【腰痛予防】腰を反らして腹筋のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

ここ数日強い雨が降り続いていますね。

いつ雨が降るかわからいのでなかなか外出もできないですね。

家の中にいるとテレビやスマホ、読書などで座っていることが増えますよね。

そうすると背中が丸くなり腰に負荷がかかり腰に痛みが出やすくなります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう!

うつ伏せになり、両手を胸の横に置きます。

ゆっくりと両手を伸ばし腹部に伸びるを感じるところでキープします。

腰が痛む場合は、肘を立て腰を反らします。

これでも痛む場合はこのストレッチを中止してください。

このストレッチでは主に腹直筋が伸ばされます。

腹筋は背中が丸い状態で長時間過ごすと硬くなってしまいます。

背中が丸くなりやすい姿勢は、デスクワークやテレビ、スマホを見ている時などに丸くなりやすいです。

1日のどこかで思い当たる姿勢がある時思います。

腰痛になる前にストレッチをして予防しましょう。

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。