【肩コリ予防】僧帽筋を伸ばして肩コリ予防!

ストレッチ紹介 ①両手を頭の後ろで組みます。 ②背中を伸ばしたまま下を向きます。 ③ゆっくり肘を下げるようにし10秒キープします。 このストレッチは、僧帽筋を伸ばすストレッチです。 僧帽筋は、肩コリが起こりやすい筋肉で首から肩かけてある筋肉でとても大きな筋肉です。 肩がこったなぁと、触ったり、押してもらうのがこの僧帽筋です。 寒くなったり、疲れが溜まると血流が悪くなり肩コリの原因になるので小休憩の合間やお風呂上がりにしてみてください。 当院は祝日も通常通り営業しています。 お気軽にお電話ください。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。