健康被害

未分類

健康被害未分類

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です( ^ω^ )

明日、このままだと台風が直撃します。。

早めの対策が必要になると思います。

停電、断水などのライフラインが閉ざされてから慌てるのではなく、

準備をしておいて万全の態勢でいれば不安も少しは和らぐんじゃないでしょうか。

さて、今回の話はというと10月1日になるとタバコの金額が上がるという

ニュースが流れました。

大手3社の紙巻きタバコの値上げ幅は一箱20本入りで20~40円とのことです。

段々と、タバコの値段が高くなってきていますが、

喫煙家にとっては良くないニュースですが、やはりタバコの健康被害のことを

考えるとよかったのではないかなと個人的には思いました。

タバコは健康には良くないものです。

知っていますか?

日本の喫煙者による死者は、毎年12~13万人にものぼります。

タバコを吸う人の死亡率は吸わない人より高く、国内で喫煙に関する病気で亡くなった人は

年間で12~13万人、世界では年間500万人以上と推定されています。

さらに国内の調査では、20歳より前に喫煙を始めると男性は8年、女性は10年も短命に

なることがわかっています。

喫煙は、一時の至福感と引き換えに自分の寿命を削っています。

また、よくいわれるのがタバコが関係して肺がんになるとうことがありますが

肺がんだけでなく実はほとんどんがんに関係があります。

がんの他にも、脳卒中や虚血性心疾患などの循環器疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)

などの呼吸器疾患、更に生活習慣病の糖尿病、妊娠周産期の異常(早産、低出生体重児、

死産、乳児死亡など)、歯周病など、さまざまな病気の原因にもなります。

タバコを吸われているあなたも病気になる可能性は高いです。

早く禁煙すればするほど、寿命を取り戻せます。

35~40歳で禁煙すれば喫煙前の余命を取り戻せることができます。

また、50歳で禁煙しても6年、60歳なら3年寿命を延ばすことができると言われています。

いくつになっても禁煙が遅すぎることはありません。

先送りせず、禁煙する気になった時がやめどきです。

まずはかかりつけのお医者さんに相談してみてもいいかもしれませんね。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約