【Vリーグ】多摩遠征!【きんでんトリニティーブリッツ】

スタッフブログ

【Vリーグ】多摩遠征!【きんでんトリニティーブリッツ】スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

東京都多摩市総合体育館で11月28、29日に行われたきんでんトリニティーブリッツの試合に帯同してきました。

きんでんは今シーズンまだ勝ち星が付いていないので今回勝って勢いに乗りたいです!

28日は長野ガロンズと戦いました!

ガロンズは、現在3位につけていて調子がいいチームです!

試合は、序盤きんでんが攻めリードしますが、ガロンズが後半追い上げ押されてしまい、1ー3で負けてしまいました。

試合後、勝てない悔しさから選手達が自らサブアリーナで今回の試合の反省点や修正点を確認しながら練習しました。

ホテルでは、接骨院でも使っているイーファスという使いグセを分析し、姿勢の改善をするケアをしました。

バレーの選手の多くは猫背の方が多くいるようで、選手も気にしている方は多い思います。

バレーのレシーブの構えは、背中を丸くなります、その姿勢を繰り返し行う事で日常生活でもクセになり猫背の選手が多くなります。

猫背がなんでダメかというと、猫背まま腕をあげようとすると腕が上がらなくなります。

その状態で何度もスパイクを打つと肩に負担がかかり痛みやケガの原因に繋がります。

それ以外にも、猫背により胸が縮こまる事によ呼吸が浅くなり疲れやすくなったり、

骨盤が後傾し脊椎に負担がかかり、腰痛にもなります。

猫背はバレー選手だけでなく、他のスポーツをしていても日常生活の使いグセによりいつのまにか猫背になっていたりもします。

猫背をそのままにしていると、パフォーマンスが低下したり、ケガ苦しめられたりします。

そうなる前に猫背などの姿勢を良くして、

パフォーマンスの向上やケガの予防をして思いっきりスポーツを楽しみましょう!!

29日は、東京ヴェルディと戦いました!

ヴェルディは、ホームゲームというのと昨日の試合を逆転勝ちし勢いがあるチームです。

きんでんは、昨日反省点を生かし勝ちたいです。

試合は、序盤にヴェルディのサーブに連続失点を取られるが、中盤きんでんが攻めて勢いに乗りますが、終盤チャンスものにする事が出来ず、

1ー3で負けてしまいました。

次回は、ホームゲームでまたヴェルディと戦うので今度こそは勝ちたいです!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約