9月13日は中秋の名月♪

スタッフブログ

9月13日は中秋の名月♪スタッフブログ

こんにちは♪とくやま鍼灸接骨院の前原です。

8月もあっという間に終わり、お買い物などで外に出ると、ファッションや食べ物がすっかり秋になりましたね。

9月といえばやはりお月見ではないでしょうか?

一ヶ月に一度はある満月の日。。。ということは一年に12回は満月が見れることになります。ではなぜ9月の満月の日だけ特別にお月見をするのでしょうか?

〜月の満ち欠けによって暦を作っていた太陰暦(旧暦)では、7、8、9月を秋としていていました。その真ん中の8月15日(現代の9月15日)を中秋といいます。
月の観賞は中国から伝えられた行事で、日本では9世紀末ころから宮中で月見の宴が行われていました。秋は空が澄み渡り、月の高度もほどよく眺められる良い季節なので、月を楽しむ習慣が継続しているのでしょう。

この中秋の名月の習慣は、現在ではおだんごとすすきを供えて月を愛でるのが一般的ですが、地方によっては、豆やいもなどをお供えしたり、早く採れたイネ(早稲)を供えるなど、農作物の収穫と関連した行事が行われています。これが、もともとの中秋の名月の行事であったと考えられています。
特に、月ははるか昔から、農作の守護神として世界的に崇められる傾向がありました。このようなことから、中秋の名月は農作物の実りに感謝するという意味もこめられていたのかも知れません。〜

月探査情報ステーションHPから引用

15日だから十五夜と言うんですね。そして今の時期が一番月が綺麗に見えるんですね。

最近はスーパームーン、ブラッドムーンやピンクムーンなど色や大きさで名前がついていますが満ちても欠けても黄色くてもピンクでも同じ『月』なんですね。。。不思議。。。昔小さい頃に夜になるとどこへ行ってもどこまで走っても月がついてくるのがとても不思議だなと思っていたことを思い出しました。笑

今年の中秋の名月は9月13日金曜日です。

皆さんも時間があれば夜空を見上げてみてくださいね♪

晴れますように🎶

 

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約