【腰痛予防】ひざを付けて大腿四頭筋のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

4月になり桜も満開になってきましたね、

4月は、新しい環境での生活を始める方も多いと思います。

慣れなれないことや新しい事を始めるにはいい時期かもしれませんね。

ですがいきなり慣れない運動をするとケガの原因にもなります。

急に動かすのではなくストレッチや軽い運動から始めていきましょう。

ストレッチ紹介

左ひざを前に出し、右足を後ろに伸ばし左手で身体を支えます。

右手で右足の甲を持ち曲げていきます。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に大腿四頭筋が伸ばされます。

大腿四頭筋は、4つの筋肉が束になっている筋肉でその中の直筋は骨盤の前面につきます。

大腿四頭筋が硬くなると前面に付く影響で骨盤が前に傾き重心が前に倒れますが、

バランスを取ろうとして腰が反ることにより反り腰になり腰痛の原因になります。

そうならないようにストレッチをして予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。