【腰痛予防】股関節の外旋筋を伸ばすストレッチ!

今週のストレッチ

【腰痛予防】股関節の外旋筋を伸ばすストレッチ!今週のストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

コロナウイルスのニュースが毎日報道されていますね。

マスクも売り切れが続いています。

だからこそ、手洗いうがいを徹底して行いましょう!

さて、今回紹介するストレッチは股関節外旋筋のストレッチです。

外旋筋は、あまり聞きなれない筋肉だと思いますが、

股関節の動きに大切な筋肉です。

ストレッチ紹介

①膝を立て座り、右膝を内側に向かって倒します。

②左足を右膝の上に乗せ上から抑えます

③右のお尻が浮かないようにしながら伸びるところで15秒キープします。

※逆側も同様に行います。

外旋筋は、深部外旋6筋とも言われ、小さな筋肉が集まっているインナーマッスルです。

動きは、足を外側に捻る作用があり、ゴルフや野球のスイングの時に使う筋肉です。

外旋筋を上手く使えなくなると、骨盤が前傾しやすくなり。

反り腰になり、腰痛のなりやすくなります。

そうならないように、しっかりストレッチなどで使い予防をしましょう。

当院は祝日も通常通り営業しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約