【腰痛予防】ハムストリングスを伸ばして腰痛予防

腰痛対策ストレッチ

【腰痛予防】ハムストリングスを伸ばして腰痛予防腰痛対策ストレッチ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

ここ数日でグッと気温が下がりましたね。

今回紹介するストレッチはハムストリングスのストレッチです。

ハムストリングスは、裏モモにある筋肉で大腿二頭筋と半腱様筋と半膜様筋の3つの筋肉の総称で、股関節を後ろにする動作、膝を曲げる動作、骨盤を後ろに倒す動作があり作用する範囲が広いので、ハムストリングスが硬くなると肉離れや、腰痛、膝痛に原因なります。

なのでしっかり伸ばして予防していきましょう。

ストレッチ紹介。

①枕や本の上にかかとを乗せます。

②長座の姿勢をとります。

③膝の上に手を置きしっかり伸びるところで10秒キープします。

※伸びが足りない場合は、枕や本をの高さを上げるとより伸びます。

ハムストリングスは、肉離れになりやすく、一度なるとクセになると言われています。

ストレッチで筋肉を固まらないようにし、腰痛予防だけでなく怪我の予防もしましょう。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約