自宅で簡単♬

今日はタイトルにもあるように”自宅で簡単♬”な腰痛予防を紹介します! 〜寝方編〜 寝るときに重要な事は、リラックスできる姿勢であることです! ただ、リラックスといってもうつ伏せは反り腰(そりごし)になり、腰痛の原因になりうる姿勢です。また、横向きで寝ることが多いと言うのも重力により、どちらかの腰への負担があるのです! では、どんな姿勢ならいいの?となりますよね? 理想は”上向きで寝ること” 当院へ治療に来てくださった場合はお尻のところに三角形のマットを入れて寝てもらっています。 この寝方をすることで骨盤を後ろに傾けることが出来ます。これによって腸腰筋という筋肉が緩められるので腰痛の予防になるんです! ただ…家にこんなマットないよー(;_;)というあなた!大丈夫です。 バスタオルをクルクルっと丸めてた入れるだけ代用出来ます! 普段、お尻の下にね何かを入れて寝るなんてしないと思うので、体制がしんどくなれば寝返りをうって頂いて大丈夫です。5分間だけでもやるかやらないかで違ってきます。 ここで一つ注意があります。バスタオルやクッションを入れる際に腰の下へは入れないこと!これをしてしまうと、逆に反り腰になってしまいます。 腰痛でお悩み方、ぜひお試しあれ‪\( ・ω・ )/‬ PS 当院のスタッフもお昼休憩のときは、みんなをマットを入れて寝ています。笑 お昼寝ぐらいにはちょうどいいかも?]]>