【膝の痛み予防】内転筋を伸ばして膝痛予防のストレッチ

膝痛対策ストレッチ

【膝の痛み予防】内転筋を伸ばして膝痛予防のストレッチ膝痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

緊急事態宣言で外出を自粛している方も多いと思います。

外出が減り体を動かす機会も減ると体力や筋肉が落ち、

筋肉も硬くなり久しぶりに体を動かすと、怪我をしやすくなります。

そうならないように家の中でできるストレッチをしましょう!

ストレッチ紹介

①あぐらをかくように座り、両足の裏を合わせます。

②膝が浮かないように押します。

③気持ちよく伸びているところで15秒キープします。

※あまり伸びを感じない人は、背筋を伸ばしながら体を前に倒していきます。

内転筋は、足を閉じる時に働く筋肉です。

内転筋が硬くなると足が閉まりにくくなり、o脚の原因になります。

o脚は、膝が開き体重が内側にかかり内側に痛みがでます。

そのまま放置していると変形性膝関節症になるかもしれないので

ストレッチで予防しましょう!

当院は、祝日も営業しています。

お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約