【秋先取り】秋の簡単レシピ、さつまいもの甘露煮!

スタッフブログ

【秋先取り】秋の簡単レシピ、さつまいもの甘露煮!スタッフブログ

こんにちは。

とくやま鍼灸接骨院の佐々木です。

9月になり、少しずつ日が暮れるのも早くなり、夏の終わりと秋のおとずれを感じます。

夜になると、コオロギや鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。

もう秋も近いのかなぁ、と感じるようになってきました。

スーパーでも秋刀魚や、松茸などいろいろな、秋ならではの食材が増えてきました。

そんな中、今回料理していくのが、さつまいも!

さつまいもは、そのまま焼いても、スウィートポテトにしても、甘みがあり美味しいですよね。

さつまいもは、デザートや、おやつのイメージがあると思いますが、今回は、甘露煮にしておかずにしていきたいと思います。

用意するのは

さつまいも(2〜3本)、砂糖(大さじ2)、みりん(大さじ2)、酒(大さじ2)、そして醤油(2〜3)、これだけ!

醤油を入れることにより、おかずになるので入れてみてください。

濃い目の味が好きな方は醤油を大さじ3を目安にしてみてください。

レシピ

①さつまいもを輪切りにして、ボールにさつまいもがひたひたになるように水をいれ10分〜15分、さつまいものアク抜きをします。

③水を一度捨て、300ccと砂糖以外の材料を鍋に入れ沸騰させます。

④沸騰したら、砂糖を入れ落し蓋をし弱火でコトコト、水分がなくなるまで炊いていき、さつまいもに火が通れば完成です。

さつまいもには、食物繊維が多く含まれ便秘解消に効果があるのは有名ですが、体の有害物質を排泄してくれる効果もあります。

それ以外にもβカロテンも含まれているので老化防止にも期待できます。

これから秋も深まり、寒くなっていくので、温かいものを食べ、体調に気をつけていきましょう。

運動の秋、食欲の秋、読書の秋。いろいろ挑戦出来る季節になったので、料理に挑戦するのもいいのではないでしょうか!

まだ季節の変わり目、気温の変化に体がついていけず、体調を崩しやすくなっています。

そんな時は旬の物を食べるといいです!

旬の物は、栄養価が高く、そして美味しい!

これからいろんな食材が出回り、何を作ろうか考えるだけでも楽しいです。

また、旬の物で料理を作る時は、ブログにあげますのでその時は、読んでくれると嬉しいです。

簡単なレシピ募集中です、、、

祝日も営業していますので、予約お待ちしています。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約