【Vリーグ】東村山遠征【きんでんトリニティブリッツ】

前半戦が終わり、ここから後半戦が始まります! 後半戦は、一度戦ったチームと戦うので、 前半戦で負けたチームにも勝てるようにサポートしていきます! 後半戦の初戦のヴォレアスには、開幕戦で負けているのでここで勝ち勢い付けたい一戦です。 第1セット 序盤、拮抗した試合になったが中盤からヴォレアスのサーブが決まり点差が開き、そのまま点差を縮める事が出来ず、16ー25で1セット目を落とします。 第2セット 序盤からヴォレアスのサーブをうまく上げる事が出来ず、きんでんは攻撃のリズムに乗れずヴォレアスにリードされたまま14ー25で2セット目を落とします。 第3セット きんでんは、ヴォレアスのサーブや攻撃を上手く返す事が出来ず、リードを広げられ18ー25で3セット目を落とし、 セットカウント0ー3のストレート負けをしてしまいました。 後半戦の初戦を落とし、悔しい敗戦になりました。 選手達のケアには、E.F.A.S(運動機能分析システム)を使い、 身体の使いグセで生じる、体のズレを正し、 関節の動きを正常な可動域に戻すケアをしています。

スポーツをしている人は、特にですが、
していない人でも日常生活の使いグセにより、
気がつかないうちに体のズレができ、
関節の可動が狭くなったり関節などに痛みが出てきます。
選手達には、パフォーマンス向上のため、 姿勢を正し関節の可動域を広げスムーズに動けるようにし、 身体に負担がかかりにくい姿勢になるのでケガの予防にもつながります。 E.F.A.Sは、遠征だけではなく接骨院でも使っています。 E.F.A.Sや当院の治療が気になりましたらお気軽にお電話ください。 祝日も通常通り営業しています。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。