【膝痛予防】壁を利用した内転筋のストレッチ

ストレッチ紹介 ①臀部を壁から10センチぐらい離し、足を伸ばして壁につけます。 ②踵を壁につけたまま、ゆっくり足を開きます。 ③伸びているところで30秒キープします。 仰向けの状態で、壁に踵をつけ重力で伸ばすので、無理に伸ばすのではないので、リラックスした状態で長時間ストレッチができます。 このストレッチを繰り返しすると開く角度も広くなりますが、いきなり大きく開くと筋肉を痛めてしまうので、徐々に角度も広げていきましょう。 まだまだ寒い時期が続いますが、散歩など少しでも外に出かけましょう。 今年も色々なストレッチを紹介していきます、よろしくお願いします! 当院は、祝日も祭日も通常通り営業しています。 お気軽にお電話ください。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。