【膝の痛み予防】手と足を床につけてふくらはぎのストレッチ!

今週のストレッチ

【膝の痛み予防】手と足を床につけてふくらはぎのストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

4月も半分を過ぎ少しずつ暖かくなってきましたね。

運動をはじめるにはちょうど良い時期ですね。

久しぶりの体を動かすと筋肉や関節に痛みが出ることがあります。

そうならないように運動前と後にストレッチをして予防しましょう!

今回紹介するストレッチは、ふくらはぎのストレッチです。

ストレッチ紹介

①両手両足を床につけて体をあげます。

②右足を左足首に乗せます。

③左のかかとが浮かないようにして20秒キープします。

※逆側も同様に行います。

ふくらはぎは、歩く時だけでなくジャンプする時も使われる筋肉です。

あらゆる動作で使われるだけでなく、

足にある血液を心臓に戻してくれ筋肉から第二の心臓とも言われています。

なのでこの筋肉が硬くなると、ケガをしやすくなるでけでなく。

血流も悪くなりなかなか疲れが取れなくてなります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約