『ぽっこりおなか、姿勢の悪さ…実はインナーマッスル不足が原因かも!?』

スタッフブログ

『ぽっこりおなか、姿勢の悪さ…実はインナーマッスル不足が原因かも!?』スタッフブログ

暖かくなるにつれて、日中は洋服も春めいた薄手のもで十分の日が増えましたね。

春らしい服を身にまとい鏡の前で本日のコーディネートチェック♪……「あれ?お腹がぽっこりしてる……なんだか猫背でだらしない……。。。」

そんな風に感じた方は『インナーマッスルが不足』しているかもしれません。

インナーマッスルとは、簡単に言うと胴体の内側にある骨格や内臓を支えている筋肉のことです。

インナーマッスルが弱かったりバランスが悪くなると体を支えることができなくなり、ぽっこりおなかや、姿勢の崩れ、骨盤の歪みなどを引き起こしてしまいます。

〈腰を守る深部腹筋群〉

インナーマッスルを鍛えることは、カラダに強固な土台ができるだけでなく、内臓を支える壁を作ることにもつながります。その結果自ずと姿勢が良くなり、腰への負担軽減やぽっこりおなかの解消が期待できます。

〈姿勢を保つ脊柱起立筋〉

姿勢を保つ重要な筋肉として、ほかに脊柱起立筋があります。背中の脊柱に近いところにあり、背中全体を上下に覆っています。インナーマッスルと脊柱起立筋をトレーニングする事で、姿勢が正しく保たれます。

〈骨盤を整えるための筋肉〉

骨盤はカラダの中心にあり、周りの筋肉と密接につながり関係しています。周りの筋肉を引き締めると骨盤も整います。骨盤に歪みがあると、筋肉のバランスも悪くなるため、普段から意識的に骨盤を立てるよう心がけましょう。

次回は『寝ているだけでインナーマッスルと腹筋を鍛える!?夢のような方法』をお伝えします♪

また当院のブログ、Facebookでは週に一度『今週のストレッチ』を更新しています。お仕事や家事の合間にチャレンジしてみてくださいね♪

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約