【膝の痛み予防】寝ながらできる大腿筋膜張筋のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

12月も折り返しになり一段と寒い日が増えてきましたね。

箕面でも積もるほどではないですが、雪が降ることが増えてきたと感じます。

気温が下がると筋肉や関節の動きが悪くなってしまし、

ケガや痛みの原因に繋がります。

そうならないために運動の前には、体操とストレッチをして体をほぐしてから運動をしましょう!

ストレッチ紹介

左膝を曲げ右側に倒します。

右手で左膝を抑え

この時左肩が浮かないように注意しましょう。

気持ちよく10秒キープします。

このストレッチでは、大腿筋膜張筋が伸ばせます。

大腿筋膜張筋は、腸脛靭帯になり膝の外側に着きます。

この筋肉が硬くなると、曲げ伸ばしの時に膝の外側に擦れ痛みが出てきます。

寒くなるとより擦れやすくなるので予防のストレッチをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です