【膝の痛み予防】片膝立ちをして縫工筋のストレッチ!

膝痛対策ストレッチ

【膝の痛み予防】片膝立ちをして縫工筋のストレッチ!膝痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気温が上がり少し動くだけで汗が出てきますね。

運動をするにはちょうど良い気温かもしれません!

箕面では、紅葉の見頃になるので紅葉を見ながらのランニングや、

部活では、体力作りのためのランニングや筋トレが始まると思います。

その際、気をつけなければいけないが鵞足炎(がそくえん)です。

鵞足炎は、ジャンプやダッシュなどの繰り返しの膝の曲げ伸ばしにより

膝の内側と腱が擦れ合う事により膝の内側に痛みが起こります。

そうならなように予防のストレッチをしましょう。

ストレッチ方法

①右膝を床に置き左足を前に出します。

②右手で右足を外に出します。

③太ももの前が伸びたら15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に縫工筋がストレッチできます。

縫工筋は鵞足を構成する筋肉の1つで、あと薄筋、半腱様筋の3つからなります。

こういったストレッチをしっかりしていないとケガに繋がりやすく、

プレーにも影響が出てしまい自身のパフォーマンスが発揮出来なくなるかもしれません。

そうならなように日頃からしっかり予防のストレッチをしましょう!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約