【膝痛予防】体を倒して内転筋のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

二月は、オリンピックなどありましたがあっという間に終わりますね。

もうすぐ三月ですが、気温もまだまだ寒い日あり体調管理も難しい日が続きます。

三月になると少し暖かい日が増え衣替えで荷物を下ろしたりすると、

膝に負担がかかり痛めてしまう事もあります。

そうならなうように、衣替えなどで膝に負担がかかる前にストレッチをして予防しましょう!

ストレッチ方法

肩幅より少し広めに足を広きます。

両手を横に広げ右に倒します。

内ももが伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に内転筋がストレッチできます

内転筋は、内ももにある筋肉があり、

繰り返し曲げ伸ばしを行うと負担がかかり硬くなります。

そうなると曲げ伸ばしにひっかかりや痛みの原因になります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。