気づいたらなんとなくやってませんか?身体に負担が大きい日常のNG行動【パート1】

スタッフブログ

気づいたらなんとなくやってませんか?身体に負担が大きい日常のNG行動【パート1】スタッフブログ

こんにちは☆前原です(๑╹ω╹๑ )

箕面の紅葉も終盤を迎え少し寂しい今日この頃ですね。。。冬も本番を迎え昼間も寒い日が増えて来ました。寒い季節はなぜか肩が凝りやすかったり腰痛もいつもより酷くなるような気がしませんか?

冬だけに限らず、実は私たちが毎日何も意識せず取っている動作が知らないうちに肩や腰に負担をかけその積み重ねによって慢性的な痛みに変わってしまっているんです…。

2019年もあと少し、今年を振り返りつつ良くない姿勢とさよならして目指せ2020年姿勢美人!(美男!)(๑╹ω╹๑ )☆

【寒い冬の姿勢】

寒さで肩や腰が冷える事も原因の1つなのですが、直接的に冷えなくても冷たい風から身を守るように猫背になり、おまけにポケットに両手を突っ込んで歩いたりしていませんか?

このような姿勢ではまず肩が引き上がり、周辺の筋肉が縮こまってしまうので血行が悪くなってしまいます。そして背骨のS字カーブが失われ腰に負担がかかってしまいます。

外だけでなく、お部屋で猫背になってストーブなどに当たる姿勢も肩、腰に負担がかかる姿勢です。

【物を拾う】

歳を重ねるにつれ、しゃがむという動作は億劫になりがちです。

原因は下半身の筋肉の衰え。なので何かを落としてしまった時立ったまま腰を曲げて拾い上げる方は結構多いと思います。しかも!中には片脚立ちになり軸足の膝を曲げずに「フラミンゴ」のようなポーズで拾い物をするする人も…。。。不安定感いっぱいのこの姿勢は脊柱に相当な負担をかけてしまいます。

落し物を拾う場合、物に出来るだけ近づき、しゃがんで拾うのが正解です!

【バッグの種類や持つ位置】

体の中心から離れたところで荷物を持つほど不安定になり、腰椎に負担がかかります。片手持ちで重心が末端にかかるビジネスバッグが最も負担大。次にNG度が高いのが同じく片手持ちのトートバッグ。いつも同じ方で持つのもカラダの歪みに繋がります。

斜めがけバッグは背中に荷物を密着させていれば問題ありませんが体側にずらしてしまうと不安定になってしまいます。

左右均等に重心がかかり、背中に荷物が密着するリュックがOKアイテムです。

【車の運転】

車を運転する時の姿勢はどうでしょうか。特に毎日1時間以上車を運転するという方はご用心。ふんぞり返り片手でハンドルを握るような姿勢は悪い姿勢の見本になってしまいます。

骨盤が後ろに傾き、さらにハンドルを握っていない方の腕を窓枠に置いてもたれ掛かったりすると左右方向の姿勢の乱れに…。

もっと悪いのは猫背姿勢でハンドルにしがみつく運転姿勢です。背骨のS字カーブが完全に失われています。

今日は4項目をあげました。気づいた時が改善の時です。早速今日から意識していきましょう!!

→【パート2】へつづく。。。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約