股関節外旋の関節トレーニング

今週のストレッチ

股関節外旋の関節トレーニング今週のストレッチ

こんばんは!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です♪( ´▽`)

 

普段から、横座りをしていたり、バイクや乗馬などで太ももを内側に絞っていると

股関節が外旋しづらくなります。

 

 

股関節の外旋に使われる筋肉群は股関節の深部にあり、股関節の安定性を担っています。

この筋肉群の機能が衰えていると、膝関節痛や坐骨神経痛、O脚などにつながってくることや、結果的に歩幅が小さくなる、つまづきやすくなる、といった症状につながるので要注意ですΣ(゚д゚lll)

 

 

その対策としては、日頃からのトレーニングも大切なことなので

今から紹介させて頂くトレーニングを是非やってみてください!d(^_^o)

 

まあ、寒くなるとバイクに乗る機会も少なくなるかもしれませんが…笑

 

 

さて改めて今回の股関節の外旋トレーニングを紹介させてもらいます!

 

《トレーニングの仕方》

①両手を頭の後ろで組んで仰向けに寝転びます。

②脚を伸ばし、絵のようにラバーバンド又はチューブをつけます。

③脚を外側に広げて(股関節が外旋するように)ラバーバンド又はチューブを伸ばしていきます。

④10回程繰り返し行います。

 

【ポイントと注意点】

・脚を左右に広げるのではなく、股関節を外向きに回転(外旋)させてバンドを伸ばします。

・つま先を外向きに広げる要領です。

 


 

皆さん是非、自宅でも空いてる時間にやってみてくださいねo(^▽^)o

わからないことがあれば気軽に当院のスタッフまで声をかけてください!

 

もちろん、お身体のことで何か困った時にも私達にご相談ください!!

 

☎︎ お電話はこちらへ
▼ WEBからのお問合せはこちらへ

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約