我流ヨガによる腰痛

症例ブログ

我流ヨガによる腰痛症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です( ̄∀ ̄)

今回、紹介させていただくのは我流でヨガを半年ぶりに行ったことで起きた腰痛についての症例です。

箕面市在住のO.Tさん 28歳 女性

10月22日、体重が増えたことに「このままではヤバイな」と思われ、自宅で半年ぶりに我流でヨガをされたそうです。

翌日の朝から腰部に違和感を覚え、夕方にかけて段々と痛くなり、階段で立てなくなるほどの状況になったので救急車を呼び病院まで運ばれたとのことでした。

病院では、検査をした上で異常はないと言われたが痛みがなかなか取れない為、当院を受診されました。

診させていただいたところ、右の第4、5腰椎椎間関節部に圧痛・疼痛、体幹後屈で疼痛を認めました。

日常生活では、起き上がりや、洗顔時、歩行や寝返りで痛みが増強します。

今回、動作痛や左右差を無くすためにイーファス、プロテックによる施術を行いました。

初回では、足腰は軽くなったが体幹の前屈はまだ出来る状態ではありませんでした。

ですが、その後施術を続けて4日目には痛みは6割減少し、初回から施術7回目でほぼ腰の痛みは改善したので完治としました。

痛みは、無くなりましたが再び同じ様な痛みを繰り返さない様にする為、

現在、姿勢の改善に取り組んでいます。

今回は、家事に差し支えることや家族に迷惑をかけてしまうからとのことで、

早く痛みを取るために連続的な治療を提案させて頂きました。

Oさんが、継続した来院を意識して下さったことや自宅でも体操を続けてして頂けたことが早期回復に繋がったと考えます。

当院では、痛いところだけでなく身体全体を評価して治療していきます。

つまり構造を治すことにより根本的に治します。

同じような症状でお悩みの方!

是非当院に一度ご相談下さい!!

*効果には個人差があります。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

             

スムーズに施術を受けて頂ける様 ご予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約