【膝痛予防】椅子を使って太ももの前のストレッチ

膝痛対策ストレッチ

【膝痛予防】椅子を使って太ももの前のストレッチ膝痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

気温も下がり一枚羽織らないとお昼でも寒くなってきましたね。

木によっては少し紅葉し始めている木もあります。

ハイキングや近くを散歩するにはちょうど良い季節になってきました。

久しぶりにハイキングなど長時間歩くと膝に痛みが出てきやすくなります。

そうなる前にストレッチをして予防しましょう。

ストレッチ紹介

①クッションなどの柔らかいものイスの上に置き、左膝をクッションの上に乗せます。

②左手で左足首を持ち背すじを伸ばしたまま右膝を曲げ体前に倒します。

③左足をお尻の方へ引き寄せしっかり伸びるところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

このストレッチでは主に大腿四頭筋という太ももの前の筋肉がストレッチできます。

大腿四頭筋は、歩いている時に足を前に出す時やサッカーなどでボールを強く蹴る際に使われる筋肉です。

この筋肉が硬くなると歩く際に足を前に出しにくくなりスムーズに足が出にくくなったり。

膝の下まで筋肉が付いているので子供などではオスグットになる可能性が高くなります。

そうならなように日頃からストレッチをして予防しましょう。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約