【腰痛予防】膝を曲げて大腿四頭筋のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

昼の気温は、だいぶ上がり4月並みの暖かさになる日も増えてきましたね。

ですが朝と夜はまだまだ肌寒い日が続き寒暖差が大きくなり、

体温の調節がうまくいかず、体調を崩しやすくなったり血流が悪くなり、

筋肉、関節が硬くなり肩こりや腰痛の原因になります。

そうならないように体を動かし体が硬くならないようにして血流を良くしましょう!

ストレッチ方法

右ひざを曲げ、足首を持ちます。

かかとをお尻の方に近づけるように曲げていきます。

バランスが悪いときは、ひざを椅子の上や左手を壁に付くとやりやすくなります。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に、大腿四頭筋のストレッチが出来ます。

大腿四頭筋は太ももにある大きな筋肉で、骨盤の前面に付きます。

大腿四頭筋が硬くなると骨盤が引っ張られ前に倒されてしまい、

反り腰の原因になってしまいます。

そうならないように、ストレッチをして腰痛予防をしましょう!

大腿四頭筋は大きな筋肉なので動きが悪くなると血流も悪くなってしまい、

体温の調節が難しくなってしまうのそういった面でもしっかりとストレッチをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。