寝苦しい季節がやってきます……(´Д` )

寝具です! 皆さんはどのような寝具で寝ていますか? 畳の上にお布団を敷く方、ベッドの分厚いマットレスで寝てらっしゃる方、中にはリビングでテレビを見ながらソファーがベッド代わり…なんて方もいらっしゃるかもしれません。 日本人の平均睡眠時間は約7時間半と言われています。ということは…1日の約1/3を寝具の上で過ごしているんです!!! 8時間労働の方にとっては仕事とほぼ同じ時間… どうでしょうか…寝る環境ってめちゃくちゃ大切ですよね。。。 毎日毎日合ってないマットや枕を使い続けると…身体への負担が蓄積していってしまいます。 今日は院長も愛用している39デザインマットレスをご紹介します。 マットレスの種類は『低反発と高反発』というふたつが主流でそれぞれに良い点があるのですが、一方で身体が沈み込みすぎて寝返りが打ちにくい通気性が悪い横向きで寝ずらい。など悪い点もあります。 この39デザインマットレスは高反発、低反発、両方の良いところを詰め込んだちょうど中間に当たる硬さになります。そして身体と接地する表面の凹凸により、通気性がよく、寝返りが打ちやすい仕様になっています。 今お持ちの敷布団やベッドのマットレスの上にプラスするだけで睡眠の質がアップします☆ 院長はこのマットと枕で毎晩就寝されていて、今まで使ったマットレスの中で一番!!と大絶賛♫ 睡眠の質が上がれば翌日のスッキリ感が全然違いますよね☆ 1日の1/3…ということは…人生の約1/3が睡眠時間です。 毎日の服や靴、食べ物を選ぶように寝具にもこだわってみませんか? 院のベッドにも使用していますので気になった方はぜひ試してみてください☆ 質のいい睡眠をとってバテやすい時期を乗り切りましょう♫]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。