【膝の痛み予防】イスに座りながらハムストリングスのストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨の佐々木です。

7月も後半になりやっと梅雨が明けました!

ジメジメする日は減っていき、これからは暑い日が続きますね。

気温が上がって行くと熱中症のリスクが高くなってきます。

熱中症の対策は、水分補給と暑さに慣れることが大切です。

久しぶりに暑い中、運動すると体が慣れてなく熱中症になりやすいので、

この時期から少しずつ運動をして、気温に慣れ熱中症予防をしましょう。

運動の前後にはストレッチをして体に疲れを残りにくくしましょう!

ストレッチ紹介

イスに浅く座り左足を伸ばします。

背すじを伸ばしたまま上半身を曲げていきます。

もう少し伸ばしたい場合はつま先を上げてください。

しっかりもも裏が伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主にもも裏のハムストリングスが伸ばされます。

ハムストリングスは、走ったりジャンプした時に地面を蹴り出す筋肉です。

この筋肉が硬くなると走ったり、ジャンプをした時に痛みが出やすくなります。

そのまま放置していると、肉離れの原因になることもあるので、

痛くなる前にストレッチをして、予防しましょう!

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。