【腰痛予防】タオルを使って腰方形筋のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

二月もまだまだ寒い日が続き早く暖かくなり春になってほしいですね。

受験生は、まだまだ入試があり机と向き合っている方も多いと思います。

ですが座っている姿勢は腰への影響が大きくなり腰を痛めて原因にもなります。

そうならいためにも少し休憩を入れたり、気分転換にストレッチをすることも必要です。

今回はそんなときに使えるストレッチを紹介します。

タオルを持ち上にあげます。

上半身を右側に倒します。

伸びを感じるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います

このストレッチでは、主に腰方形筋が伸ばされます。

腰方形筋は、インナーマッスルなかなか自分で触れるのが難しい筋肉です。

この筋肉は、体を捻る、横に体を倒す、物持ち上げる時など幅広く使われる筋肉です。

運動だけでなく日常生活の動作でも使われるのでしっかりストレッチしましょう。

このストレッチは、タオルがあればできるのでちょっとした休憩時間や、運動の前後に試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。