受付松田の能勢だより

先日3人で久しぶりに訪れたのは 、能勢にある「cafe soto」。 家具や、テーブル、イス、柱…。 木のやさしさにむかえられる店内は、ここでしか味わえない雰囲気の、なんとも落ち着く空間に、毎回うっとりしてしまいます。 園芸好きの母は店主さんとも仲が良く、料理を待つ間たくさんお話をさせていただいていました。 今回は仕事の母を置いて ぬけがけしてきた私たち。 料理を運んできてくれた店主さんは変わらず挨拶を交わして下さいました。   いつも 平日、お休みの日も関係なく、人の波が絶えない印象のある大人気カフェ。 今日もたくさんかな?なんて迷っているうちに だいぶ期間が空いてしまいました。   この日は 台風の影響を受けた雨降りと、平日が重なってか、私たちを含め 店内のテーブルを埋めたお客さんたちは、席を譲ることなく ゆったりとした時間を過ごしています。 店内とお庭をつなぐ扉から入ってくる雨のにおいが心地よく、 ふと、オープンして間もない頃 お茶をしに来た私たちの隣で、さっきまで農作業をしていたであろう方々がコーヒーを片手に ほっと一息ついていた姿を思い出しました。   ログハウス調の店内に、家具や動物のオブジェ、細かな装飾に見とれながら、 あたたかいスープが身にしみます。 料理が美味しいお店は、訪れるたびに 前来たときよりおいしくなっている!と変わらず感激させてくれるものです。   開けっ放しの扉の向こうを眺めながら、 「雨の日もいいね。」   食後のティラミスとチーズケーキを囲んで、もうしばらく素敵な午後の時間を楽しみました。]]>