【膝の痛み予防】足を交差させて太ももの外側のストレッチ!

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

1月も、あっという間に下旬になりましたね。

昼間は、すこしずつ暖かくなってきましたが、朝と夜はまだまだ寒い日が続いています。

1日の気温差が大きく体調を崩しやすくなっています。

昼間が暖かくなってきたので散歩やランニングを再開する方も多いのではないでしょうか。

久しぶりに動くと筋肉が落ちているせいで身体が動かなくなります。

それを無理に動かすと怪我の原因になります。

そうならないように運動前にストレッチをして予防しましょう。

ストレッチ方法

①右足を左足の後ろにし足を交差させます。

②上半身を左側に倒します。

③太ももの外側が伸びるところで10秒キープします。

※逆側も同様にします。

太ももの外側には、腸脛靭帯がありここがランニングなどで擦れると

炎症が起こり痛みが出現します。

そうならなように、しっかりと準備運動とストレッチをしましょう!

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。