お風呂でリフレッシュ٩( ‘ω’ )و

スタッフブログ

お風呂でリフレッシュ٩( ‘ω’ )وスタッフブログ

こんにちは、受付の松田です。

あぁ、なんだか疲れたなぁ~…というとき、
気持ちの面で疲れてしまったり、体力的に疲弊してしまったり、
わたしは、気分転換なら散歩やテニス、飼犬と触れあったり、
体力的にしんどい時は、すぐに布団に入ったり…
自分でできているのはそれぐらいですが、世の中にあふれるリラックス方法や、健康法には興味津々です( ^ω^ )

アロマの香りを用いてのリラックス効果にも興味があり、
図書館で手に取った本に載っていたのが、お風呂でのリフレッシュ方法でした。
もちろんアロマの本だったので、入浴剤として香りの面でもリラックスできるのですが、

気になったのは、その入浴法です。

お風呂の温度は少し高めに設定。
シャワーは、ぬるめ。
まずは足元からゆっくりシャワーを浴びてから、
湯ぶねに浸かってカラダを温めます。
お湯からあがり、カラダを洗います。
湯ぶねに浸かります。
出て髪を洗います。

最後もう一度湯ぶねに浸かります。
浸かっては出て、浸かっては出て、の繰り返しでかんたんです( ^ω^ )

ほんとうは、浸かる時間がそれぞれ書いてあったのですが…すみません。。。

お湯の設定も高めなので、10分以上浸かる設定はなく、徐々に入浴時間が減っていきます。
自分が試した時は、本に書いてあった通り、湯ぶねに浸かる回数を重ねる毎にカラダが芯から温まっていき、汗がブワーっと湧き出てきて、それだけでも浸かっていられなくなりました。

あと、ちょっと疲れます(⌒▽⌒);
本にも、疲れすぎている時、体調の悪い時、発熱時には避けた方が良いとのこと。。
妊娠中、高血圧、心臓、肝臓など内臓に持病がある方も。
カラダが芯から温まり、自律神経の乱れが整う入浴法です。

サウナで水風呂と交互に入ったり、冷温交代入浴なんていうのも、同じ効果が得られると思います。
季節の変わり目で、体調管理に注意が必要です。
寒暖差や気圧の変動に自律神経のバランスもくずしやすくなっています。

足元からしのび寄る、寒~い冬に対抗するためにも、
カラダをしっかり温めて、
お風呂でできるリフレッシュ。
オススメです( ^ω^ )

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約