年も綺麗に咲いてくれる桜の花、満開になるが楽しみですね♫

 

 

スポーツの開幕はいつから?スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

今日、本来ならプロ野球の開幕戦が行われる予定でしたが。

コロナウイルスの影響で延期になり、4月の開幕を目指しているそうですが

詳細な日程は、まだ決まっていないのようです。

コロナウイルスの影響は、野球だけではなくサッカーやバスケボールに出ていて。

サッカーでは、試合中止が続いており試合に公平性が無いということから

今シーズンは降格なし、昇格がありの特例ルールで行われるようです!

安全のため仕方ないという声も上がっている中、

ハラハラ感がなくなるや、勝利への貪欲さが無くなるのではと心配する声も上がっているようです。

バスケボールでは、無観客試合をネットで配信する形で続行していましたが

3月17日に3月20〜4月1日までの試合を中止にすると発表がありました。

二度目の中止の発表では、選手の心理的な部分もあると言い

北海道のケネディ選手も自分と家族の健康を考え退団すると発表されました。

コロナウイルスは、チームだけではなく選手、スタッフにも不安が広がっています。

感染しないためにも不要不急の外出を避け、手洗いうがいをして予防に徹しましょう!

当院でも受付でアルコール消毒を置いているのでご自由におつかいください!

スポーツが開催されるまで待ち、開催したら待ったぶん盛大に応援しましょう!

お出かけが出来無い時はお家で今週のストレッチ♫スタッフブログ

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

新型コロナウイルスの影響で学校や公共施設などが閉鎖されてみなさんお家にいる時間がいつもより増えているのでは無いでしょうか?お家にいるとどうしても運動不足になりがちですよね・・・。そんな時こそ毎週月曜日に更新している『とくやま鍼灸接骨院の今週のストレッチ!』をご自宅で行うチャンスです!!

体を動かすスポーツはたくさんあります。レスリングや格闘技などの全身運動からマラソンのような下半身を中心の使う競技やジャンプしたりボールを使ったり走ったり様々な物がありますがそのすべてに共通するのが『ストレッチ』なんです。プロの選手も怪我の予防やパフォーマンスの向上のため必ず練習や競技の前後に行いますよね。そのくらい重要なストレッチ!スポーツをされている方はもちろんですが、普段身体を動かすことが少ない方にとっても、怪我やコリの予防になるのでオススメです。今週のストレッチコーナーには様々な年齢層の方が無理なくご自宅で行えるストレッチを掲載しています。そしてとくやま鍼灸接骨院の先生方はストレッチのプロフェッショナルなので分からないことがあったらどんどん質問お待ちしています♪

中にはテレビを見ながらや、本を読みながらできるものもありますのでお家にいる時に気軽に行ってみてくださいね♫

春眠暁を覚えずは本当??スタッフブログ

こんにちは☆(๑╹ω╹๑ )

3月に入り気分はもう春ですね♫

春といえば思いつくことわざがあります。

「春眠暁を覚えず」

春の夜は短い上に心地よく、暁(夜が明ける頃)になってもなかなか目が覚めない。と言う意味の中国故事です。

では本当に季節で睡眠時間た質が変わるのでしょうか?・・・実は季節と睡眠は大いに関係しているんです。

平均睡眠時間が最も長いのは冬。そして短いのが夏です。

眠りは日照時間と深い関係があります。人の体は太陽が沈むと休息モードに入り、数時間後に眠くなる構造になっています。しかし現代社会では、夜も電気のおかげで明るく日中と大差ない生活が送れます。その影響か、現代では冬と夏の平均睡眠時間の差は30分程度しかありませんが、電気がなかったその昔は、優に一時間以上差があっただろうと言われています。

さらに良質な眠りは体温の変化と驚くほど密接な関係があります。

ヒトの体温は一日で一度ほど変化します。ヒトが眠る最大の理由は、大脳の休息のため。日中の活動で加熱した脳を冷却する為、ヒトの深部体温は睡眠時に一番低くなります。体温は日中徐々に上がり、お昼から夜の8時頃まで最高体温を維持します。そして「睡眠ホルモン」であるメラトニンが午後の8時頃から分泌し始めると体温が下がり始め、脳が体に睡眠を促し始めます。

 そして大脳が最も休息できるのが就寝後最初に訪れるノンレム睡眠時

最初のノンレム睡眠が深ければ深いほど大脳は休息し、質の良い眠りが得られます。寝る前に赤ちゃんの手足が熱くなったり、ヒトが一晩でコップ一杯分の汗を掻くのは聞いたことがあると思います。それも全て、寝付いた時に深部体温を急激に下げるため。ヒトの体は手足から熱を発散したり、発汗作用で表面温度の調整を図りながら深部体温を下げ、深い眠りに就こうとします。体温は起床2時間前に最も低くなり、それから起床に向けて徐々に上がっていきます。

四季を通じ、良質な眠りを確保するためには、この体温のメカニズムを理解することがとても大切です。

 

睡眠時間の長さでいえば冬が一番長いですが、眠りの質でいうと春と秋がベスト♫夏と冬は良質な睡眠環境を確保するため、室内の空調や寝具選びがとても重要です。

 

 

今日は楽しいひな祭り〜♪スタッフブログ

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

ポカポカいい天気の今日は3月3日(火)ひな祭りですね♫「桃の節句」とも呼ばれ、ひな人形に桜や桃の花、ひなあられやひし餅などを飾り、ちらし寿司やハマグリ料理を楽しむ節句祭りの一つです。

こちらは三重県でみた大きな大きなお雛飾りです♫

ひな祭りの主役といえば女の子とひな人形。ひな人形に女の子の汚れを移し、厄災の身代わりになってもらおうと意味が込められているのですが、実はもともとひな祭りは「女の子のための行事」ではなかったんです。

ひな祭りは中国から伝わった五節句という行事の一つ「上巳」(じょうし)にあたります。季節の節目を意味する「節」の頃は昔から邪気が入りやすいと言われていました。現代も「季節の変わり目は体調を崩しやすい」などと言いますよね。

中国では上巳に川で身を清める習慣がありましたが、日本では紙などで作った人形で自分の体を撫でて汚れを移し川に流すことで邪気払いをする行事として広がっていきました。人形を流して邪気をはらうこの風習が、現在でも残るひな祭りの行事「流し雛」のルーツと言われています。

この「上巳」が広まる頃、平安時代の貴族の子供の間で「雛遊び」と呼ばれる現代の「ままごと」に近い人形遊びが流行しました。この「雛」と鳥などにも使われる様に小さくて可愛らしいものという意味があるのですが、この人形遊びと「上巳」が結びついて今のひな祭りの原型ができたと考えられています。時代とともに人形作りの技術が発展していき、立派な人形が作られる様になり、やがて人形は川に流されるものから飾るものに変わっていきました。そして江戸時代に入り女の子のための行事として定着して行ったんだそうです。

中国から伝わったものが日本で独自の形に変わっていき、今現代も残っているんですね。

3月3日を過ぎてもひな人形を片付けずにいるとお嫁に行きそびれる!なんて話も聞いたことありますよね。これはきっちりした決まりがあるわけでは無いようですが、厄災の身代わりになった人形をいつまでも置いておくのはよく無いから早く片付けようという考えからで、お内裏様とお雛様が並ぶひな人形は婚姻の象徴とされてそんな風に言われるようになって行ったんですね。

小さい頃から当たり前に行ってきた行事も、改めて見返してみると知らなかったことが沢山で勉強になりますね☆

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約