肩こり予防のストレッチ

肩こり・猫背予防のストレッチ[/caption] ①頭の後ろで指を組み合わせます。 ②両肩甲骨を内側に引き寄せます。 ③5秒たったら力を抜きリラックスを3〜4回やります。 ※このストレッチは仰向けに寝ている状態でもできます。 肩甲骨は腕との動きで重要な骨です。 肩硬いと腕が上がりにくかったり、スポーツでのパフォーマンスの低下に関わって来ます。 野球でボール投げる際も、肩の柔らかさは重要で、エンゼルスの大谷選手は、肩が柔らかく、手を腰に当てた状態で肘を前に持って来ることが出来ます。 スポーツをしている方は特に肩甲骨をしっかり動かして行きましょう。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。