症例ブログ

症例ブログ アーカイブ

米袋を持ち上げた際に起きたぎっくり腰症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です!
今回紹介させていただくのは、スーパーで米袋を持ち上げたことにより発症したギックリ腰を短期間で改善した症例について紹介します。
箕面市在住のM.Aさん

来院当日6/20の朝から左の仙腸関節部に疼痛が出現しました。
傷めた原因は、前日の6/19にスーパーで重たい米袋を持ち上げたことが原因だと思うとのことでした。 
立位でも座位でも体を丸めようとするのがつらいのと怖くてできないと訴えており、症状は仙腸関節部に圧痛、体幹前屈時痛があり、立ち上がりで疼痛が増強しておりました。

年齢、圧痛部位、前屈時痛などから仙腸関節性の腰痛と判断しました。
施術としては、骨格矯正イーファスと、浮腰式腰痛治療器プロテックを用い施術を行なっていきました。
慢性的な腰痛がもともとあり、イーファスによる姿勢改善は根本的治療において、最も有効と考えました。
2回目の治療を終えた段階で痛みは半減しました。
その後も、治療を進めるに連れて症状は改善していきました。

初診から9日たった4回目の施術で立ち上がりでの痛みが無くなり、日常生活で痛みを感じることが無くなり、完治としました。

これだけ、早期に回復に導けたのは指導させていただいた通りに来院して下さったことや、自宅での過ごし方を意識していただけたことが要因だと思います。

同じような症状、悩みで悩まれている方は

是非一度は当院へご相談下さい!!

左膝裏の痛み症例ブログ

こんにちは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です。

今回紹介させていただくのは、陸上の短距離走で発症した左膝裏の痛みについてです。

箕面市在住のS.Nさん 女性です。

4/25に違和感を感じていて、4/26に学校のクラブ活動で、短距離走を走ったことで膝裏の痛みを強く感じるようになったそうです。

陸上の大会が近かったこともあり、ハードな練習が続いていたことも要因の1つかもしれないとのことでした。

膝窩内側に痛みがあり、屈伸をしたり階段を昇降するときが痛むと訴えていました。

痛みの場所、症状、検査を元に膝窩筋腱炎と判断し進めていきました。

施術は、イーファスを用いて患部に負担がかからないように身体のバランスを整えていくように施術していきました。
継続した施術を行なって、6回目ぐらいで痛みの度合いが残り3割となり、8回目にはほとんど痛みがなくなりました。

8回目来院される前日にあった高校最後の大会では、痛みを気にせずできたと言ってもらえたので良かったです。

こういった言葉を聞けると、この仕事をしていて良かったと実感できます。

同じような症状があり、悩んでいる方当院にご相談ください!(´∀`*)

腰の激痛で立ち上がれない症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です。
今回は激痛で立ち上がれなかった腰痛を継続した施術で改善した症例を紹介します。
箕面市在住M・Yさん男性

6月14日長時間椅子に座っており、そこから立ち上がる際に力が入り負傷しました。そこからは激痛で立てなくなり、動けなかったそうです。

次の日15日に当院を受診。

来院初日は歩行もままならないほどの痛みでした。

施術は、腰痛に特化した施術機プロテックと身体のバランスをみるイーファスを行いました。

施術前はベッド上での寝返りや立ち上がりが出来ない状態でしたが、施術後、動作の確認をすると立ち上がりが楽になり喜んで帰宅されました。

 

その後、継続した施術を行うことを心掛けてもらい、5日で4回の施術を終える頃には痛みが半分以下になり順調であることを伝え、その後も施術を続けました。

 

初来院から10日で寝返りや立ち上がりでの痛みが無くなり、日常生活で痛みを感じることが無くなり、完治としました。
今回早期に完治へと導けたのは指導させていただいた通りに来院して下さったことや、自宅での過ごし方を意識していただけたことが要因と考えます。
同じような症状、悩みで悩まれている方!!

ぜひ一度は当院へご相談下さい!!

 

スポーツ後に起きた左足の激痛症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です。
今回はフットサル直後に起きた左下腿部の痛みが改善した症例を紹介します!

 

箕面市在住の50代男性I・Yさん

6/12 仲間同士でのフットサル後から痛みが出現しました。蹴られたや打ったなどの外傷は無いそうです。
その後からだんだん下腿部の痛みが増してきて、15日には腫れ出し歩くのも痛いという状況で当院を受診されました。
診させて頂いたところ、左足下腿部中央やや内側に圧痛、出血班、伸長時痛があり、左腓腹筋内側頭の肉離れと判断し、施術にあたりました。

患部の鍼通電とイーファスによる施術を行い、痛みを2割ほど緩和することができました。

継続した施術を行い、5回の施術を終えたところで痛みは半減。

その後も施術を続け、負傷から2週間が経ち、痛みなくフットサルができたところで完治としました。
今回、継続した施術を行えたことが早期完治に繋がったと考えます。

 

同じような症状でお悩みのあなた!!一度相談ください!!

 

 

これから暑くなってきて海や山へ行くなど、体を動かすことも多いかと思います。そんなときは急に動くのではなく、初めの段階からアップ、柔軟をすることで体を暖めておくのも怪我の予防に繋がります!

 

 

是非、怪我のない健康ライフを過ごしましょう!
*効果には個人差があります。

子供を抱き上げて起きたギックリ腰症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村颯です!
今回紹介させていただくのは、箕面市在住のT・Aさんです。

Tさんは仕事柄、子供と接することが多く、よく子供と走ったり抱き上げたりするそうです。
今回腰を痛めたのも子供を抱き上げ、ベビーカーを押そうとした際、突然体中を電気が走るような痛みに襲われたそうです。

それからは歩くのも辛く、靴下を履いたり、洗顔をするのも痛くて出来ませんでした。

そんな時、以前当院に来られたことがあるお母様のご紹介で当院に来院されました。

腰痛治療器プロテックと痛みの原因を見つけ出すイーファスにより治療を行い、

1日目の治療後は前屈の可動域が上がり動きがスムーズになりました。

治療計画を1ヶ月とし、週3、4回の治療を心掛けるよう伝え、治療しました。

治療3日目には痛みは半減し、7回目を数える頃には7割の痛みが取れ、痛みなく歩けるようになりました。

計画通り1ヶ月間治療をさせていただき、痛みなく仕事が出来るまでに改善しました。
今回、Tさんが提案通りに来院して下さった事が早期回復に繋がったと思います。
同じ様な症状で悩まれている方!

ぜひ当院に一度話を聞かせて下さい!!

あなたの力になります!!

寝返りをするのもつらい腰痛症例ブログ

こんにちは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です。

 

今回紹介させていただくのは、豊中市在住のT.Nさんです。

来院される前日の晩から腰に違和感があり、寝返りを打った際にぎっくり腰の様な強い腰痛が発症しました。

来院された当日、朝起きた時には痛みがピークにきているということで必死になって歩いてきたということでした。

 

症状は、左の第3、4椎間関節部に圧痛、体幹後屈での動作痛があり

寝返り、ドアノブを引く動作、長時間立っているのがつらくて出来ない状態でした。

 

お仕事は、デスクワークがほとんどで座っていることが多いとのことです。

 

圧痛部位、動作痛、症状から腰椎椎間関節性腰痛と判断しました。

 

治療は、浮腰式腰痛治療器プロテックと運動機能分析システムイーファスを使い治療を行いました。

 

4回目の治療で、痛みの度合いが10→4と半分以下まで改善し、寝返りやドアを引く動作など1つ1つの動作での疼痛も軽減しました。
その後も治療を続けていき、初めに立てていた治療計画通りのちょうど1ヶ月程(治療回数10回)で完治としました。

 

また、今後同じ様な腰痛を再発しない様に姿勢に気をつけ、筋力をつけることや、ストレッチなどを指導させていただきました。

 

今回提案通りに来院してくださったことや、自宅でできる寝ながらにして腰痛の治療に繋がる寝方などを実践してくださったことが早期回復に繋がったと思います。

 

痛みを抱えて悩んでいらっしゃる方、どんなことでも相談してくださいね!!

私たちがしっかりお話をお伺いし施術いたします!!

 

とくやま鍼灸接骨院| 箕面 交通事故 病院

肘部管症候群症例ブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の福井です。

交通事故治療やアドバイスて好評頂いています。

お身体でなにかお悩みがあれば当院までご相談ください!

今日は肘部管症候群について。ご紹介します。

?肘部管症候群とは、、、?

尺骨神経が肘関節部で圧迫されることによって起きる、絞扼性神経障害です。

?原因は?

幼少期の上腕骨外側顆骨折後の偽関節による外反肘

関節リウマチや加齢による関節の変形

頬杖をつく動作

?症状

薬指の小指側から小指にかけてのしひれや痛み

手のひら、手の甲のしびれや痛み

鷲手変形(薬指と小指の完全伸展不可)

洗顔時に水をすくえなかったり、お箸が持ちにくい

など様々です。

?検査

フローマン徴候…両手の親指と人差し指で紙をつまみ、お互いに引っぱるようにした時、親指の関節が曲がれば陽性。
頚椎の障害によるしびれとの鑑別が大事です。

?治療

しびれや痛みがわずかな場合は、肘の固定をするなどの保存療法が主に行われます。

ひどくなると手術になりますが、術後のリハビリとして柔らかいボールを握る運動を行うと効果的です。

肘部管症候群は前述したように頬杖をつく動作で起こることもあります。

その場合、症状は軽度だと思われますが少しでも自分に当てはまるかもという項目があれば、お気軽にご相談ください!

我慢できない程の腰痛 ぎっくり腰症例ブログ

こんにちは!!
交通事故やアドバイスで多くの患者様にご好評いただいているとくやま鍼灸接骨院の山村颯です!!

今回紹介させていただく症例は箕面市在住の女性I.Mさんです。
4日前に小さなお孫さんを抱き上げた時から腰が急激に痛くなり、日を増すごとに痛みが強くなるため痛みを取ってほしいと来院されました。

 

症状は第3、4椎間関節部に圧痛、熱感、前屈時痛があり、

立ち上がりや歩行時に疼痛が増強しておりました。

 

 

年齢、圧痛部位、前屈時痛などから椎間板性腰痛と判断しました。

 

 

治療としましては、腰痛特化治療器プロテックと骨格矯正イーファスを使い、治療を行いました。
急性腰痛に対して強いアプローチは返って痛みを強める可能性があったため、当日のプロテックでは吊り下げるだけにし、骨盤が安定する様に治療しました。

 

 

 

 

 

4回の治療を経過したところで痛みは半減しました。10→4まで改善し、歩行時痛も軽減してきました。
その後も日に日に症状は改善していき、2週間が経つ頃には起き上がりの痛みも全く無くなりました。
自宅で出来るセルフストレッチや座り方、寝方の指導をさせていただきました。
今回提案通りに来院してくださったことや、自宅で出来るストレッチを実践してくださったことが治療の助けになり早期に回復しました。

突然の腰の痛み、だるさ、しびれ

お悩みを是非お聞かせください!!

お待ちしております!!

起き上がるのも辛い腰痛症例ブログ

こんにちは!!
交通事故やアドバイスで多くの患者様にご好評いただいているとくやま鍼灸接骨院の山村颯です!!

今回紹介させていただく症例は箕面市在住の男性I.Yさんです。
朝起き上がろうと上体を起こした際から、突然強い腰痛が発生し、なんとか歩いて来院されました。

症状は左第3、4椎間関節部に圧痛、熱感、後屈時痛

それと7年前に腰椎ヘルニアの手術をしており、後遺症として左大腿後面に坐骨神経痛がありました。



起き上がりや歩行時に疼痛が増強していました。
圧痛部位、後屈時痛などから関節性腰痛と判断しました。

治療としましては、腰痛特化治療器プロテックと骨格矯正イーファスを使い、治療を行いました。
もともと慢性的な腰痛があり、イーファスによる姿勢改善は根本的治療において、最も有効と考えました。

4回の治療を経過したところで痛みの度合いは10→4まで改善し、歩行時痛も軽減してきました。
その後も日に日に症状は改善していき、2週間が経つ頃には起き上がりの痛みも全く無くなりました。
自宅で出来るセルフストレッチや座り方、寝方の指導をさせていただきました。

提案通りに来院してくださったことや、自宅で出来るストレッチを実践してくださったことが治療の助けになり早期に回復しました。
腰の痛みや、足の痺れ、他にも身体のことでお悩みの方は是非当院にご相談ください!!

あなたの力になります!!!

※治療には個人差があります。

?椅子から立ち上がれない程強い腰痛|箕面 交通事故 病院症例ブログ

こんにちは!!
交通事故やアドバイスで多くの患者様にご好評いただいているとくやま鍼灸接骨院の山村颯です!!!
交通事故治療で病院や接骨院探しでお困りの方はお気軽にご相談ください!!

今回紹介させていただく症例は箕面市在住の男性T.Sさんです。
来院 1週間前に長時間座っていて、立ち上がろうとした時に腰が痛くなったと来院されました。
数年前にも同じ様なことがあったが、その時よりも痛みが強いということです。
症状は第3、4腰椎椎間関節部に圧痛、前屈での動作時痛
立ち上がりや、起き上がりで痛みが増強します。寝返りも痛くて出来ません。

 

仕事柄デスクワークが多く、座ってることが多いということです。

圧痛部位、動作痛、仕事柄などから椎間板傷と判断しました。

腰痛特化治療器プロテックとイーファスにより治療を行い、自宅での過ごし方や寝方などを指導させて頂きました。

イーファスとは3月から取り入れた最新の運動機能回復システムのことです。

人それぞれに長年の使いグセというものがあります。

その使いグセによって無意識のうちに身体のバランスは崩れていきます。

それらを正すことで腰や肩などに掛かっている負担を無くすという身体の構造治療です。

 

4回の治療を経過したところで痛みの度合いは10→5程度まで改善し、起き上がりでの痛みもずいぶん軽減しました。
8回目の治療時(約1週間半)にはほとんど痛み無く生活できる程度まで回復しました。

ある程度回復したので、腹圧を高めるドローインやストレッチの指導を行いました。

症状が落ち着いてからも、今後このような腰痛を引き起こさないために根本治療を続けました。

今ではすっかり症状も治り、ウォーキングや趣味のバイクなどを楽しまれています。
今回、早期に回復したのは提案通りに来院してくださったことや、自宅で浅座りや片肘をついて寝転ぶことを控えてくださったことが後押ししたのだと思います。
これから暖かくなる季節。

外に出ることも増えるかと思います。

急に重たいものを持つことや立ち座りには十分気をつけてください!

 

ぎっくり腰 腰痛 デスクワーク
※治療には個人差があります。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約